武庫地域課ブログ むこたん

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1018123 更新日 令和1年12月26日

印刷大きな文字で印刷

武庫地域課ブログ「むこたん」

むこたん表紙

「むこたん」は武庫地区が大好きな人が集まってつくった、市民による武庫地区の広報誌です。

広報誌から派生して、最近は武庫地区の日々のできごとを編集委員がフェイスブック「むこたん」で披露しています。

当ブログではそのフェイスブックの記事から興味深いものを抜粋して、武庫地域課が紹介していきます。
(ですので、最新情報は「むこたん」フェイスブックページをご覧くださいね)

むこたんフェイスブックページ(QRコード)

地域対抗武庫地区バレーボール大会募集中!

むこママさんバレーチラシ

【シェア大歓迎】
武庫地区を12の地域に分けての対抗バレーボール大会があります。
その名も「地域対抗武庫地区バレーボール大会」

学生時代にバレー部で活躍したあなた、帰宅部だった貴女、未経験者でも参加可能です。

お誘い合わせの上、ご参加ください。

【試合日時・会場】
2020年1月19日(日曜日)午前10時〜午後4時30分(終了予定)
武庫体育館(武庫之荘8-17-5)にて。

【練習日】
12月21日(土曜日)武庫東小 午後2時30分〜4時30分
1月9日(木曜日)武庫庄小 午後5時30分〜7時30分
1月11日(土曜日)武庫東小 午後2時30分〜4時30分
1月17日(金曜日)武庫小 午後5時30分〜7時30分

【参加対象】
中学生以上の女性(子連れ可)
(パパさん、おじいちゃんの応援可)

【参加費】
500円(練習・試合の保険料含む)

【服装・持ち物】
運動できる服装、靴(室内用)、水筒、タオル※試合当日は昼食をお忘れなく

【申し込み】
06-6437-8040
orange64@docomo.ne.jp
むこママさんバレー部 嶋田さんまで

【主催】
むこママさんバレー部
あまがさきチャレンジまちづくり事業

クリスマスキャロルの集いに参加してきました(令和元年12月24日)

クリスマスキャロルの集いの様子

武庫之荘駅北の三角公園で開催された「クリスマスキャロルの集い」に参加しました。

昭和45年から12月になると、地元自治会の武庫之荘文化会のみなさんが公園内のヒマラヤスギにクリスマスのデコレーションをし、周辺を行き交う人々を和ませてくださっています。

イルミネーションの様子については先日もレポートしましたが、24日は同文化会の皆さんによる「クリスマスキャロルの集い」の日。

日が暮れて寒さが厳しくなるなか、集まった200人近くの大人、子どもたちで、ピアノ伴奏をもとに、ジングルベル、サンタがまちにやってくる、きよしこの夜など5曲を合唱。熱唱した後は子どもたちにお菓子のプレゼントが。

子どもたちの中には長袖シャツ1枚、タンパン1枚の子もいて、元気いっぱいの子どもたちに囲まれて楽しい会でした。

(武庫地域振興センターT)

アドベントカレンダーのラストを開けるのは…(令和元年12月24日)

アドベントカレンダーを開ける大東さん

アドベントカレンダーのラストは
武庫之荘西2丁目のカルチャースタジオで
幼児からキッズ向けのバレエ教室をされている大東紗先生が開けてくださいました。

バレエって、色々決まりごとが多いとか
厳しいイメージがあるんですが
「楽しく」踊るをコンセプトに
子どもたちのモチベーションを
上げるための工夫をたくさんしてくださいます。

先日の発表会ではディズニーのプリンセス特集
アリエル
ラプンツェル
アラジン
シンデレラの曲に合わせて
みんな大きなステージ初挑戦なのに
堂々ととてもイキイキとに踊っていましたよ。

アドベントカレンダー、
最後までおつきあいいただき
ありがとうございました。

このアドベントカレンダーのスタートはフェイスブックページをご覧ください。

(むこたん編集委員Y)

武庫西生涯学習プラザで「クリスマスイブイブパーティ」を開催しました(令和元年12月21日)

クリスマスイブイブパーティの様子
将棋に挑戦する小学生 舞台前では高校生にパプリカダンスを教わる小学生も

武庫西生涯学習プラザで「クリスマスイブイブパーティ」がありました。

武庫地区は武庫之荘駅を中心に市内でも有数の市外からの転入者の多い地区です。
そんな方々を温かく迎えようと始まったウェルカムパーティ。

年に何回か開催しているウェルカムパーティのうち、12月は、県立武庫荘総合高校の生徒のみなさんとの共催でクリスマスイブイブパーティを開催しています。

今年は、高校の生徒会、ダンス部、むこっ子防災キャラバン、福祉探求科、阪神特別支援学校分教室の皆さんに加え、武庫地区民生児童委員・OB会や愛棋会(西武庫公園を中心に活動している将棋愛好家の会)、ガールスカウトの皆さんが参加。

21日はイブイブではないのでは?というツッコミもありましたが、お年寄りや子どもたちを中心に、過去最高の150人を超える来場がありました。

武庫荘総合高校の先生によると、年々参加者が増えてきていて、今年は特に高齢の方々と高校生や小学生の子どもたちが触れ合う姿がたくさん見られたのがうれしかったとのことでした。

