津波等一時避難場所

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002240 更新日 令和1年8月30日

印刷大きな文字で印刷

1 最新の津波等一時避難場所の位置は、行政区毎の津波等一時避難場所のページからご覧ください。

2 YAHOO!地図からもご覧いただけます。

3 最新の津波等一時避難場所一覧は、添付ファイルでご覧ください。

津波時等一時避難場所を提供していただける企業等を募集しています

 尼崎市では、津波や豪雨で洪水が発生した場合などに、一時避難場所として
施設の一部を使用させていただける企業等を募集しています。

 現在、企業等のご協力により、多くの津波等一時避難場所を指定していますが、
迅速な避難を図るには、より多くの施設が必要です。
 このため、企業の建物のほか、民間マンション等を含めて、募集させていただきたいと考えています。

 趣旨をご理解いただき、ご協力いただける場合は、災害対策課までご連絡ください。
 市民の皆様の安全を守るため、ご協力をお願いします。

 災害対策課
 電話 6489-6165 ファクス 6489-6166
 電子メール ama-bousai@city.amagasaki.hyogo.jp

 ご協力をお願いしたい建物は、次の4つの条件を満たしている建物とします。

  • 昭和56年に施行された新耐震基準を満たしている建物
  • 鉄筋コンクリート造り等の建物
  • 3階建て以上の建物
  • 24時間の受け入れが可能

津波等一時避難場所(令和元年9月1日現在)

津波等一時避難場所シール

令和元年9月1日から、津波等一時避難場所を1施設追加指定します。

  施設名 所在地 収容人数
1 尼崎医療生活協同組合 本田診療所 大庄西町2-29-15

120

今回の追加指定により、令和元年9月1日現在の津波等一時避難場所の設置状況は、 361施設(361,540人)となります。

津波等一時避難場所(令和元年8月1日現在)

令和元年8月1日から、津波等一時避難場所を1施設追加指定します。

  施設名 所在地 収容人数
1 園田学園中学校・高等学校 清明ホール 南塚口町1-24-16

450

今回の追加指定により、令和元年8月1日現在の津波等一時避難場所の設置状況は、 360施設(361,420人)となります。

津波等一時避難場所(令和元年6月1日現在)

令和元年6月1日から、津波等一時避難場所を2施設追加・変更指定します。

  施設名 所在地 収容人数
1 株式会社アツハラ本社 元浜町1-67-2

80

2 ロジポート尼崎(旧 HUB AMAGASAKI) 扇町20

17,770

今回の追加・変更指定により、令和元年6月1日現在の津波等一時避難場所の設置状況は、 359施設(360,970人)となります。

津波等一時避難場所(平成31年4月1日現在)

平成31年4月から、津波等一時避難場所を4施設追加指定します。

  施設名 所在地 収容人数
1 中央北生涯学習プラザ 東難波町2丁目14-1

250

2 大庄北生涯学習プラザ 大島3丁目9-25

240

3 園田競馬場 田能2丁目1-1

2,620

4 メロディーハイムたちばな 西立花町4丁目5

840

今回の追加指定により、平成31年4月1日現在の津波等一時避難場所の設置状況は、 358施設(364,790人)となります。

津波等一時避難場所(平成30年4月1日現在)

平成30年4月から、津波等一時避難場所を4施設追加指定します。

  施設名 所在地 収容人数
1 HUB AMAGASAKI 扇町20番地 21,670
2 プラウドシティ塚口(C街区) 上坂部1丁目36番11号 1,110
3 小田中学校 長洲中通1丁目10番1号 2,540
4 わかば西小学校 武庫川町1丁目25番地 1,390

今回の追加指定により、平成30年4月1日現在の津波等一時避難場所の設置状況は、 354施設(360,840人)となります。

津波等一時避難場所を指定解除しました(1施設、20人減)

平成30年1月1日から、津波等一時避難場所を1施設指定解除します。 

   施設名 所在地 収容人数(減少)
 1

 金沢工業所

尾浜町1-1-12

-20

  今回の指定解除により、平成30年1月1日現在の津波等一時避難場所の設置状況は、 350施設(334,130人)となります。

津波等一時避難場所を指定解除しました(1施設、110人減)

平成29年11月1日から、津波等一時避難場所を1施設指定解除します。 

   施設名 所在地 収容人数(減少)
 1

 株式会社菊田工務店

名神町3丁目12-24

-110

  今回の指定解除により、平成29年11月1日現在の津波等一時避難場所の設置状況は、 351施設(334,150人)となります

津波等一時避難場所(平成29年4月1日現在)

平成29年4月から、津波等一時避難場所を3施設追加指定します。 

   施設名 所在地 収容人数
 1 武庫支所 武庫地区会館 武庫の里1丁目13-29 300
 2

県立尼崎稲園高等学校

猪名寺3丁目1-1

4,040

3

プラウドシティ塚口(B街区) 上坂部1丁目36-10 1,430

  今回の追加指定により、平成29年4月現在の津波等一時避難場所の設置状況は、 352施設(334,260人)となります

津波等一時避難場所を指定解除しました(1施設、1000人減)

