猪名川自然林での活動

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1017951 更新日 令和1年8月22日

印刷大きな文字で印刷

猪名川自然林

猪名川自然林とは

猪名川自然林は、猪名川周辺に残る本市の貴重な自然林であり、兵庫県のレッドリストにも記載されています。

猪名川はかつて本市北東部で大きく蛇行し、洪水の原因となっていたことから、河川の経路を変える工事が行われ、廃川敷ができました。

この廃川敷に、当時に植えられたり猪名川の氾濫とともに成立してきたエノキ・ムクノキが、今も残っています。

しかし、その後さまざまな樹種が植樹されたり、長い年月が経つ中で、クスノキやタブノキ、ヤブニッケイなどの照葉樹が生い茂り、自然林は暗くうっそうとした林になってきました。

 

 

 

自然と文化の森協会

自然と文化の森協会は、自然林のエノキ・ムクノキ群落を保全するための活動を行っています。また、地域における自然林に対する関心を広げるためのイベントや、環境体験学習も実施しています。

主な活動内容

自然林の清掃や樹木の保全

苗木の植樹

自然林の植生や自然林に生息する生き物を活かしたイベントや環境体験学習の実施

など

 

イベント1
観察会
環境体験学習1
環境体験学習 タンポポ染め
保全1
保全活動

自然林の再生実験

このうっそうとしている自然林を明るい森に戻すため、自然と文化の森協会と市との協働により、自然林の再生実験を行います。照葉樹により暗くなった林床に光を当て、エノキ・ムクノキの幼木を育てることにより、元のエノキ・ムクノキ群落に戻していきます。

 

実験内容

1 自然林の樹木の現況調査を行います

2 林床に光を当てるために、照葉樹(常緑広葉樹)を伐採します

3 光が当たるようになったエノキ・ムクノキを中心とした幼木を成長させる

 

サポータークラブ参加者募集

再生実験に参加しませんか!?

自然林を明るい森にするため、一緒に再生実験をしませんか。

樹木の調査のほか、環境学習や伐採した幹を利用したクラフト作りなどの自然林で楽しむイベントがたくさんあります。

問い合わせ

(活動内容の問い合わせ)

・自然と文化の森協会

 メール r-shingai@bcc.bai.ne.jp 

・公園維持課(東七松町1丁目23番1号 市役所北館6階)

 電話 06-6489-6531

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

都市整備局 土木部 公園維持課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館6階
電話番号:06-6489-6531
ファクス番号:06-6481-6020