高齢者バス運賃の助成

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1004080 更新日 平成31年4月23日

印刷大きな文字で印刷

助成対象者

尼崎市に引き続き1年以上お住まい(住民票がある)で満70歳以上の方
「定期方式」「乗車払方式」の2つの方式から選択いただけます。

新規申請

1 定期方式

助成券の交付を受けることで、所得に応じた一定金額の負担でバス定期券(グランドパス65)の購入ができます。有効期間は1年または6カ月のいずれかをお選びいただけます。

1年定期利用者負担額

低所得1

4,500円

低所得2

7,500円

一般

15,000円

半年定期利用者負担額

低所得1

3,250円

低所得2

4,750円

一般

8,500円

「定期方式」の利用者負担金額は、介護保険料の保険料区分により「低所得1」「低所得2」「一般」の3つの区分に分かれます。
 保険料区分が「第1段階」=「低所得1」、「第2・3段階」=「低所得2」、「第4段階から第14段階」=「一般」になります。

2  乗車払方式

 市が交付する高齢者バス運賃乗車払カード(乗車払カード)は、対象となる路線バスで、利用区間が市内から市内、市内から市外(または市外から市内)の場合、利用区間運賃に対し、1乗車につき、100円の助成が受けられます。また、阪神バス尼崎市内線(旧尼崎市営バス路線)でのみご利用可能な1日乗車券も半額の助成が受けられます。

手続き方法

「定期方式」「乗車払方式」のいずれも、申請手続きが必要です。

  • 申請場所
    本庁福祉課、南北保健福祉センター福祉相談支援課、または開明庁舎、小田庁舎、大庄北生涯学習プラザ、立花庁舎、武庫西生涯学習プラザ、園田庁舎の各保健福祉申請受付窓口
    受付時間は午前9時から午後5時30分まで。
    ただし、土日祝日及び年末年始(12月29日から翌年1月3日)を除きます。
  • お持ちいただくもの
    本人確認書類(健康保険被保険者証・介護保険被保険者証または運転免許証等)
  • 本市が別に行っている福祉サービス(「障害者等バス特別乗車証」「重度心身障害者福祉タクシー利用料助成事業」「重度身体障害者リフト付自動車派遣事業」または「高齢者移送サービス事業」)のいずれかを利用している場合、本サービス(高齢者のバス運賃の助成)を受けることはできませんのでご注意ください。

乗車証の購入及び交付方法

「定期方式」・・・申請受付後、バス定期券(グランドパス65)の購入にかかる助成券を交付します。阪神バスの定期券販売窓口で下記のものを持参し、ご購入ください。

  1. 申請後に市から交付される助成券
  2. 利用者負担額と阪神バスへのデポジット(500円)
  3. 顔写真1枚(タテ3.0cm、ヨコ2.5cm)

なお、バス定期券(グランドパス65)を紛失した場合は、市内の各阪神バス営業所へお問い合わせください。また、再発行には別途手数料1,020円と顔写真(上記3)が必要となります。

 

「乗車払方式」・・・所定の窓口にて申請受付後、ご自宅に簡易書留で乗車払カードを郵送いたします(発行には約2週間から1カ月程度かかります)。なお、カードを紛失・破損した際は、再交付負担金1,000円が必要となります。

その他

バス定期券(グランドパス65)

グランドパス65は、尼崎市内に引続き1年以上お住まい(住民票がある)で、満70歳の誕生日を迎えられる人については、誕生日の属する月の初日から申請可能です。
尼崎市外から転入されて来られた方は、転入から1年経過する日から申請可能です。

乗車払カード

乗車払カードは、尼崎市内に引き続き1年以上お住まい(住民票がある)で、満70歳の誕生日を迎えられる前月の初日から申請可能です。
尼崎市外から転入されて来られた方は、転入から1年経過する日の前月の同日から申請可能です。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉局 福祉部 福祉課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館3階
電話番号:06-6489-6348
ファクス番号:06-6489-6329
メールアドレス:ama-fukushi@city.amagasaki.hyogo.jp