立花地域振興センターブログ『ハロー!たちばな』

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1010776 更新日 平成30年10月12日

印刷大きな文字で印刷

立花支所写真
こんにちは!立花支所 立花地域振興センターです!
このブログでは、立花地区の活動を積極的に発信していきます!

「安全安心のまち立花をめざして【交通安全教室】」を開催しました!(平成30年10月5日)

様子写真

 自転車事故が多発している今般、自転車での事故を起こさないために、正しい自転車の乗り方や運転ルールを身につけていただこうと、市民運動立花地区推進協議会の主催もと、10月5日に名和小学校の3年生と地域の方を対象に「交通安全教室」を開催しました。

 まずは、尼崎東警察署の指導のもと、交通ルールの基本や安全な自転車の基礎知識の説明を行っていただきました。また、理解が深まるようにビデオの視聴や、自己診断テストも実施しました。その後は、実際に実技指導として校庭で自転車に乗り、一人ひとりが模擬走行を行いました。

 自転車の安全な乗り方や、車の運転者のこと、そして歩行者も自転車のルールを知り、お互いを思いやることの大切を学んでいただけたのではないでしょうか。

 名和小学校の関係者の皆様、ご参加していただきました地域の皆様、ありがとうございました!

 

 

「第47回たちばな祭り」を開催しました!(平成30年9月16日)

様子写真

 9月16日(日曜日)晴天の下、第47回たちばな祭りを立花南小学校を会場に開催し、延べ7,000人もの方々が来場されました。

 このお祭りは、地域住民の心のふれあいと交流を深め、コミュニティの輪を広げることを目的として開催し、多様な地域の人々に携わっていただき、平成30年4月から準備を進めてきました。

 入場行進に16団体、舞台発表と総踊りに18団体、出店・展示では29団体にご参加していただき、祭りを大いに盛り上げてくださいました。この度、新しく参画してくださった団体も多数でした。

 また、運営では実行委員・部会員の皆様、ボランティアの皆様、学校関係者の皆様のご尽力がありました。全ての皆様に感謝いたします。

 来年は会場を立花小学校に移します。
 「第48回たちばな祭り」でまた、ぜひお会いいたしましょう!

たちばな祭り「総務部会」及び「舞台出演者説明会」を開催しました!(平成30年8月28日及び8月29日)

様子写真

 9月16日(日曜日)開催の「第47回たちばな祭り」の開催に向け会議が続きます。

 8月28日は「総務部会」、8月29日には「出演者説明会」を開催しました。

 総務部会は、各種団体から40人もの方々で構成されています。「総務担当」「受付担当」「広報・会場案内担当」に分担し、それぞれが役割と責任を果たすこととなります。

 来賓の方々の受付、抽選会の準備と運営、来場者の皆さんへパンフレットをお渡しすることが主な役割になります。部会の中では、役割分担の内容の他、会場周辺の民家や施設などへの音量面での気遣いのご意見もちょうだいしました。

 翌日、8月29日は「舞台出演者説明会」を開催しました。搬入・搬出場所やその経路、出演順や控室などの確認を行いました。

 出席された方からは「前回のたちばな祭りは、雨天の中、体育館等での開催になり総踊りが中止で残念でした。今回は、お天気に恵まれ総踊りが実施できますように!」というご意見をいただきました。

 お天気に恵まれ開催できますよう、開催日まで準備を進めてまいります!

 

「第36回夕やけコンサート 立花吹奏楽フェスティバル」が開催されました!(平成30年8月24日)

様子写真

 台風20号の到来により開催が心配された「立花吹奏楽フェスティバル」ですが、尼崎市社会福祉協議会立花支部青少年部会の主催もと、8月24日、塚口さんさんタウンスカイコムにて開催されました。

 このイベントは、立花地域の中学校・高等学校の吹奏楽部が演奏発表を行い、青少年の健全な育成を図るとともに、住民が楽しくふれあう機会にしようと、毎年夏休み期間中に開催され、市民運動立花地区推進協議会が共催しているイベントでもあります。