(武庫地域振興センターT)

サンモール武庫元町商店街が主催している落語会「楽笑亭」に参加してきました(令和元年12月16日)

サンモール武庫元町商店街が主催している落語会「楽笑亭」の様子

サンモール武庫元町商店街が主催している落語会「楽笑亭」に参加してきました。

出演は、桂米朝一門で、武庫地区にゆかりのある桂吉弥さんと桂吉の丞さん。吉の丞さんは「素人浄瑠璃」、吉弥さんは「次の御用日」を披露し、大入りの会場は爆笑の渦に巻き込まれていました。

お2人は武庫元町商店街でよく買い物をされているらしいです。
こんな方々が普通に近所に住んでるなんて信じられませんね。

なんと今回は第99回目の開催。9年にわたり開催されています。
支え続けている商店会の皆さんのパワーを実感するイベントでした。

次回、記念すべき100回目は1月です。お楽しみに!

※落語家さんの写真掲載はNGなので、謎解きゲーム「尼崎怪獣防衛隊」の告知をする「みのや飼育園」さんと、「中村酒店」さんのお姿をお楽しみください。

(武庫地域課K)

むこっ子ロードキッズクラブのみなさんがクリスマスリースをつくりました(令和元年12月15日)

むこっ子キッズクラブのみなさん

むこっ子ロード・キッズクラブのみなさんのクリスマス会に参加しました。

今回はキッズたちによるクリスマスリースづくり。
関西学院大学の学生の皆さんにも協力いただき大成功。

クリスマスツリーは藤のツタで作るんですね。
そこに西武庫公園で集めたどんぐりや松ぼっくりなど装飾して綺麗なリースができました。

できたリースをもって、武庫中学校、武庫小学校の間の「むこっ子ロード」に飾りに行きました。

(武庫地域振興センターT)

西武庫公園で「しめ縄づくり&おもちつき」が行われました(令和元年12月14日)

しめ縄づくりの様子

西武庫公園の「しめ縄づくり&おもちつき」に参加してきました。
主催は武庫西生涯学習プラザのコミュニティルーム武庫の皆さん。

しめ縄づくりの「藁」は武庫地区の農家さんに稲藁を譲っていただいたものです。しめ縄づくりは、この日までに事前予約で定員いっぱい。毎年大人気の催しです。

餅つきも武庫の里小の児童ホームのほか、たくさんの方が来られて大にぎわいでした。

高齢でつき手が集まるかどうか…とシルバー人材センター武庫のボランティアグループの皆さんの心配をよそに、かつてお餅つきで活躍されたであろう、たくさんの方々に協力いただき、おもちも完売しました。
また来年も元気にお会いしましょうとお願いしました。

(武庫地域振興センターT)

阪神昆陽高校を使った保育園と障害者福祉施設の避難訓練に参加してきました(令和元年12月12日)

避難訓練の様子

阪神昆陽高等学校を使って近くにある、むこっこ北保育園と障害者福祉施設・清流園さんの避難訓練に参加してきました。

今回は主に清流園さんの避難訓練に付き添いました。

1時半に災害が発生。
まず利用者の皆さんは園の庭に退去します。

そしてみんなで隣接する阪神昆陽高等学校へ。清流園でこれまで3回実習をしてきた阪神昆陽高校生も介助実習の締めとして参加しました。

利用者の皆さんにとっては普段は入らない見知らぬ場所ということで不安で入りたくない人、いつもとちがう階段に恐怖を感じる人、車椅子の利用者もいて、全員が避難するまでに18分かかりました。
(保育園の子どもたちは距離があるにもかかわらず10分程度で終了)

全国的に小中学校や公共施設、大規模な建物の多くが津波などの一時避難所になっています。
が、障害のある人にとって、本当に安全安心な施設であるためには、「指定して、はいココへ」というだけではダメなんだということがよくわかりました。

(武庫地域振興センターT)

武庫地区小・中学校連合育友会の皆さん向け児童虐待防止プログラム講座を開催しました(令和元年12月12日)

児童虐待防止プログラム講座の様子

児童虐待防止プログラム武庫川CAPの皆さんに、武庫地区小・中学校連合育友会の皆さん向けに講演をいただきました。

写真、メールなどSNS、対戦型ゲームで知らない人から権利を侵される可能性が高まっているので気をつけて!というお話をいただきました。

保護者から児童虐待防止法では親のしつけも虐待に当たる部分があるとのことでCAPの皆さんはどうお考えか?という質問が。

子どもにとって嫌と思うことは虐待に当たると考えています。友達を叩いた子にその痛みを知らせるために叩く、というのは子どもの考えではなく、親の考えではないでしょうか?なぜ叩こうと思ったのか気持ちを理解するところから始めてください。でも子どもを叩いたことに過度に後悔や萎縮しないでくださいね、とのことでした。

法律は使ってこそ活かされるもの。通報や保護など子どもたちの命をまもるためには必ず必要になります。法に萎縮するのではなく、活用しましょう、というお話しでした。

(武庫地域振興センターT)

阪急武庫之荘駅前の三角公園にクリスマスイルミネーションが!(令和元年12月10日)

三角公園のクリスマスイルミネーション

今年もこの季節がやってきました。
テンションが上がり、早速娘たちと見に来ました!

