「尼崎市公共施設に係るアスベスト含有建材の管理の手引き」を作成しました

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1003841 更新日 平成30年2月23日

印刷大きな文字で印刷

「尼崎市公共施設に係るアスベスト含有建材の管理の手引き」について

 使用している施設を管理するにあたり、不慮な損傷や、経年的な劣化は必ずありますが、概ね構造上の支障がないことなどから対応が遅れることがあります。
 しかし、その損傷や劣化箇所がアスベスト含有建材であった場合には、施設の使用状況に応じて飛散防止対策を検討し実施するなど、より適切な施設管理が求められます。
 本市の公共施設では、飛散性アスベストのうち飛散する可能性が著しく高い吹付けアスベストについては対応済みですが、その他のアスベスト含有建材は現存しています。
 これらのことから、本市では多くのアスベスト被害者が出ている自治体として、損傷や劣化によるアスベストの飛散を防ぐための適切な施設管理を目指し、本市の公共施設に現存するアスベスト含有建材を対象とした「尼崎市公共施設に係るアスベスト含有建材の管理の手引き」を作成いたしました。
 施設を管理している事業者の方々におかれましても、本市のアスベスト飛散防止対策の取組みの一つとして参考にしていただきご活用ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉局 保健部 疾病対策課(尼崎市保健所疾病対策課)
〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階
電話番号:06-4869-3053(精神保健、難病対策、他)
ファクス番号:06-4869-3049