 当日は、市民運動の活動を啓発しようと、会場にお越しの皆様にミニうちわと美化啓発グッズを理事の方々に配布していただき、また、混雑している会場の安全管理も同時に行っていただきました。

 出演していただいた生徒の皆さんは、精一杯、普段の練習の成果を大いに発揮してくださいました。

 「まちづくり」には元気な子どもたちの活気が欠かせません。今後とも、このイベントが、出演する子どもたちのさらなる技術の向上と意欲、そして地域貢献の場へとつながり、来場された方々にとって十分に音楽に親しみ、交流できる場となることを願っています。

たちばな祭り「出店・展示管理運営担当者会議」及び「出店者説明会(一般・公的)」を開催しました。(平成30年8月22日、8月23日、8月27日)

出店者説明会等写真

 8月22日は「出店・展示管理運営担当者会議」、8月23日は「出店者説明会(一般)」、8月27日には「出店者説明会(公的)」を開催しました。

 たちばな祭りは、毎年“エコ祭り”としても位置づけ取り組んでいます。出店・展示管理運営担当者会議では、「ゴミの分別の徹底とペットボトルキャップの回収を行う」ことを新たに決定しました。

 出店者説明会では、出店の場所の決定を行うとともに、会場に車などを乗り入れる際の注意事項を細かく説明し、理解していただきました。

 今回のたちばな祭りでは、舞台出演者や出店団体など、新たに参加していただける団体がいくつかあります。

 その1つとして、「飯田市伊賀良公民館&立花地域振興センター」が、信州・飯田の果樹や野菜、ジャム、ジュースを販売することになりました。この出店は、現在、立花地域振興センターから飯田市に派遣している職員がパイプ役となり、飯田市の農家さんからもご要望があり、ご協力を得て実現するものです。

 ぜひ、ご期待ください。

市民運動立花地区推進協議会第3回理事会を開催しました!(平成30年8月21日)

様子写真

 8月21日(火曜日)に市民運動立花地区推進協議会平成30年度第3回理事会を開催しました。

 はじめに、7月24日に開催されました「暴力団追放、青少年健全育成、くらしの安全推進尼崎市民大会」の結果について報告しました。

 次に、今後開催する予定の「交通安全教室」、「ヘルスアップ講演会」や参画する「たちばなウェルカムパーティ」などの事業についても協議を行うとともに、「秋のクリーン運動」の実施や「尼崎市コミュニティ活動功労者表彰」に係る候補者の推薦のご協力について依頼を行いました。

 今後の市民運動立花地区推進協議会の主な活動予定は、以下のとおりです。様々な方とつながり、ご協力を頂きながら進めています。乞うご期待!

 

【自転車の安全な乗り方の講習と自転車実技指導を行う「交通安全教室」を開催します!】
日時 平成30年10月5日(金曜日)
場所 尼崎市立名和小学校(尼崎市名神町3丁目1-51)
主催 市民運動立花地区推進協議会
共催 名和小学校、尼崎市社会福祉協議会立花支部
協賛 尼崎東警察署、尼崎市生活安全課


【「ウォーキング」をテーマとした『ヘルスアップ講演会』を開催します!】
日時 平成30年11月20日(火曜日)
場所 尼崎市立立花地区会館(尼崎市大西町1丁目14-5)
主催 市民運動立花地区推進協議会


【「たちばなウェルカムパーティ あつまれ!仲良し親子」に参画します!】
日時 平成30年10月21日(日曜日)
場所 尼崎市立立花地区会館(尼崎市大西町1丁目14-5)
主催 たちばなウェルカムパーティ運営協議会
協力 立花「結’s」

「立花地区会館 夏休みオープンスクール 絵手紙」を開催されました。(平成30年8月10日)

絵手紙写真

今夏、初めての試みとして、地域で活動しているグループの方々が先生となる「夏休みオープンスクール」が立花地区会館で開催されています。

最終回は、8月10日に「絵手紙結の会」の皆さんによる絵手紙のオープンスクールでした。

先生の丁寧でわかりやすい説明を聞き描いていく作業に入りました。描く野菜が違うとまた作品の色も変わってくるところが面白く、「ありがとう」「だいすき」などの心のこもったメッセージを添えて、きれいな作品がたくさん誕生していました。