クリスマス イルミネーション

武庫之荘駅から徒歩5分 三角公園

自治会の皆さんのおかげで
ステキなイルミネーションが点灯しましたよ。

24日午後6時からクリスマスキャロルのイベントがあるそうです

(むこたん編集委員Y)

武庫庄小学校のスポーツクラブ21の卓球教室を訪問しました(令和元年12月7日)

武庫庄小学校のスポーツクラブ21の卓球教室の様子

今日は別件の会議のあと、武庫庄小学校のスポーツクラブ21の皆さんが主催されている卓球教室を訪ねました。

15人の児童と3人の保護者の方が参加されていて、世代や学年を超えて和気藹々とした雰囲気の中、ピンポン球の乾いた音が気持ちよく響いていました。

スポーツクラブ21さんは、次世代の担い手を発掘するべく毎年スイカ割りやもちつきイベントを開催されています。こうした地域活動は高齢化に悩まされてるところが多く、うまくバトンパスできるように考えていかないといけません。

楽しく活動が継続するように、地域の方と一緒に色々と考えていきたいと思います!

(武庫地域課K)

石原先生と話す、学校に行きにくい小中学生向け座談会に参加してきました(令和元年12月6日)

座談会の様子
県立尼崎総合医療センターの石原先生(左)

小中学校や公民館での講演が好評の尼崎医療センター石原先生に、小中学生に向けて話していただく初めての試みでした。
体験に基づいた、心からのメッセージはこどもたちにも届いたようです。

我が家でもルールに従って生活しようとか、
WINWINってこういうことだね!など早速取り入れており、こどもってちゃんと聴いてるんだな、と思えました。

勉強は質的には負荷をちょっとかけ、量的にはちょっと物足りないくらいでやめるのがいいそうです。

私もその通りだと思いますが、学校の画一的な教育だとそれが難しいんですよね。勉強好きな人、ときかれて誰も手をあげなかったから手をあげられなかったというこども編集委員。

座ってする勉強が好きという子はマイノリティーかもしれないけど、電車好き、作曲好き、プログラム好き、みんなジンセイの勉強好き。

人と違ってもいいんだよ。
堂々としてていいんだよ。

(むこたん副会長Y)

武庫東小の餅つき大会に参加してきました(令和元年12月4日)

武庫東小の餅つき大会の様子
武庫東小の餅つき大会

武庫東小学校の育友会行事で、1年生対象のもちつきに参加してきました!

平日にも拘らずママもパパもたくさん集まっていて驚きました。
「つき手が足りないかも」と育友会会長さんから聞いていたので、少し肩透かし、少し安堵しました。

20年以上もちつき行事に関わっているという育友会OBさんの激励に揉まれながら、ママもパパも一生懸命お餅と格闘。

1年生の児童たちも杵を持ってもちつき体験。
育友会会長さんからお餅の作り方を教えてもらいながら、楽しく学ぶ時間になったようです。
つきたてのお餅は、みんなで美味しくいただきました。

(武庫地域課K)

アドベントカレンダーを飾っています(令和元年12月2日)

アドベントカレンダー
1日のサンタイベントで作成したアドベントカレンダー

1日に開催したサンタクロースイベントに参加してくれた子どもたちが作ったアドベントカレンダーをたくさんの方に開けてもらえたらな、と思い、まごころ薬局・まごころ茶屋から武庫西生涯学習プラザ一階ロビーに移動しました。

誰でも1日1個ずつ開けることができます。開けたい!という方は平日夕方に地域振興センター窓口にお声かけください。
その様子をFacebookむこたんで紹介させていただきます!

クリスマスまで一緒にワクワク待ちましょうね

(むこたん編集委員Y)

フィンランドからサンタクロースが武庫之荘にやってきた(令和元年12月1日)

サンタクロースと集まった方々

まごころ薬局・まごころ茶屋にて、武庫広報誌むこたん企画「あわてんぼうのサンタさんとクリスマスの準備を楽しもう!!」を開催しました。

たくさんの親子の皆さんに集まっていただきました。ありがとうございます。絵本を読み聞かせタイムを終えて、いよいよお待ちかねのサンタクロースが到着すると…

子どもたちの目がキラキラ!うわー!!サンタクロース・オーラが半端ない。

サンタクロースさんのリクエストで会場みんなでクリスマスソングを合唱。感動でした!!

こども「どうして、私たちのほしいプレゼントがわかるんですか?」

サンタ「みんなお手紙を書いてくれるだろ。それを読んでいるんだよ」

こども「子どものときはどんなでしたか?」

サンタ「みんなと同じようだったよ。釣りをしたり、遊んだりしていたよ」

などなど丁寧に答えてくれました。(もちろん、英語です)

そしてサプライズ!サンタさんから子どもたち全員にお菓子のプレゼントがありました。

みんな大喜び。お父さんも、お母さんもとても嬉しそうで温かい時間でした。

こんなステキ機会をいただいたTeam Santasyの細原さん、ありがとうございました!

