住民票記載事項証明書

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002788 更新日 平成30年2月23日

印刷大きな文字で印刷

住民票に記録されている項目のうち、氏名・性別・生年月日・現住所などのみを記載し住民の居住関係を公証する書類です。

請求できる人

  • 本人または住民登録上同一世帯の人
  • 必要とする正当な理由がある人(請求理由を明らかにする資料が必要になります。)

手数料

300円 (マイナンバーカードでのコンビニ交付の場合200円)

持参するもの

  • 請求者の本人確認ができるもの(運転免許証、写真付住民基本台帳カード及び官公署発行の顔写真付の証明書など)
  • 印鑑

代理人が申請するときは、委任状が必要です。また、代理人の本人確認ができるもの(運転免許証など)が必要です。

法人が申請するときは、申請書に代表者印が必要になるとともに、請求理由を明らかにする資料が必要です。(申請書は事前に作成された様式でも結構です。)また請求者の本人確認資料として、社員証と併せ運転免許証などの証明書をお持ちください。

参考

勤務先の会社や学校などから渡された用紙に、ご本人が住所や氏名を記入して、その内容が住民票に記載されている内容と相違ないことを市役所が証明する場合も、「住民票記載事項証明書」といいます。この場合は、必要事項を記入した用紙を持参してください。

このページに関するお問い合わせ

総務局 市民サービス部 市民課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館1階
電話番号:06-6489-6408