参加者からは「子どもならではの純粋な心が絵にあらわれていて、とてもきれいでした。」「難しいところもあったけれど、丁寧に教えていただいてとても楽しかったです。」などといった感想が寄せられました。

立花地区会館では、夏休み中に三回オープンスクールが開催されましたが、どれもとても楽しんでいただけた様子が伺えました。今後も「私の学びが私達の学び」へと広がる、このような取組を続けていければと思います!

たちばな祭り「運営進行部会」「場内外警備部会」を開催しました。(平成30年8月8日及び8月9日)

様子写真

 たちばな祭りまであと1カ月を切りました。

 8月8日は運営進行部会(出演団体等受付・誘導担当打ち合わせ)、8月9日は場内外警備部会(消防団説明会)を開催し、実行委員・部会員・消防団の皆様で詳細事項まで協議や確認を行いました。

 運営進行部会においては、祭り当日の司会者による放送内容、舞台出演者の誘導場所や方法、舞台進行の際の役割などについて確認し合いました。

 一方、場内外警備部会については、消防団の定例打ち合わせ会に地域振興センターの職員が出向いて開催しました。

 会場となる立花南小学校の門周辺の警備、校内の警備、自動車や自転車の通行時の注意事項とその安全管理など、詳細事項を含めて説明させていただき、ご協力をお願いしました。

 「たちばな祭り」は、地域の皆様との協働によるお祭りです。より良いお祭りにしようと、たくさんの工夫や知恵、そして個々の力が結集され開催されようとしています。

 開催日は9月16日(日曜日)です。立花南小学校でお会いいたしましょう!

「立花地区会館 夏休みオープンスクール 押花」が開催されました。(平成30年8月6日)

押花教室写真

日頃から立花地区会館で活動しているグループの方々が先生となる「夏休みオープンスクール」が開催されています。私の学びが私達の学びへと広がっています。
第二回目として、8月6日に「押花の会」の皆さんによる押花のオープンスクールが開催されました。

どうしたらきれいに見えるかを親子で仲良く話し合い、素敵な作品がたくさん誕生していました。ブーケや屋根をイメージしたデザインをつくるなど、それぞれの個性が光るものとなり、中には動物を表現する面白い発想もみられました。
夏らしい、明るい色の押花が組み合わさり、どの作品もどんどんカラフルになっていきました。
参加者からは「もともと押花に興味があったのでとても楽しめました!」「材料を用意してくれるのでありがたいです。また来たいと思います。」などといった感想が多数寄せられ、大好評でした。

立花地区会館では8月10日(金曜日)に第三回目として絵手紙のオープンスクールが開催されます。

「立花地区会館 夏休みオープンスクール 太極拳」が開催されました。(平成30年8月2日)

太極拳写真

いよいよ楽しい夏休みがスタートしました。子どもたちにとって学校とは違う学びの経験がたくさんできるのも夏休みの魅力です。
そのうちの一つとして、日頃から立花地区会館で活動されているグループの方々が先生となる「夏休みオープンスクール」が開催されています。

第一回目として、8月2日に立花西太極拳同好会の皆さんによる「太極拳」のオープンスクールが開催されました。剣や拳をつかった太極拳を参加者に手ほどきし、和気あいあいと活動をされていました。
最初は緊張していた参加者も、練習をしていくうちに笑顔がたくさん見えて、進んで同好会の皆さんのまねをするなど楽しんでいました。
同好会の皆さんも「子どもがいることによって場が和んだ。すごく真面目な子で、熱心に取り組んでくれて嬉しかった。」と感想を述べられ、お互いにとって心地の良い空間ができていました。

公民館で開催が始まったオープンスクールを拡大し、今回初めて地区会館でも開催することができました。「私の学びを私たちの学びに」というように、市民から市民へ学びを提供し共有できることは非常に貴重な体験です。
立花地区会館では引き続き8月10日(金曜日)に絵手紙のオープンスクールが開催されます。ぜひご参加ください!