(むこたん編集委員Y)

ジャズコンサート&ダンスパーティーに参加しました(令和元年12月1日)

毎年、武庫地区にある県民交流広場が連携して主催しています

ジャズコンサート&ダンスパーティーの様子
ジャズの演奏はサンライズジャズオーケストラの皆さん

ダンスパーティの様子

武庫地区には8つの県民交流広場があります。

県民交流広場とは兵庫県が市町と連携しながら、子育て、防犯、環境、生涯学習、文化、まちづくりなどいろいろな分野の活動を通じて、元気と安心のコミュニティづくりを応援することを目的に整備費や活動費を助成したもので、武庫地区では平成18年度から22年度にかけて、

  • コミュニティルーム武庫(武庫西生涯学習プラザ内)
  • 武庫之荘北会館
  • 東武庫会館
  • 西富松会館
  • 武庫第6コミュニティ(パークタウン西武庫内)
  • 時友西会館
  • 西昆陽会館
  • 西昆陽南会館

が整備されました。

その武庫地区内の8つの県民交流広場が連携し、共同で「ジャズコンサート&ダンスパーティー」を開催しました。

ジャズの演奏はかつて阪神尼崎駅そばのダンスホールでも演奏されてたという「サンライズジャズオーケストラ」の皆さん。

そして、第2部ではオーケストラの生演奏によるダンスパーティーが催されました。

曲が変わるごとにドレスアップされた方々がペアを探してダンスに誘います。ダンスに慣れている方も、慣れていない方も、お子さんから年配の方まで生演奏をバックにダンスを楽しまれていました。

アダルトなイベントも武庫西生涯学習プラザではやっています。

(武庫地域振興センターT)

トライやるウィークの中学生と地域を回りました(令和元年11月29日)

まごころ薬局・まごころ茶屋へ

まごころ茶屋の話を聞くトライやるウィークの中学生の様子
まごころ茶屋で話を聞く大庄北中と武庫中の中学生

11月末の1週間、トライやるウィークで武庫中学校と大庄北中学校の二年生7人が職業体験に来てくれました。老人給食の配膳を手伝ったり、地域でチラシのポスティングをしたり、講座の受付をしてくれたりと、大活躍でした。

活動の中で、地域の居場所づくりをされている薬剤師さんの話を聞きました。

武庫荘総合高校の南側で、まごころ薬局の隣に開設されているコミュニティスペース「まごころ茶屋」では、たくさんの人達が自分のやりたいことを叶えています。

何故そんな場所を作っているの?
儲けにつながっているの?
どんな人が集まっているの?

色々な質問が出る中で、社会で暮らす大人の色々な姿を知ってもらえたと思います。
まごころ薬局さん、ご協力下さりありがとうございました!

(武庫地域課K)

みんなでコテ巻き&かわいい前髪講座を開催しました(令和元年11月27日)

お母さんたちのテンションが上がってる~

みんなでコテ巻き&かわいい前髪講座の様子

プリンセス好きの5歳の次女が
ジャスミンのヘアスタイルにしてほしい、と言ってきて戸惑っていた編集委員Yです。

前髪は私が切ってあげているのですが、
これがほんとに難しい。
その上、毎朝「こんなヘアスタイルで!」ってリクエストしてくるから大変です。

講師は武庫之荘駅南側のサロン「MODEK's Briller武庫之荘」の美容師さん。

終始和やかな雰囲気で始まり、就園前の親子さんにはゆったりと過ごすことができました。

初めて前髪を美容師さんに切ってもらうお子さんも多くて
途中泣いちゃう場面もありましたが
そこは上手に対応してくださってました。

最後にお母さん向けのヘアアレンジ講座。
コテでくるくる巻きをしてもらった後からが
変わりましたよ。

お母さんたちのテンションが上がってる~!!!

日頃、子育てに追われていると、自分のことを後回しにしちゃいがち。
「時間をつくってでも自分磨きの時間って大切」
っておっしゃる方もいました。

お母さんが「幸せモード」にならないと
子どもに何かしてあげることって難しいんです。
だって、お母さんも人間だもの

今回、講師を受けていただいたヘアサロンには元保育士さんもいらっしゃるそうで
子連れで来店も大丈夫なんですって!!

年末にかけて、自分の時間作ってみませんか?

(むこたん編集委員Y)

武庫広報誌むこたんvol3を届けてきました(令和元年11月27日)

西武庫会館で開催されている100歳体操を訪問しました

100歳体操の様子

取材させていただいた100歳体操の皆さんに広報誌「むこたん」を届けてきました。

毎週水曜日10時から
武庫元町3丁目にある西武庫会館で
開催しています。

イスに座ったまま無理なく行える体操ですが、フルコースでやってみると
額に汗が出るくらいの
とてもいい運動になりましたよ。

取材のときにはなかった
脳トレの要素も含まれた
「シャキシャキ100歳体操」も追加されて
更に元気いっぱい。

その後のカフェタイムで
むこたんをお一人お一人に配らせていただき、みなさんに読んでいただけたことが
本当に嬉しかったです。

ありがとうございました。

(むこたん編集委員Y)

リレーコンサートin武庫が開催されました(令和元年11月24日)

