保険料を滞納すると大変なことに!!

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1013463 更新日 平成30年9月14日

印刷大きな文字で印刷

保険料滞納による財産の差押えについて

 納期限までに納付がなく、督促状を発送した日から起算して10日を経過した日までに保険料を完納しなかった場合、その滞納に対し財産を調査し、差押えなければならないと法律で定められています。(地方税法・国税徴収法)

 滞納すればすぐに差押えになる訳ではなく、差押えの前段階として通知が送付されます。通知が届いた場合は、指定期日までに未納保険料を納付して下さい。納付が困難な場合は、必ず来庁・連絡するようにして下さい。

 主な差押え対象財産は以下の3種類で、他にも動産・不動産等が差押え対象財産になり得ます。

財産の種類 差押えの内容
預金 金融機関の預金口座を差押え、滞納保険料に充当します
生命保険 生命保険を解約し、解約返戻金を滞納保険料に充当します
給与 会社に給与照会をした後、給与より毎月一定額を滞納保険料に充当します

 

保険料にかかる延滞金について

 納期限までに納付している人との公平性を保つため、滞納保険料には延滞金が加算されます。延滞金は納期限から納付日までの経過日数により計算され、平成30年の割合は8.9%(納期限より2月以内の期間は2.6%)です。必ず納期限までに納付しましょう。

 

このページに関するお問い合わせ

市民協働局 市民サービス部 国保年金課(収納管理・収納推進担当)
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁南館1階
電話番号:06-6489-6434
ファクス番号:06-6489-4811
メールアドレス:ama-kokuhonenkin@city.amagasaki.hyogo.jp