地域で防犯カメラを設置する場合の補助について(2019年度)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1004345 更新日 平成31年4月16日

印刷大きな文字で印刷

尼崎市では、地域安全まちづくり活動を防犯設備面から支援することにより、地域の見守り力の向上を図るため、まちづくり防犯グループ等の地域団体が防犯カメラを設置する場合、その設置に要した経費の一部に対して補助する「防犯カメラ設置補助事業」を実施しています。

補助対象団体

まちづくり防犯グループ等の地域団体

(但し、兵庫県が行う補助事業(ページ下部にある参考リンク参照)の交付決定を受けた地域団体であること)

補助対象経費

犯罪予防を目的として、公道等に常設する、映像の撮影、記録等の機能を有する機器(防犯カメラシステム)及び防犯カメラ設置を明示する標識の購入並びに設置工事に要する経費

(但し、既存設備の撤去に要する経費、土地の造成、土地又は建物等の使用若しくは取得又は補償に要する経費、防犯カメラシステム維持管理(賃借費を含む)に要する経費を除く)

補助額

1箇所あたり、補助対象経費から県補助額を控除した額(上限8万円)

補助箇所数

市内で県補助を受けた箇所数(30台)

補助対象期間

県補助事業応募受理日から令和2年3月31日の間に設置・完了する事業

(県補助金交付決定までに防犯カメラを設置する場合、県の事前着手許可が必要)

募集期間

県の交付決定通知書を受けた日~令和2年2月末必着

※県への申請を先に行っていただく必要があります。ご注意ください。

兵庫県の行う防犯カメラ設置補助事業について

県の行う補助事業については、兵庫県のホームページ(下記参考リンク参照)にあります募集要項をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

危機管理安全局 危機管理安全部 生活安全課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館8階
電話番号:06-6489-6502
ファクス番号:06-6489-6166
メールアドレス:ama-seikatsuanzen@city.amagasaki.hyogo.jp