リレーコンサートin武庫の様子

リレーコンサートin武庫に参加してきました。

コーラスからピアノの連弾、k-popダンス、ジャズ、ウクレレ、ギターなどなど多種多彩なジャンルのコンサート。

リレーで綴ります。

中には朗読の発表も。音楽だけにこだわっていないところがいいですね。

(武庫地域振興センターT)

武庫之荘駅前の「希望像」リニューアルオープン(令和元年11月23日)

武庫之荘駅前ロータリー祭りに参加してきました

希望像

秋分の日のこの日、阪急武庫之荘駅前ロータリー祭りに参加してきました。

この日は駅前広場の中央にある緑地帯中にある二代目奈良青雲さん制作の銅像「希望像」が修復され、そのお披露目式も兼ねていました。

希望像は昭和43年に建てられ、以来50年間、武庫之荘駅を行き交う人々を見つめ続けてきました。

この像は、当時10歳だった作者の奈良星雲さんのご子息がモデルとされていて、修復のお披露目式にご子息は出席叶いませんでしたが、同い年のいとこにあたる方がご挨拶されていました。

この緑地帯にあったヒマラヤ杉は昨年度の台風で倒れてしまいましたが、この希望像の少年にはこれから50年、100年と見守っていただきたいですね。

(武庫地域振興センターT)

マイナンバーカードの出張申請の様子を見に行ってきました(令和元年11月21日)

マイナンバーカードの出張申請の様子

本日は時友団地へマイナンバーカード作成出張会に参加してきました。

マイナンバーカードを作りたいけど

手続きが大変そう、

写真を撮りに行くのが面倒、

市役所に行くまで足がない…

という方々に、20人程度希望の方が集まられたら市役所のマイナンバーを作成する担当課が出向いて作ってくれるというものです。

2回(2日)出張会場に足を運んでもらわないといけませんが、ご希望の方々が集まられましたら武庫地域振興センターにご相談くださいませ。

(武庫地域振興センターT)

尼崎の主婦、地雷を爆破(令和元年11月20日)

武庫荘総合高校課外授業MCフェスティバル

武庫荘総合高校「心豊かなまちづくり講演会」の様子
地雷を踏むと大きな爆破音とともに画面に煙があがる疑似体験をしました

毎年、武庫荘総合高校と協力し、高校の課外授業「MCフェスティバル」のなかで、武庫地域で活躍する方を紹介しています。フェスティバル期間中はいくつもの講演会があるのですが、この1回だけは一般市民の方々も参加できるプログラムになっています。

今回のゲストは、武庫之荘在住の上井滋子さん。

主婦業をしながら、NGO団体『リズムネットワーク』を主宰。
この団体は杉原千畝さんの行動に感銘を受けた上井さん達が立ち上げたもので、平和活動の一環として発展途上国の支援、特に公衆トイレの整備や地雷撤去を展開しています。

上井さんは実際にカンボジアで地雷撤去の経験があり、今回は映像を交えた体験談を聞きました。

地雷は、「人の命を奪う」のではなく、負傷により数人の看護部隊の手を取らせることで戦力を奪うことを目的としており、「人に苦しみを与える」兵器なのです。

講演会の中では、CGを駆使した「模擬地雷原」の体験も。
高校生4人と地域から参加された方、そして地域振興センター職員の6人が挑戦し、全員模擬地雷の被害に遭ってしまいました…。

上井さんは毎年地雷原に足を運び、各地で集めた署名を地雷開発国に送っているそうです。
武庫之荘に住んでいる普通の方が、世界的な活動をされていることに本当に驚きました。
上井さん、貴重なお話をありがとうございました!

(武庫地域課K)

オトナのまなびバル@武庫が終了しました(令和元年11月17日)

みんなの尼崎大学まちじゅう学祭

オトナのまなびバルのチラシ

オトナのまなびバルのチラシ裏面

武庫地区に在住、在勤、在学のオトナたちが、自分の知っていることや得意なこと、教えたいことを持ち寄り互いに教え合う、オトナのための学び場、オトナのまなびバルを開催しました。もちろんお子さんも参加できます。

いわば、武庫地区版 ミニ「みんなのサマーセミナー」!

講座数は全部で15。

長年、子育て支援を続けるセンセイや地域の高齢者の居場所づくりをするセンセイ、武庫荘総合高校のダンス部のダンスレッスンや現役女子大生の「イマドキ」の話、オトナのための「リトミック」など、他では体験できない授業がもりだくさんとなりました。

日時:2019年11月17日(日曜日)午前10時~午後3時30分
場所:武庫地区4会場にて(武庫西生涯学習プラザ、まごころ茶屋、清流園武庫之荘分場、武庫東生涯学習プラザ)

意外と知らない身近な薬草の話

「意外と知らない身近な薬草の話」の様子

まごころ茶屋で開催された「意外と知らない身近な薬草の話」に参加しました。
近所ですぐ食べられる草の話で盛り上がってます。

お酒飲みながら
クレソンに似たタネツケバナを
食べたエピソードに驚き、美味しいらしい

ツユクサ生えてたら
すぐ食べちゃう

武庫之荘で草を食べてる人がいたら
講師の福田さんです。

面白い!
熱心にメモってる方も多くて
まさに
オトナのまなびバル!!!