平成29年3月24日から、津波等一時避難場所を1施設指定解除します。 

   施設名 所在地 収容人数(減少)
 1

 阪神自動車航空鉄道専門学校

西難波町4丁目6-26

-1,000

  今回の指定解除により、平成29年3月24日現在の津波等一時避難場所の設置状況は、 349施設(328,490人)となります

津波等一時避難場所(平成29年2月1日現在)

平成29年2月から、津波等一時避難場所を2施設追加指定します。 

   施設名 所在地 収容人数
 1 東部浄化センター管理棟 西松島町32 860
 2

 栗山中継ポンプ場

南塚口町7丁目21-11

70

  今回の追加指定により、平成29年2月現在の津波等一時避難場所の設置状況は、 350施設(329,490人)となります

津波等一時避難場所(平成28年12月1日現在)

平成28年12月から、津波等一時避難場所を1施設追加指定します。 

   施設名 所在地 収容人数
 1

 グリーンプラザ尼崎

長洲東通3-1-13

540

  今回の追加指定により、平成28年12月現在の津波等一時避難場所の設置状況は、 348施設(328,560人)となります

津波等一時避難場所(平成28年9月1日現在)

平成28年9月から、津波等一時避難場所を1施設追加指定します。 

   施設名 所在地 収容人数
 1

 教育総合センター
(旧聖トマス大学サピエンチアタワー)

 若王寺2-18-1

990

  今回の追加指定により、平成28年9月現在の津波等一時避難場所の設置状況は、 347施設(328,020人)となります

津波等一時避難場所(平成28年7月1日現在)

平成28年7月から、津波等一時避難場所を1施設追加指定します。 

   施設名 所在地 収容人数
 1  尼崎だいもつ病院  東大物町1-1-1 3,560

 今回の追加指定により、平成28年7月現在の津波等一時避難場所の設置状況は、 346施設(327,030人)となります。

津波等一時避難場所(平成28年5月1日現在)

平成28年5月から、津波等一時避難場所を1施設追加指定します。 

   施設名 所在地 収容人数
 1  JR塚口駅ビル  上坂部1-36-14 640

 今回の追加指定により、平成28年5月現在の津波等一時避難場所の設置状況は、 345施設(323,470人)となります。

津波等一時避難場所(平成28年4月1日現在)

平成28年4月から、津波等一時避難場所を11施設追加指定します。 

   施設名 所在地 収容人数
 1  難波の梅小学校  西難波町6-14-57 2,700
 2  浦風小学校  杭瀬南新町4-1-34 1,160
 3  県立尼崎小田高等学校  長洲中通2-17-46 3,760
 4  長洲小学校  長洲東通3-7-1 1,340
 5  大庄小学校  大庄中通4-43-1 1,520
 6  浜田小学校  浜田町3-110 2,220
 7  塚口中学校  富松町4-31-1 2,380
 8  プラウドシティ塚口(A街区)  上坂部1-36-1 660
 9  園田小学校  食満1-1-2 3,290
10  園和小学校  東園田町4-73-2 2,480
11  園田東小学校  東園田町8-7 960
    22,470

 今回の追加指定により、平成28年4月現在の津波等一時避難場所の設置状況は、 344施設(322,830人)となります。

津波等一時避難場所を利用される方へお願い

 津波等一時避難場所は、津波や洪水が発生したときに、市民の皆様の生命を守ることを目的として、
公共施設のほか、民間の建物所有者にご協力をいただいて指定したものです。
 津波時一時避難場所は学校等の「指定避難場所」と異なり、津波警報や避難情報(避難準備・高齢者等避難開始、避難勧告、避難指示(緊急))が発令されたときから解除されるまでの間、命を守るため一時的に避難する場所です。
 従いまして、次の事項にご注意ください。

(共通事項)

  1. 津波警報等が解除されたときには、速やかに退去してください。
  2. あくまでも一時的な避難場所ですから、水・食料の提供は想定していません。
    日頃から、最低限の水・食料等をご自身で準備しておいてください。
  3. お近くの津波等一時避難場所の位置を確認しておいてください。
    指定した建物の入口近くには避難シールが貼ってあります。

(民間建物の場合)

  1. 共有スペースの一部をご好意でご提供いただいたものであり、所有者や居住者の方からの
    水・食料の提供やトイレの借用などは想定していません。
  2. 確認の際は、建物の位置、入口の確認にとどめ、内部に立ち入ることはご遠慮ください。

今後も、津波等一時避難場所については、順次追加指定していきます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

危機管理安全局 危機管理安全部 災害対策課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館8階
電話番号:06-6489-6165
ファクス番号:06-6489-6166
メールアドレス:ama-bousai@city.amagasaki.hyogo.jp