体罰根絶に向けた取組

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1017027 更新日 令和1年6月21日

印刷大きな文字で印刷

 平成31年4月29日に発生しました市立尼崎高等学校男子バレーボール部における体罰事案は、かけがえのない子どもの命や人権を、学校現場において教員自らが脅かしたという許されざる行為であります。にもかかわらず、学校は、必要な初期対応や報告を怠り、また、体罰事案発生直後の公表において、教育委員会は、体罰により生徒がけがをした事実を十分に確認出来ていなかったことなど、その不適切な対応により、学校現場の混乱や本市の教育に対する不信を招くこととなりました。

 教育委員会は、これらの点を反省のうえ、今回の具体的な体罰事案の内容や事案発生後の対応等について明らかにするとともに、今後実施する市内全学校園の体罰実態調査の結果や体罰が発生する背景を分析及び検証し、体罰根絶に向けた取組の検討を進めてまいります。

体罰等の通報について

通報にあたってのお願い

  1. 通報後の調査等を確実に実施できるよう必須項目は必ず記載してください。
  2. この通報窓口から通報を行っていただく体罰事案については、尼崎市立の学校、幼稚園(以下、「学校園」といいます。)で発生したものに限ります。私立の学校園で生じた体罰事案については、この窓口では対応できません。
  3. 原則として、平成25年(2013年)4月1日以降に起こった体罰事案について通報してください。
  4. 原則として、通報者に対して調査結果等の報告は行いません。
  5. 通報内容は、尼崎市教育委員会事務局の限られた職員しか閲覧しません。
  6. 通報者は匿名で通報することが可能ですが、その場合、通報後の調査が十分にできない可能性がありますので、できる限り氏名その他の情報をご記入ください。

本通報の対象となる体罰事案の例

身体に対する侵害を内容とするもの

 殴る、蹴る、平手打ちする、たたく、つねる、突き飛ばす、踏みつける、物をぶつける、頭髪を引っ張る、肘打ちなど

肉体的苦痛を与えるようなもの

 長時間にわたり正座させる、長時間にわたり直立させる、トイレ等にも行かせず長時間にわたり教室外に出ることを許さないなど

 

体罰等の相談について

 学校園等において体罰や暴言、いやなこと等を受けたり、見たりした場合は、ためらわずに、いつでも相談してください。相談者の秘密は必ず守ります。

小学校と中学校における相談窓口

教育委員会事務局 学校教育部 いじめ防止生徒指導担当

電話番号 06-4950-5787

幼稚園及び高等学校における相談窓口

教育委員会事務局 学校教育部 幼稚園・高校企画推進担当

電話番号 06-4950-5665

特別支援学校における相談窓口

教育委員会事務局 学校教育部 特別支援教育担当

電話番号 06-6423-2553

保育所における相談窓口

こども青少年局 保育児童部 保育指導課

電話番号 06-6489-6372

児童ホーム及びこどもクラブにおける相談窓口

こども青少年局 保育児童部 児童課

電話番号 06-6489-6937

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 学校教育部 学校企画課
〒661-0024 兵庫県尼崎市三反田町1丁目1番1号 尼崎市教育・障害福祉センター3階
電話番号:06-4950-5688
ファクス番号:06-4950-5658

こども青少年局 こども青少年部 こども政策課
〒661-0974 兵庫県尼崎市若王寺2丁目18番3号 ひと咲きタワー10階
電話番号:06-6409-4723
ファクス番号:06-6409-4715
メールアドレス:ama-kodomoseisaku@city.amagasaki.hyogo.jp