(むこたん編集委員Y)

本居宣長「玉かつま」

本居宣長「玉かつま」を話す芦村さん

武庫東生涯学習プラザの2時間目は本居宣長「玉かつま」でした。
センセイはホンモノの某高校の古文担当・芦村先生。

「今より後、また、ものの多くよきが出で来ん世には、今をもしか思ふべけれども、今の人、事足らずとはおぼえぬがごとし。」

当時、品種改良によって出てきたミカンを食べて、これから後に良いものがたくさん出てくる世において、未来の人は過去は不便やったろうやろなーと思うかもしれないけれど、この世ではこれが当たり前で不便・不満とは思ってないんよ、という話です。

今の時代に例えるなら、携帯電話がない時代はさぞ不便やったやろうと令和の若者は思ってると思いますが、昭和の時代には携帯はまだまだ普及しておらず、ないのが当たり前で、誰もそれが不便とは思ってませんでしたよ、ということですね。

(武庫地域振興センターT)

武庫地区の環境とホタル

武庫地区の環境とホタルについて話す千木良さん

「武庫地区の環境とホタル」についてのお話は西武庫公園ホタルの会の千木良(ちぎら)さん。

武庫地区を流れる水路の元が宮ノ北団地の北西にある「六樋」と呼ばれる取水口にあり、水路に住みつくカワニナという貝がホタルの餌であること、尼崎にいるホタルの種類について説明していただきました。

武庫地区のホタルは宮ノ北団地の西側にあった「ホタルの里」が有名でしたが、阪神淡路大震災以降は西武庫公園のあたりでもホタルが見られるようになってきました。

そして今は、武庫中学校と武庫小学校の間の水路でもホタルを見ることができます。

人なつっこい、むこっ子ホタルを大切にしてくださいとお話しいただきました。

その他の授業の様子はフェイスブックページ「オトナのまなびバル@武庫」でご覧ください。

(武庫地域振興センターT)

武庫第12自主防災会の会合に参加してきました(令和元年11月16日)

武庫第12自主防災会の会合の様子

武庫第12自主防災会の会合へ参加してきました。

武庫川がそばにある武庫地区。
武庫北小学校区の北西部を占める、市内最北端にあるこのエリアの皆さんが、武庫川が決壊しそうなときにどうする?をテーマに真剣に話あっています。

社協(自治会・町内会)の加入率が3割の武庫地区。
地域の住民が会に入っていない方々へいかに早く、正確に情報を伝達するか、どこに避難誘導するか、などなどを地域のいろんなメンバーで話しあおう!と、台風19号の教訓を生かす取り組みが始まります。

(武庫地域振興センターT)

武庫南小学校の50周年記念式典に参加してきました(令和元年11月16日)

武庫南小学校50周年記念式典の様子

武庫南小学校の創立50周年記念式典に参加してきました。

武庫南小学校は昭和45年4月1日に武庫小学校の校舎を借りて、誕生したそうです。
この年に阪急武庫之荘の南改札口ができるなど、武庫之荘周辺の人口が一気に増えた時期だったんですね。

同年の2学期に現在の場所に新校舎ができて以来、卒業生は7000人を超えるのだとか。

6年生のお祝いの歌が感動的でした。

(武庫地域振興センターT)

ニューヨークの国連でコープこうべが平和を叫ぶ!に参加しました(令和元年11月15日)

みんなの尼崎大学まちじゅう学祭

ニューヨークの国連でコープこうべが平和を叫ぶ!の様子
講師のコープ武庫之荘の小寺副店長

まちじゅう学祭にて、コープ武庫之荘さんの「NYの国連でコープこうべが平和を叫ぶ!」に参加してきました。

2015年に国連本部のあるニューヨークで「平和」を叫んだのは、コープ武庫之荘の副店長小寺さん。

政治的中立を保っておられるコープこうべさんならでは、そして一職員としての等身大のお話がわかりやすく、とても楽しかったです。

「小さなつながりが、大きな奇跡につながっていく」
というメッセージが、心に響きました。

「私もひとつひとつの出逢いやつながりを大切にできる人になりたい」あらためてそう思わせていただきました。

地産地消をテーマにしたおいしいお昼ごはんに、お土産までいただいてきましたよ〜

(文章 むこたん編集委員M、写真 同委員Y)

武庫地区消防団機械器具点検に参加してきました(令和元年11月10日)

消防団機械器具点検の様子

消防団機械器具点検の武庫地区の回に参加してきました。

毎年、この時期に全市で消防団が保有するポンプ車の装備や機械の動作を点検しており、消防団長はすべての地区を巡回されるため、朝から夕方まで全市を回られています。お疲れ様でございました。

武庫地区には11の消防団分団があり、当日は各分団から7名プラス武庫地区副団長の78名が参加。
消防団のみなさんは普段は本職がありながら、有事の際には駆けつけてくださる方々で、仕事を終えて装具の点検や操法の練習を行われていると伺いました。

こんなにも多くの方が武庫地区の安全・安心を見守ってくださっています。

(武庫地域振興センターT)

武庫の里自治会の餅つき大会に参加しました(令和元年11月10日)

