フレイル予防

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1016396 更新日 令和1年6月10日

印刷大きな文字で印刷

フレイル予防市民講演会

フレイルとは

フレイルとは、年齢を重ね体力や気力が低下した状態を言います。

いわゆる虚弱を意味する言葉でフレイルは英語のfrailty(虚弱)からの造語です。

フレイルの時期は、健康と介護が必要な状態の中間を指します。

フレイル予防市民講演会について

日時:7月26日(金曜日)午後1時30分から午後4時半まで(開場は午後1時10分からです)

場所:中央北生涯学習センター 大ホール

   尼崎市東難波町2丁目14-1

定員:200人(先着順になります)

対象者:市民

講師:東京大学 高齢社会総合研究機構 飯島勝矢教授

内容:講演「なぜ老いる?ならば上手に老いるには-フレイルって体何だろう-」

※フレイルについてのお話とフレイルチェックの体験を実施します。

※実際に神戸市で活動されているフレイルサポーターの方々をお呼びします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉局 福祉部 高齢介護課・包括支援担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館3階
電話番号:06-6489-6356
ファクス番号:06-6489-6528
メールアドレス:ama-koureikaigo@city.amagasaki.hyogo.jp