地域密着型サービスの自己評価及び第三者評価について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1006595 更新日 平成30年2月23日

印刷大きな文字で印刷

1 地域密着型サービス事業所(認知症対応型共同生活介護)については、サービスの質の評価の客観性を高め、サービスの質の改善を図る観点から、少なくとも1年に1回は、自己評価及び都道府県が認証した評価機関による第三者評価(外部評価)を実施し、その結果を公表することが義務付けられています。

2 定期巡回・随時対応型訪問介護看護、小規模多機能型居宅介護、看護小規模多機能型居宅介護については、事業所が提供するサービスの質の評価として自己評価を行い、その結果について、運営推進会議(定期巡回・随時対応型訪問介護看護にあっては介護・医療連携推進会議)等において第三者の観点からサービスの評価(外部評価)を1年に1回以上行うこととされています。また、その結果を公表することが義務付けられています。

第三者評価の受審頻度緩和について

認知症対応型共同生活介護事業所については、以下の要件を全て満たす場合には、第三者評価(外部評価)の実施回数を2年に1回とすることができます。

受審頻度緩和の要件

1 過去に第三者評価を5年間継続して実施している。
2 「自己評価及び第三者評価結果」及び「目標達成計画」を、受審毎に尼崎市に提出している。
3 運営推進会議を、前年度に6回以上開催している。
4 運営推進会議に尼崎市の職員又は地域包括支援センターの職員が必ず出席している。
5 指定された第三者評価項目の実施状況が適切である。

受審頻度緩和認定申請について

受審頻度緩和の認定を受けようとする事業所は、「地域密着型サービス第三者評価受審頻度緩和認定申請書」に、必要書類を添付のうえ、尼崎市介護保険事業担当(事業所指定・管理担当)まで提出してください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉局 福祉部 介護保険事業担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館3階
電話番号:

  • 06-6489-6343(介護保険制度に関すること)
  • 06-6489-6375(資格)
  • 06-6489-6376(保険料の賦課・減免等・徴収)
  • 06-6489-6374(要介護認定申請)
  • 06-6489-6350(保険給付)
  • 06-6489-6322(事業所指定に関すること)

ファクス番号:06-6489-7505
メールアドレス:ama-kaigo@city.amagasaki.hyogo.jp