餅つき大会の様子
メキシコから来られたゲストも参加しました

武庫の里自治会の餅つき大会にお誘いいただきました。

きなこ餅にあんこ餅、大根おろしにお雑煮まで、たくさんの種類が用意されていました。

会長曰く40戸ほどの自治会をまとめるのに、バス旅行よりは餅つき大会とスマートボールやスーパーボールすくいなど、子どもが遊べる屋台コーナーを設けた方が交流ができると考えた、とのこと。

たくさんのお子さんの他、たまたま自治会内のお宅に遊びに来られていたメキシコ人も参加して楽しく交流されていました。

(武庫地域振興センターT)

武庫西生涯学習プラザまつりが開催されました(令和元年11月9.10日)

武庫西生涯学習プラザまつりの様子

11月9日、10日に武庫西生涯学習プラザで活動する各種グループと武庫地区老人クラブ連合会が参加する武庫西生涯学習プラザまつりが開催されました。

9日が作品展、10日は作品展と舞台発表。

舞台発表は、フラから民用、新舞踊、太極拳に3B体操、詩吟にダンス、総踊りまで、22のプログラムが披露されました。

作品展ではアートフラワー、短歌、編み物、書道、絵画、陶芸、写真などの展示が。

編み物はこれまでじっくりと見たことがなかったのですが、よく見るとかなり目が細かく、小さな模様をいくつも重ねたように製作されていて、すごく時間をかけて丁寧に作られたのだろうということが想像できました。

(武庫地域振興センターT)

庄本キョウヘイ凱旋ライブに参加してきました(令和元年11月6日)

ジャズライブの様子

武庫之荘の「ライブスポットアロー」さんで、常陽中からニューヨークに羽ばたいたジャズドラマーの庄本キョウヘイさんの凱旋ライブが開催されました!

ジャズの本場で修行を積んだ実力はホンモノ。
全然ジャズのことは知りませんが、迫力のあるステージに勝手にスウィングしてしまう私。
「こんな音、腕7〜8本ないと辻褄合わへんがな」と思いながら怒涛のリズムに身を委ねておりました。

メンバーも関西を代表するトランペッターやベーシストの方で、中でもピアニストは2年前に武庫之荘に引っ越してこられたという志水愛さん。志水さんの指は26〜27本ないと辻褄が合わない音色でした。

演奏もさることながら、庄本さんのNYでのエピソードもかなり衝撃的。
「医療制度がないため、道で人が倒れていても救急車を呼んでも良いか確認してから呼ばないといけない」とか、
「指を怪我して病院に行ったら、指のない看護師に大したことないとあしらわれた」とか、
「住んでいるアパートの目の前でギャングの銃撃戦が繰り広げられた」とか。
「今思えば尼崎は最高に治安の良い暮らしやすい街」だそうです!やったぜ!

武庫之荘でNY仕込みのジャズMCを体感できるなんて思いもしなかったので、とてもテンションの上がる夜でした。

(武庫地域課K)

市民企画講座「今役立つ!生前整理講座」を開催しました(令和元年11月4日)

講座の様子

武庫地域課の市民企画講座「今役立つ!生前整理講座」が開催されました。
2回連続講座の1回目は「生活の整理編」

生前整理アドバイザーの川下章子さんを講師に迎え、
とても分かりやすくお話していただきました。
23名の皆さんが参加してくださり、生前整理というテーマへの関心の高さを知ることができました。

遺品整理は誰かにやってもらうことが基本であることに対して、
生前整理は自分でやることが基本なのだとか。
川下さんのお母様が他界された時のエピソードから
生前整理の必要性や大切さを伝えていただきました。

ポイントとしては、
1.1日30分でも、整理する習慣をつけること
2.思い出のものを集めて厳選する
3.自分のベストショットアルバムを作る(遺影選びが楽になります)

講座後も熱心に質問される参加者の姿があり、今日からご自宅で何か一歩進められたら嬉しいですね。

次回11月26日は「お金の整理編」です。
相続専門の先生が楽しい講座を準備してくださっています。
ぜひ、ご参加ください。まだ申し込み受付中です!

(むこたん編集委員Y)

武庫川髭の渡しコスモス園で写真家小林哲朗さんとコスモスの写真を撮ろう(令和元年11月3日)

コスモス撮影会の様子
グレーの服を着ているのが講師の小林哲朗さん

武庫川髭の渡しコスモス園で小林哲朗先生の写真講座を開催しました

満開の髭の渡しコスモス園に10数名の方に参加いただきました。
皆さんいいカメラをお持ちの方ばかり。

フォトコンテストで選ばれるためには誰もが撮れる写真プラスアルファ、例えば、昆虫であったり、配色が違ったり、皆が思いもよらない構図であったり、が必要ですよ、と教えていただきました。

武庫川髭の渡しコスモス園では撮ったコスモスの写真に
#尼ノ國 #尼ノコスモス #フォトコン2019
をつけるだけでで誰でもエントリーできます。

優秀作品は来年度のポスターになるらしいです。見頃は間もなく終盤です。お早めに。

(武庫地域振興センターT)

みんなのハロウィンパーティを開催しました(令和元年11月2日)

コミュニティルーム武庫主催

ハロウィンパーティの様子

ハロウィンパーティの様子
ナースの姿で参加してくれた親子

武庫西生涯学習プラザで「みんなのハロウィンパーティ」を開催しました。

コミュニティルーム武庫の主催で、子どもたちから大人まで参加できるみんなのハロウィンパーティ。

ナースにゲゲゲの鬼太郎、白雪姫、ウッディ、マリオとルイージ、ドキンちゃんにスーパーマン、巫女に山伏、なかにはルパン三世のお父さんも。

たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。

ダンボールハガキを作ろう、楽器を作ろう、折り紙、フェイスペインティングなどの子どもブースも大盛況!