「夏休みこども映画会 地球の未来のためにはじめよう!COOL CHOICE」を開催しました。(平成30年8月2日)

当日の様子

 毎日暑い日が続いています。今年の夏はとりわけ暑く、地球温暖化が進んでいるようにも感じます。

 そんな中、あまがさき環境オープンカレッジ実行委員会、尼崎市、立花地域振興センター、立花公民館の共催事業として、「夏休みこども映画会 地球の未来のためにはじめよう!COOL CHOICE」を立花公民館で開催しました。

 まずは環境映画「アイスエイジ2」を楽しんでいただき、その後は、クールチョイスに関するクイズを用い、「テレビを見ていないときは消す」、「冷蔵庫は開けたらすぐに閉める」、「出かけるときは環境にやさしい容器である水筒を持つ」など、日々の暮らしの中での小さな取組が地球温暖化対策につながることを理解していただきました。

 参加された方からは「地球温暖化のことがわかりました。」、「家族で温暖化について話し合うきっかけになりました。」などの感想をいただきました。

 今回の映画会のように、個々でエアコンを使用することを避け、冷房設備のある共有スペースを利用することもクールチョイスの1つです。今後も地球の未来のためにクールチョイスを続けましょう!

「夢新聞おやこ教室を開催しました!(平成30年7月31日)

様子写真

 「夢新聞の取組を尼崎で広めたい!」そんな立花中学校PTAさんの熱い思いを受け、立花地域振興センター、社会福祉協議会立花支部、北図書館、立花中学校PTAの4者の共催事業として、7月31日に北図書館で「夢新聞おやこ教室」を開催しました。

 初対面同士のコミュニケーションが円滑になるようにとアイスブレイクから始まりました。そして、いよいよ夢新聞おやこ教室がはじまり、親子で未来の夢を共有する参加型のワークショップを体験していただきました。

 ワークショップでは、子どもたちが「夢が実現したことを伝える未来の新聞づくり」に挑戦しました。完成した新聞には「ピアノで日本一」、「ユーチューバーになって活躍」、「おしばいメガネの開発に成功」、「サッカー選手になってワールドカップに出場」、「絵本作家になって世界中の人に喜んでもらった」、「プロ野球選手のぼくがサヨナラホームランを打ってヒーローになった」など様々でした。

 そして、子どもたちから親御さんに感謝の気持ちを込めた手紙をプレゼントする場面もあり、子どもの気持ちを受け取り涙を流された方もいらっしゃいました。

 「夢新聞という新聞があってもいいんじゃない?!」そんな気づきから始まった夢新聞づくりは、今では各地で取組が広がり7000人もの方が体験されたそうです。

 「日々の生活が当たり前ではなく、実は貴重で尊いこと」に気づくきっかけになり得る夢新聞づくりを尼崎で広げる取組に、今後ともサポートさせていただきたいと考えます。次回にもご期待ください!

「打ち水大作戦 in 立花支所」を開催しました!(平成30年7月27日)

様子写真

 7月27日(金曜日)暑い夏を少しでも涼しく過ごすことができる環境活動として市内各所で「打ち水大作戦」が開催され、立花支所でも約100人の地域の皆さんがご参加くださいました。

 この事業は、地域の各団体やグループの皆さまの様々なご協力のもと実現できた事業でもありました。

 「朝顔に雨水をあげるとともに打ち水を体験しよう!」、「牛乳パックでひしゃくを作り打ち水の際に使用しよう!!」、「参加した子どもたちに喜んでもらえるようスーパーボールやヨーヨーのコーナー、バルーンアートを体験できるコーナーを設けよう!!!」など、どれも地域の方々のアイデアとその行動力により実現できました!

