<詳細>胃がん(胃内視鏡検査)検診

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1003318 更新日 平成30年7月23日

印刷大きな文字で印刷

胃がん(内視鏡検査)検診について

胃がん(胃内視鏡検査)検診イラスト

胃がんは胃の粘膜にできる悪性腫瘍です。

50歳代後半から60歳代に多く見られますが、死亡率はここ数年減少傾向にあります。
胃がん検診によって早期に発見され、早期治療により90%以上が完治するとされています。
胃がん検診を受けましょう。

本市では50歳以上の方を対象に胃がん(胃内視鏡検査)検診(2年度に1回) 

40歳以上の方を対象に、胃がん(エックス線)検診(1年度に1回)を実施しています。

胃がん(胃内視鏡検査)検診では

胃がん(胃内視鏡検査)検診では胃カメラによる検査を行います。詳細は下表のとおりです。

検診の料金・実施機関等

対象者

50歳以上の市民(2年度に1回)

食道・胃・十二指腸の病気で治療中の方は対象外です。

消化器症状がある方、過去に消化管の手術を受けられた方は実施医療機関にお問い合わせください。 

検診内容

問診、胃内視鏡線検査

検査方法(経口・経鼻)は実施医療機機関にお問い合わせください。

自己負担額 4,300円
実施機関

市内実施医療機関 

 (注意事項)
検査を希望される方は必ず、事前に実施医療機関に直接お問い合わせください。場合によって、診療に切り替わり医療費が掛かることがありますので、健康保険証を持参してください。
同一年度に胃がん検診(胃内視鏡検査・エックス線検査)の両方の受診はできません。

検診受診時の注意

  1. 前日の夕食は午後8時までにすませてください。
  2. 検診当日は絶食(水の飲む量は自由。)でお越しください。たばこ、ガムなども避けてください。
  3. その他の注意事項は、実施医療機関にお問い合わせください。

尼崎市がん検診・肝炎ウイルス検診実施医療機関一覧

自己負担額の減免申請について

このページに関するお問い合わせ

健康福祉局 保健部 健康増進課(尼崎市保健所健康増進課)
〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階
電話番号:06-4869-3033
ファクス番号:06-4869-3049