むこっ子ロードとは

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002539 更新日 平成30年2月23日

印刷大きな文字で印刷

むこっ子ロードの取組

武庫地区の農業用水路

 この取り組みは、武庫地区の地域資源である「自然」、なかでも農業用水路に着目し、「豊かな水路網」を活かした「ふれあいの自然環境づくり」に向けて、行政、市民、学校との協働により進めるものです。
 かねてから、武庫幼稚園、武庫小学校、武庫中学校では学校園間の相互交流に加え、地域の方々の協力を得て、学校園間の道路、水路の空間(=「むこっ子ロード」)に花を植えたり、子供達の絵画を展示するなどの取組が進められていました。
 この「むこっ子ロード」において、市民と行政との協働により、子どもたちが水辺の自然とふれあい、行き来する人々が憩い、心安らぐ空間へと整備し、維持管理を担うことにより、様々な世代間の交流や、武庫地区の自然環境の豊かさ再発見を通じた地域への誇り・愛着心の醸成等を期待するものです。

むこっ子ロードはどこにあるの?

 むこっ子ロードとは武庫中・武庫小・武庫幼稚園間の道路、水路とそれを含む学校園の空間です。
 「むこっ子ロード」は阪急武庫之荘駅から西北約1.5キロメートルに位置する武庫中学校、武庫小学校、武庫幼稚園間の道路、水路とそれを含む学校園の空間です。

写真3
南からの景色(左)北からの景色(右)

道路幅は6メートル、水路幅は約2メートルあり、長さは約150メートルもあります。

むこっ子ロードの活動が始まるまで

 平成13年頃から武庫中、武庫小、武庫幼稚園では合同給食や学校案内、凧揚げ大会など3校園の交流事業が始まりました。
 その中で3校園に挟まれた水路、道路の空間に憩いや彩りが少なかったことから、地元社会福祉協議会や老人会・子ども会に呼びかけて、「むこっ子ロード」に花を育て、水路を美しくし、生徒児童の絵をスクールギャラリーとして展示する活動が始まりました。
 そして同年10月にはむこっ子ロード・オープニングイベントとして、幼稚園児の風船パレードや武庫中学校吹奏楽部の演奏などが華やかに開催されました。

市と市民の協働

 尼崎市では、武庫地区の豊かな水路網を活かし、身近な自然環境の復元とその維持に市民とともに取り組んでいます。清流にこころふれあう道づくり事業(通称:むこっ子ロード)では、この貴重な水路を活かして、地域や学校との協働により、人が水辺の自然とふれあえる空間として整備しようとするものです。
 「むこっ子ロードの取り組み」では、地域、学校、市とともに活動していただける方を募集しています。

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 武庫地域振興センター 武庫地域課
〒661-0041 兵庫県尼崎市武庫の里1丁目13番29号
電話番号:06-6431-7884
ファクス番号:06-6431-9542