 参加された方からは、「今まで申請や相談しか利用しなかった支所でこんなにも楽しいイベントに親子で参加でき喜んでいます。」や「また来年も支所で打ち水イベントをしてほしい。」などの感想を頂きました。

 打ち水前の外気温は、33度でしたが、打ち水後は28度になり、参加された方と一緒に涼しさを体感できました。

 打ち水は、雨水や残り湯などの二次用水を使用します。ご自宅でも簡単にできる打ち水で、暑い夏を乗り切りませんか。ご参加いただいた親子のみなさま、子どもたち、ご協力いただいた地域のみなさま、ありがとうございました!

第2回たちばなウェルカムパーティ運営協議会を開催しました!(平成30年7月26日)

昨年度の「たちばなウェルカムパーティ」の様子
昨年度の「ウェルカムパーティ」の様子

 

 立花地区に転入された方をはじめ、立花地区に居住されている子育て世代に対して、いつまでも住み続けたいと思ってもらえるよう、立花地域振興センターでは年間のカリキュラムを作成しウェルカムパーティ事業(子育て支援事業)を開催しています。

 7月26日(木曜日)は、市民の方々と協働で取り組む「ウェルカムパーティ-あつまれ仲良し親子-」の第2回運営協議会を開催しました。

 協議会の中では、ステージのタイムスケジュールや、ブースや展示の会場レイアウト、広報計画など、詳細事項について確認し合いました、

 今年度の「ウェルカムパーティ-あつまれ仲良し親子-」は、10月21日(日曜日)午前10時から午後1時まで立花地区会館で開催します。

  「ハロウィングッズを作ろう」、「折り紙で作って遊ぼう」、「牛乳パックで花かご作り」、「こども薬剤師体験」、「確認しよう我が家の防災」などのブース、コーラスやハーモニカ演奏のステージ発表、各団体の活動パネル展示など、盛りだくさんです。

 今から楽しみにしておいてくださいね!

「エコ」をテーマに事業を開催しました!(平成30年7月26日)

新聞バック写真

 7月26日(木曜日)「エコ」をテーマに新聞バックづくりと古布や珠のれんを使ったアクセサリーづくりに親子の皆さんに挑戦していただきました。

 この事業は、あまがさき環境オープンカレッジ実行委員会さんが主催されている「オープンカレッジ広場」の中で開催させていただき、少しでも広場の活性化につなげることができればと、立花地域振興センターと立花公民館が企画した事業です。

(「オープンカレッジ広場」は、毎月第2・第4木曜日、午前10時から午後3時まで、塚口さんさんタウンスカイコムで開催。)

 夏休みの期間中に開催したことで、親子の楽しい思い出づくりや夏休みの宿題の工作にも活用していただけたのではないでしょうか。

アクセサリー作り写真

 ご参加いただいた方の感想を一部ですがご紹介します。

「古布や珠のれんを使ってアクセサリーを作ったら古代の作品みたいでかわいかったです。」
「新聞でこんなにかわいいバックができてすごく嬉しかったです。また、色々な形のバックを作ってみたいです。」
「夏休みだけでなく頻繁にしてもらえたら子どもと参加できるのになぁと思います。」

と好評でした。

オープンカレッジ広場写真

 当日のオープンカレッジ広場は、「ミニあるもんで交歓会」や「ダンボールで郵便ハガキづくり」「共同募金をした方にバルーンアートをプレゼント」などのブースもあり、賑わっていました。

  ご参加いただいた親子の皆さま、ありがとうございました!

 

第3回たちばな祭り実行委員会を開催しました!(平成30年7月23日)

様子写真

 たちばな祭り開催当日まであと2カ月を切りました。

 7月23日(月曜日)は、第3回たちばな祭り実行委員会を開催し、暑い中、多数の実行委員の皆様がご出席くださいました。

 この日の議題は盛りだくさんでした。役割分担、会場レイアウト、雨天時や酷暑の場合の対応策など、様々なご意見を頂戴しました。実行委員の皆様のご意見をもとに、今後は各部会にて詳細を決定し、準備を進めてまいります!

