緊急通報システム普及促進事業

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1004072 更新日 平成31年4月5日

印刷大きな文字で印刷

事業内容

 ひとり暮らしの高齢者等に対して、外部に急病や事故等の発生を知らせ援助を要請するための通報機器や通報用ペンダントを貸与し、日常生活の安全確保と不安の解消を図ります。
 緊急時に、この通報機器や通報用ペンダントのボタンを押すと、24時間体制の緊急通報受信センターに連絡ができ、状況に応じて、協力員及び受信センター職員の駆けつけまたは救急車の出動を要請します。
 利用申請には、緊急時に利用者宅に駆けつける2人の協力員の登録と、固定電話回線が必要です。

対象者

  • 65歳以上の高齢者単身世帯
  • 65歳以上の高齢者と身体障害者手帳(1・2級)又は療育手帳Aを所持する障害者のみの世帯
  • 65歳以上の病弱な高齢者のみの世帯
  • 65歳未満の身体障害者手帳(1・2級)を所持する障害者単身世帯

利用料

  • 生活保護世帯と市民税非課税等世帯は無料です。
  • 市民税課税世帯は月額800円(税抜)の利用料がかかります。 
    (注意)各月末日に機器が設置されている場合、
         出動や通報の件数にかかわらず、その月分の利用料がかかります。

利用にあたっての留意事項

  • 利用可能な固定電話の回線
    NTTアナログ回線及び各種デジタル回線に対応しています。
    (注意)利用申請時、電話回線の留意事項に係る承諾書を提出してください。
         デジタル回線の種類によっては、ご利用になれない場合があります。
  • 機器使用等に必要な費用
    固定電話回線の設置に係る電気代、電話の通話料・使用料や回線の変更に伴う工事料等、
    機器の使用及び設置に必要な費用は利用者負担となります。
  • 利用料の更新
    毎年利用料の決定を行うために、利用料に関する届出書の提出が必要です。
    これに基づいて、当該年10月から翌年9月までの利用料を決定します。
  • 利用申請書
    利用申請される場合は、尼崎市社会福祉協議会本部及び尼崎市社会福祉協議会各地区
    支部で配布している申請用紙(両面A3用紙・水色)をご利用ください。
     
  • その他
    利用者の方には、緊急時に備えて、協力員および警備会社へ自宅の鍵を預けていただきます。  

 

 

 

申込及び問い合わせ先

 尼崎市社会福祉協議会(電話:06-6489-3144)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉局 福祉部 高齢介護課・包括支援担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館3階
電話番号:06-6489-6356
ファクス番号:06-6489-6528
メールアドレス:ama-koureikaigo@city.amagasaki.hyogo.jp