阪神間都市計画公園(宮の北公園)の変更について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1004977 更新日 平成30年2月23日

印刷大きな文字で印刷

都市計画変更の告示手続きが終了しました

 阪神間都市計画公園を変更しました。その関係図書を都市計画法第21条第2項において準用する同法第20条第2項の規定により、次のとおり公衆の縦覧に供します。

告示日
 平成28年6月20日(尼崎市告示第250号)

都市計画の種類及び名称
 阪神間都市計画公園2.2.4150号宮の北公園

都市計画を変更する土地の区域
 尼崎市西昆陽3丁目

縦覧場所
 尼崎市都市整備局土木部(公園計画・21世紀の森担当)

計画書など

阪神間都市計画公園の変更案の縦覧について(終了しました)

縦覧期間(終了しました)
 平成28年4月4日(月曜日)から平成28年4月18日(月曜日)まで(土曜、日曜を除く)
 午前9時から午後5時30分まで

縦覧場所
 市役所北館6階 公園計画・21世紀の森担当

縦覧者
 2名

意見書の提出
 8通

意見書の要旨と市の考え方
 以下の「意見書の要旨と市の考え方」をご覧ください

背景

 宮の北公園は、昭和50年2月に計画決定された、面積約0.27haの都市計画公園(街区公園)であり、当時、市街化の著しい地区の環境を整備改善し、児童の遊び場、住民の憩いの場として福利厚生の向上に寄与するものとして、市営宮ノ北住宅用地の北西角に計画され、昭和50年12月に整備されました。

 当該公園は、市域のほぼ北西端に位置しており、西側には武庫川の樋門(六樋)から取水された農業用水路が流れ、その奥には武庫川河川敷緑地が広がるなど、周辺は豊かな自然環境に恵まれている一方で、東を市営宮ノ北住宅に、南北を高圧鉄塔などに囲まれた閉鎖的な空間となっています。

 一方、市営宮ノ北住宅は、高度経済成長期時代の昭和41年から44年にかけて建設された敷地面積約4.8haの市営住宅ですが、老朽化が進み、耐震性能やバリアフリー性能などに課題があることから、平成24年12月に策定された建替基本計画に基づき、建替事業を実施することとなりました。

 これを受けて、市営宮ノ北住宅用地におけるまちづくりの総合的な観点から、地域のコミュニティ形成の拠点となる都市計画公園の配置についての検討が必要となりました。

変更案の内容と理由

 市営宮ノ北住宅の建替事業に伴い、周辺のまちづくりと連携しながら、市街地における良好な住環境の向上を図ることを目的に、住民の身近なレクリエーション活動やコミュニティ形成の場及び災害時における一時避難地など、街区公園としての機能強化を図るため、宮の北公園の区域及び面積を変更するものです。

阪神間都市計画公園の変更(尼崎市決定)に関する意見募集について(終了しました)

 阪神間都市計画公園の変更(尼崎市決定)に関する意見を募集します。
 募集期間は平成27年12月1日(火曜日)から平成27年12月21日(月曜日)まで。
 ご意見がある方は、住所、氏名を書いて直接か郵送、ファクス、Eメールで市役所北館6階公園計画・21世紀の森担当へ。

 また、阪神間都市計画公園の変更(尼崎市決定)に関する説明会を、宮ノ北住宅集会場で開催します。日程は以下のとおりです。当日直接会場(宮ノ北住宅集会場)へお越しください。

 平成27年12月9日(水曜日)午後7時から1時間程度(終了しました)
 平成27年12月12日(土曜日)午前9時から1時間程度(終了しました)

募集結果
1名の方から2件のご意見をいただきました。詳しくは、以下の「パブリックコメント募集結果」をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

都市整備局 土木部 公園計画・21世紀の森担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館6階
電話番号:06-6489-6530
ファクス番号:06-6488-8883