防犯

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1001979 更新日 令和2年1月1日

印刷大きな文字で印刷

 尼崎市では平成25年度以降、ひったくりや自転車盗難といった街頭犯罪の抑止に向けた取り組みを進めています。その結果、街頭犯罪も含め市内の刑法犯認知件数は、取り組み前の平成24年と比べ、6年間で約43%も減少しています。

 今後も犯罪を減少させるため、尼崎市の取り組みにあわせ市民のみなさま一人ひとりが防犯意識を高めることが大切です。

 このページでは本市の様々な取り組みを掲載しています。

尼崎市の犯罪状況について

 尼崎市の犯罪認知件数は現在減少傾向にあります。

犯罪状況グラフ

犯罪防止の取り組み

 尼崎市では、ひったくりや自転車盗難などの街頭犯罪や、特殊詐欺への対策に取り組んでいます。また、地域の安心安全のため、防犯カメラの設置補助や防犯活動のご協力を募っています。そのほか、市内における暴力団の排除や、犯罪被害に遭われた方々への支援を行っています。

防犯アイコン
市民等参画型防犯活動事業”あなたを守り隊”の防犯アイコン

街頭犯罪防止の取り組み

 ひったくりや自転車盗難などの街頭犯罪を抑止するため、青色防犯パトロールや毎月2日の街頭犯罪防止キャンペーンなどに取り組んでいます。

特殊詐欺対策の取り組み

 県内でも被害が多発している特殊詐欺を未然に防止するため、会話内容が自動で録音される旨を警告する自動通話録音機の貸し出しや、特殊詐欺で使われやすいキーワードを記載した啓発手形POPの設置などを行っています。

防犯活動協力者等の募集

 防犯カメラの設置を考えている地域団体への補助や、青色防犯パトロール活動の支援を行っています。また、地域の安心安全を守るため、防犯活動等にご協力いただける方々を募集しています。

【防犯活動の支援等】

【防犯活動への協力募集】
以下に当てはまる方はぜひご参加ください。
・犬の散歩やウォーキングを日常的に行う方
・自転車を日常的に利用する方
・車両にドライブレコーダーを搭載している方
・防犯カメラを外向きに設置している団体等

暴力団排除の取り組み

 尼崎市では、平成25年7月に暴力団排除条例を施行し、市や市民等の責務を明らかにするとともに、主に市の契約事務等から暴力団の排除を推進しています。

 また近年、県内で暴力団情勢が急激に変化したことに伴い、市内においても住民による暴力団排除の機運が高まっていることから、その活動を継続的に支援するための基金を設置しました。

犯罪被害者等支援の取り組み

 犯罪被害にあわれた方々は、身体や財産と言った直接的な被害だけでなく、被害後の精神的なショックや周囲の人々の配慮に欠けた対応によるストレス等様々な問題に苦しめられています。

 そこで、尼崎市では、犯罪被害にあわれた方々がこのような被害状況から回復し、平穏な生活を営むため、見舞金の支給等を定めた尼崎市犯罪被害者等支援条例を制定しています。

このページに関するお問い合わせ

危機管理安全局 危機管理安全部 生活安全課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館8階
電話番号:06-6489-6502
ファクス番号:06-6489-6166
メールアドレス:ama-seikatsuanzen@city.amagasaki.hyogo.jp