 第47回たちばな祭りは、平成30年9月16日(日曜日)、立花南小学校で午前10時から午後4時まで開催します!(荒天の場合は中止です。)

 小さなお子様からご高齢の方々までコミュニティが広がる内容を委員や団体の皆様とともに、今後、急ピッチで準備してまいります。ご期待ください!

尼崎北小学校地域連携協働本部の交流会に出席しました。(平成30年7月11日)

様子写真

 7月11日(水曜日)、尼崎北小学校において「尼崎北小学校地域連携協働本部」の交流会が開催され、立花地域振興センターからも出席し、先進的に取り組んでおられる状況を学んできました。

 情報交換では、活動の中での子どもたちの状況や、課題はどのようなことなのかなどを共有し、その場で解決できることは意見を出し合い、もう少し学びが必要なことについては次回までにと整理しながら協議が進んでいました。特に、地震や大雨の経験から、「防災」について、熱心に意見交換が行われました。

 この取組では、子どもを中心に据えた「大人の学び」の機会として捉えることを確認されており、交流会を通して、広くまちづくりにつながっている状況が感じられました。

 今後ともよろしくお願いいたします。

「打ち水大作戦 in 立花支所」の開催に向けて・・・(平成30年7月10日)

立花支所に並ぶ朝顔の様子

 現在、立花支所には、地域の皆様の様々なご協力により、花壇が美しくなるとともに、たくさんの朝顔が並んでいます。これは、7月27日(金曜日)に「打ち水大作戦 in 立花支所」と題して開催しますイベントの準備です。

 今回、あまがさき環境オープンカレッジ実行委員会が主催されます「打ち水大作戦 in あまがさき」にはじめて参画することになり、立花支所では、ご準備いただきました朝顔に雨水をあげると同時に牛乳パックで作るひしゃくを使用して打ち水を行います。

 他にも、お子さまに喜んでいただける「スーパーボールすくい」や「ヨーヨーつり」のコーナーがあり、参加の方にはバルーンアートをプレゼントします!実は、記載しました内容は全て地域の皆様のご協力により実現できるものです。その行動力と協働力に感動と感謝です。

 申込みは必要ありません。どなたでもご参加していただけます。
 気温を下げ夏を涼しく過ごすことができる「打ち水」を体感するとともに、立花地区の地域の皆様の結集力をぜひ見にいらしてください。


 

「打ち水大作戦 in 立花支所」
日時

平成30年7月27日(金曜日)

午後3時から午後4時30分まで

場所 立花支所(尼崎市栗山町2丁目24-3)
内容

【午後3時~4時】

 「牛乳パックでひしゃくを作ろう」

 「スーパーボールすくいで遊ぼう」

 「ヨーヨーつりで遊ぼう」

【午後4時~4時30分】

 「朝顔に雨水をあげよう」

 「手づくりひしゃくで打ち水を体験しよう!」

対象

どなたでも参加していただけます。

(校区外のお子さまは大人の方と一緒にお越しください。)

申込み

不要(当日、直接お越しください。)

 *先着50名

持ち物

お茶(水分補給)

 *当日は暑いことが予想されます。帽子をかぶってお越しください。)

主催 立花地域振興センター、社会福祉協議会立花支部
協力 生島西社会福祉連絡協議会、上ノ島シニアクラブ
問い合わせ

尼崎市 市民協働局 立花地域振興センター

 電話 06-6427-7770      ファクス 06-6427-7773


 

第2回たちばな祭り実行委員会を開催しました!(平成30年6月29日)

第2回たちばな祭り実行委員会の様子

 6月29日(金曜日)に「第47回たちばな祭り」第2回実行委員会を開催しました。

 実行委員会では、主に舞台出演の依頼、出店・展示団体の募集、入場行進の参加依頼の方法について確認を行いました。

 今年の「たちばな祭り」の開催場所は、立花南小学校となります。はじめての会場のため、会場レイアウトにつきましては、委員の皆様から多数のご意見やアドバイスをいただきました。これらのご意見を反映するとともに、皆様のできることを集めていきながら、地域の方々の自主的な運営による手づくりのお祭りの開催に向け、今後も準備を進めてまいります!

