びん・缶・ペットボトル

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1003613 更新日 令和1年9月2日

印刷大きな文字で印刷

 ごみの減量、再資源化を図るためにびん、缶、ペットボトルは資源物として週1回地区ごとに曜日を決めて収集しています。3種類とも一つの同じ尼崎市指定袋にまとめて入れて、収集日の当日朝8時までに出してください。

ごみの種類

  • びん (飲料・酒・調味料・食品が入っていたもの)
  • 缶 (飲料・酒・調味料・食品が入っていたもの)
    (注)ボトル缶のキャップや缶詰のフタは、洗って本体と合わせて「びん・缶・ペットボトル」の日に出してください。
  • ペットボトル (飲料、酒、みりん、しょうゆが入っていたもの)

 いずれも飲料用・食品用など、中身を口にすることができるものが対象です。

ペットボトルリサイクルマーク

 ペットボトルマークのあるボトルが対象です。

まちがいやすいもの

  • 化粧品、農薬のびん
          金属製小型ごみの日に「危険なもの」として出してください
  • 直径等が20センチメートル以上の缶 
       金属製小型ごみの日に出してください
      (ミルク缶(大)程度は「びん・缶・ペットボトル」に出してください)
  • スプレー缶・カセットボンベ・塗料缶・オイル缶
         金属製小型ごみの日に「危険なもの」として出してください

プラスチックのリサイクルマーク

 プラスチック製容器包装マークのものは「燃やすごみ」の日に出してください

収集日

 週1回収集します。各地区の収集曜日は「家庭ごみ収集カレンダー」をご覧ください。

出し方

 中をすすぎ、異物は必ず取り除いて、直接尼崎市指定袋に入れてください。
 ペットボトルのキャップとラベルは「燃やすごみ」に出してください。
 ドリンク剤・佃煮のびんなどの金属製のふたも「燃やすごみ」に出してください。

このページに関するお問い合わせ

経済環境局 環境部 資源循環課
〒660-0842 兵庫県尼崎市大高洲町8番地
電話番号:06-6409-1341
ファクス番号:06-6409-1277
メールアドレス:ama-gomigen@city.amagasaki.hyogo.jp