良い子のみんなは楽しんでくれたかな?

(武庫地域振興センターT)

ふれあいひろば武庫21(武庫まつり)を開催しました(令和元年10月26日)

ふれあいひろば武庫21の様子
演奏は常陽中学校吹奏楽部のみなさん

昨年は雨のため中止になったふれあいひろば武庫21(武庫まつり)2年ぶりに開催することができました!

武庫まつりは市民運動武庫地区推進協議会が主催です。

尼崎市社会福祉協議会武庫支部
武庫地区民生児童委員協議会
日本ボーイスカウト尼崎地区第13団
尼崎北防犯協会武庫地区
武庫会
保護司会武庫分会
武庫地区農会長会
武庫地区老人クラブ連絡会
部落解放同盟兵庫県連合会南武庫之荘支部
武庫地区子ども会連絡協議会
コミュニティルーム武庫運営委員会
武庫地区少年補導委員連絡会
武庫地区小・中学校連合育友会
消防団武庫地区
武庫地区人権啓発推進委員会
さわやか指導員武庫地区会議
ガールスカウト兵庫県第8団

をはじめ各種団体のみなさまの力を結集したお祭りです。

午前の段階で小雨が降っていたため、過去のまつりからすると若干、来場が少なかったようですが、大きな事故、けがもなく無事、終了しました。

たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。
関係者の皆様、お疲れ様でございました。
(武庫地域振興センターT)

地区内の中学校で音楽コンクールが始まりました(令和元年10月23日)

常陽中学校にお邪魔しました

常陽中学校の音楽コンクールの様子

武庫地区の各中学校では合唱コンクールが始まりました。
各学年で金曜日の文化祭に出場するクラスの予選会になっており、学校代表になると市内大会に進みます。

なんと会場はあましんアルカイックホール!

先生のお話を伺うと、合唱コンクールは単にコーラスの競うものではなく、発表までにクラス内で揉めたり、どうなれば良くなるかを考えたり。朝練、夜練を通じて、クラスの輪を強くする狙いもあるようです。

この日は南武庫之荘、武庫東、常陽中学校で行われ、常陽中学校では2年生の発表を見させてもらいました。
合唱の前に各クラスの代表が挨拶をするのですが、常陽中の2年生は3クラスとも漫才・コント形式。

今どきのギャグに、「ちょっと何言ってんだかわからない」と思いました。

(武庫地域振興センターT)

武庫庄小学校の稲こき体験を見に行ってきました(令和元年10月21日)

稲刈り体験の様子

一粒万倍日 (いちりゅうまんばいび)
たった一粒の籾(もみ)が万倍にも実り、素晴らしい稲穂になるラッキーな日

【武庫庄小学校5年 稲こき体験】

毎日食べているご飯って
こうやって作られているんだ!
体験してみて初めて分かること

武庫庄小学校5年生の総合的な学習の授業で
5月 稲を種から育てよう
6月 田植え
10月の始めに稲刈りして
太陽を浴びて干した後に
今日稲こき体験でした

昔っていっても50年くらい前までは
千歯こきを使って手作業でやっていたそうです。
今は稲刈りと稲こきを一緒にできる
コンバインがやってくれます。

機械化によって
農家の仕事が格段に楽になったんですね。

子どもたちは、
地域コーディネーターの西村さんの話に
真剣にききいっていました。

西村さんはこの後
「もみとり」作業を手作業でしてくださるとのこと。

それから
とれたお米と昨年作った味噌で
味噌汁とご飯を調理実習で作って食べて

藁でしめ縄づくりをする予定

食べ物が手元に届くまでの全てを知ることはとても大切だと思いました(*^o^*)

正に 食育!!
(むこたん編集委員Y)

武庫東小学校の国語の授業にお邪魔してきました(令和元年10月18日)

授業の様子

武庫東小学校の5年生の国語の授業にお邪魔してきました。
既報の通り、5年生の皆さんが地域の課題を探り、解決策を提案するプログラムに取り組んでくれています。

今回の授業では、グループに分かれて各課題の解決策を見出していくもの。
最初はグループ内で話し合っていましたが、議論が膠着しているグループでは全体で話し合ってアイデアを出すことで、それぞれのアイデアに対して俯瞰的に見ることができるように。

グループの意見を見つめ直し、違った方向性のアイデアが出てきたり、改めて現状のアイデアの効果を確信するなど、有意義な時間になったようです。

最終的にどんな提案書をいただけるのか、楽しみです。
(武庫地域課K)

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 武庫地域振興センター 武庫地域課
〒661-0041 兵庫県尼崎市武庫の里1丁目13番29号
電話番号:06-6431-7884
ファクス番号:06-6431-9542