 ★ 第47回「たちばな祭り」の概要は以下のとおりです。 ★

開催日時   平成30年9月16日(日曜日)午前10時~午後4時
          * 荒天の場合は中止です。(順延日はありません。)

開催場所   尼崎市立立花南小学校(尼崎市三反田町2丁目16-1)

開催内容   入場行進、模擬店、展示、子ども広場、舞台発表、お楽しみ抽選会、総踊りなど

平成30年度市民運動立花地区推進協議会第2回理事会を開催しました!(平成30年6月21日)

市民運動立花地区推進協議会理事会の様子

 6月21日(木曜日)に平成30年度市民運動立花地区推進協議会第2回理事会を開催しました。

 はじめに、あまがさきチャレンジまちづくり事業地域コミュニティ活動支援事業の選考結果と、5月20日に実施しました「春の10万人わがまちクリーン運動」の立花地区の取組結果を報告しました。

 次に、毎年の夏の風物詩となっています社会福祉協議会立花支部青少年部会と共催しています「夕やけコンサート 立花吹奏楽フェスティバル」や「たちばな祭り」への参画などについて協議を行いました。

 市民運動立花地区推進協議会の今後の主な予定は次のとおりです。

 ♪  「第36回夕やけコンサート 立花吹奏楽フェスティバル」
日 時  平成30年8月24日(金曜日)午後2時30分から午後5時20分まで
場 所  塚口さんさんタウン スカイコム
主 催  社会福祉協議会立花支部青少年部会
共 催  市民運動立花地区推進協議会
 立花地域の全ての中学校及び高等学校の吹奏楽部によるコンサートです。
 生徒さんのパワーをいただきて暑い夏を乗り切りましょう!

♪ 「第47回たちばな祭り」へ参画します!
日 時  平成30年9月16日(日曜日)午前10時から午後4時まで (荒天中止)
場 所  尼崎市立立花南小学校
主 催  たちばな祭り実行委員会
  今年の会場は、立花南小学校です。お間違いのないようにお越しください。

立花支所へようこそ!立花小学校2年生が見学に来られました。(平成30年6月15日)

様子写真

 立花小学校2年生の皆さんが、生活科授業の一環として、立花支所へ施設見学に来られました。

 施設見学の後、立花地域振興センターの職員から「クリーン運動」、「たちばな祭り」、「たちばなウェルカムパーティ」、「立花地区の人口」など、立花支所の仕事や関連がある内容についてお話させていただきました。

 最後には「立花支所はいつごろ建ったのですか。」との質問を受けました。今の立花支所は昭和42年に完成しましたが、昔は、初代庁舎が現在の立花小学校の敷地内にあったこと、その後、立花小学校の前にある現在の生島公園の場所に移転したこと、また、あと数年後には、立花支所が新しく生まれ変わることについてお話をさせていただくと、拍手が沸き起こりました。

 立花小学校の皆さん、また立花支所へ学びにいらしてください。お待ちしております。

立花地区の小学校・中学校の体育大会に出席してきました!(平成30年6月2日、6月9日)

体育大会の様子

 6月2日、雲ひとつない晴天の下、立花地区の小学校では、立花小学校と尼崎北小学校の体育大会が開催され、来賓として出席させていただきました。

 その翌週、6月9日は、中学校の体育大会が開催されました。前日までの雨で開始時間を遅らせた学校もありましたが、普段お世話になっています立花中学校、塚口中学校、日新中学校、南武庫之荘中学校、大成中学校の5校に来賓として出席させていただきました。

 どの学校も、先生方やご家族が見守っておられる中「子どもたちが主役」ということを、すべての場面で感じ取ることができ、清々しい気持ちになりました。

 児童・生徒の皆さんは、日頃の成果を発揮すべく一生懸命競技され、次へのステップへと結びつく経験ができたと思います。今後にも期待いたします。

第1回たちばなウェルカムパーティ運営協議会を開催しました!(平成30年5月31日)

