「近松の里」のボランティアガイド(近松かたりべ会)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1005950 更新日 平成30年2月21日

印刷大きな文字で印刷

近松かたりべ会ご案内風景

 尼崎久々知の廣濟寺に、世界に誇る劇作家「近松門左衛門」(1653年~1724年)が眠る国指定史跡の墓所があります。近松翁は晩年、廣濟寺をたびたび訪れ、明治の末まで近松部屋と呼ばれる仕事部屋があり、ここで執筆活動をしていたと伝えられています。

 これらのことから、地域の方を中心に近松記念館が作られ、廣濟寺に残る近松翁の遺品約100点を展示しています。また、尼崎市では市制70周年を契機に「近松」を文化振興のシンボルと位置づけ、様々な取り組みを行っています。

 廣濟寺、近松の墓、近松記念館、近松公園を中心とした「近松の里」を、市民の手で近松に親しむ取り組みを行う「近松かたりべ会」が、会の活動の一環としてボランティアでガイドを行っています。

ガイドご案内箇所について

ご案内箇所
・近松記念館資料室
・廣濟寺の近松墓所(国指定史跡)
・近松公園
・伊佐具神社、須佐男神社、伊居太神社など
(ルートなど、ご相談に応じます)
ご案内時間
・ガイド時間は1時間から1時間30分程度
・時間帯は、午前10時から午後4時までの間で。
 (ご相談に応じます)
公設市場コース
毎月第1土曜日は、公設市場と近松の里コースでのご案内もできます。
ご案内時間 2時間30分から3時間程度
集合時間 午前8時から午前9時30分の間
集合場所 JR尼崎駅北側ペデストリアンデッキ「梅川の像」前
(第1土曜日が祝日の場合は、第2土曜日となります。)
ご案内者
近松かたりべ会
(平成9年~平成11年に尼崎市が主催した学習会「近松かたりべ塾」の卒業生が中心)
料金
ガイド料は無料。
ただし、近松記念館資料室への入館料は別途必要。
・大人200円、中・高・大学生150円、小学生100円/1名
・15名様以上で団体割引(半額)となります。
会の紹介
近松かたりべ会では、近松の原作を学ぶ読本会や近松に関連する展示会(近松ナウ事業に協賛)、近松ゆかりの地訪問など、様々な活動を行っています。詳しくは同会ホームページをご覧ください。

ガイドのお申込み・お問い合わせについて

 【事前申込予約制】

  • ご案内対象者:5名様以上の団体
  • ご案内時期:随時(近松記念館の休館日はお避けください)
     (注)休館日:毎週水曜日と第2日曜日、年末年始とお盆
  • 集合場所・時間:ご相談に応じます。
  • お申し込み:ガイド希望日の2週間前
  • お申込みの際に希望日時、人数、氏名(団体名・代表者名)、連絡先、希望ルートなどを伺います。

あまがさき・魅力案内所「あまらぶi+Puls(アイプラス)」(JR尼崎駅構内)

【電話】050-3772-5410

【時間 / 定休日】

午前10時から午後6時

第2・第4火曜日、12月30日から1月3日は休み

近松記念館に関するお問い合わせ

近松記念館

電話:06-6491-7555

【時間 / 定休日】

午前10時から午後4時 / 水曜日と第2日曜日、年末年始、お盆休館

近松記念館外観

このページに関するお問い合わせ

ひと咲きまち咲き担当局 シティプロモーション推進部 シティプロモーション事業担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館4階
電話番号:

  • 06-6489-6385
  • 06-6489-6017(国際交流)

ファクス番号:06-6489-6793
メールアドレス:

  • ama-citypromotion@city.amagasaki.hyogo.jp
  • ama-kokusai-koryu@city.amagasaki.hyogo.jp(国際交流)