ウェルカムパーティ運営協議会の様子

 子育て世代に対して地域で活動されている方々との出会いの場や、地域の情報を共有できる場として、立花地区では平成25年度からウェルカムパーティ事業の一環として、市民の方々と協働で「ウェルカムパーティ」を開催しています。

 昨年度から実施時期を少しずつ早めて開催しようとしており、今年度は平成30年10月21日(日曜日)午前10時から午後1時まで立花地区会館で開催することが第1回ウェルカムパーティ運営協議会で決定しました。

 今年度は、一緒に事業を盛り上げようと新たな参画団体が増え、ウェルカムパーティ当日は、たくさんの立花地区の「ステキ」を発見してもらえると思います。

 詳しい内容については、決まり次第お知らせしていきます。お楽しみに!!

第1回たちばな祭り実行委員会を開催しました!(平成30年5月28日)

たちばな祭り実行委員会の様子

 今年で第47回目となります「たちばな祭り」の開催に向け、5月28日(月曜日)に今年度第1回目の実行委員会を開催しました。

これからみなさまに様々なカタチでご協力をいただきながら、立花地区ならではの手づくりのお祭りの開催に向け取り組んでいきます。

 たちばな祭りの日程は、平成30年9月16日(日曜日)、場所は立花南小学校での開催が決定しました。内容については決まり次第お知らせしていきますのでお楽しみに!

春の10万人わがまちクリーン運動が開催されました!(平成30年5月20日)

クリーン運動写真

平成30年5月20日(日曜日)に全市一斉に「春の10万人わがまちクリーン運動」が開催されました。

当日は、初夏のような暑さになったにもかかわらず、立花地区では、午前9時から約6000人の皆様が一斉清掃にご参加してくださり、ごみの収集量は可燃ごみが9,660キログラム、資源ごみが160キログラムでした。

また、阪急塚口駅南側スカイコム広場では、午前11時から美化啓発キャンペーンを併せて実施し、その後、約120人の皆様が阪急塚口駅周辺の清掃と迷惑駐輪自転車にエフの取付作業をしてくださいました。

当日の様子は、「尼の國(あまのくに)」のインスタグラムでも紹介されています。

「ポイ捨て!しないさせないきれいな街に!」「美しい街づくりのために!」ご協力・ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!
今後ともご協力をお願い致します。

おやこ食農体験ツアーを実施しました!(平成30年5月19日)

食農体験ツアー写真

5月19日(土曜日)に、おやこ食農体験ツアーを実施しました。野菜の収穫だけではなく、畑に関するクイズや、収穫したての玉ねぎとジャガイモを使った、ポトフとジャーマンポテトの調理を親子の皆さまに体験していただきました。

ご参加いただいた方からは「収穫から食事まで通して体験することで、親子ともに食の勉強になりました」「普段体験できないことなので、すごく良い体験ができた」と大好評でした。

親子で楽しく食を考える、良い機会となったのではないでしょうか。
まだ先にはなりますが、次回にもご期待ください。

ご参加いただいた親子の皆さま、ありがとうございました!

立花地域振興センターと立花公民館で定例協議を行いました!(平成30年5月17日)

定例協議の様子写真

 立花地域振興センターと立花公民館では、強力な連携体制を築くため従前から月に1回程度定例的に協議を重ねています。平成30年度からは、ひと咲き施策推進課も加わりより幅の広いアイデアが生まれそうです。

 今年度第1回目は、5月17日(木曜日)に行い、主に子育て支援事業の協働の取組について知恵を出し合いました。「尼崎市自治のまちづくり条例」に沿った「コミュニティ」と「学び」をキーワードとした連携事業を今後も開催していきます!

 公民館と連携した第1弾の事業は、7月に「エコ」をテーマに塚口さんさんタウンスカイコム広場で開催する予定です。決定次第、このブログでもご紹介しますのでお楽しみに!

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

市民協働局 立花地域振興センター
〒661-0013 兵庫県尼崎市栗山町2丁目24-3
電話番号:06-6427-7770
ファクス番号:06-6427-7773