有害環境浄化活動事業

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1005501 更新日 平成31年4月1日

印刷大きな文字で印刷

青少年に有害な環境を地域・関係機関と連携し、市民の環境浄化に対する意識を高めるとともに、青少年非行に影響があると思われる店舗等への協力依頼等を行っています。

環境調査

ビデオ・カラオケ・ゲームセンター等店舗の現況調査を6月及び11月に行います。

建物の建築時の指導等

「兵庫県青少年愛護条例」及び「尼崎市住環境の向上のための建築等の規制に関する条例」に基づき、施工者等に環境浄化への協力を依頼し、環境保全に努めています。

有害図書回収

市内6箇所の主要な鉄道駅構内に「白ポスト」を設置し、有害図書の回収を行っています。
(阪急武庫之荘駅・阪急園田駅・JR立花駅・JR尼崎駅・阪神尼崎駅・阪神武庫川駅)

写真5
白ポスト設置場所

白ポストについて

尼崎市で全国に先駆け、「青少年に読ませたくない雑誌」を回収するため、ドラム缶を白く塗って街角に置いたのが始まりといわれています。
平成13年5月に現在のステンレス製のきれいな白ポストに変身しました。
市内6箇所で成人向け雑誌などの「有害図書類」 を回収し青少年の有害環境浄化に活躍しています。
投函物は、一週間に一度、尼崎市少年補導委員の方と回収しています。
回収された投函物は、分類や集計を行った上で、業者で溶解処分しています。

白ポストの保守管理

環境部会では、毎年、白ポストの保守管理の一環として、定期的に現地で白ポストの破損状況を点検するとともに清掃活動を行っています。

写真8
白ポスト点検

有害チラシの回収

少年補導委員が中心となり、地域住民の協力の下、有害チラシ(迷惑ビラ)の回収に努めています。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 社会教育部 社会教育課(青少年愛護担当)
〒661-0024 兵庫県尼崎市三反田町1丁目1番1号 尼崎市教育・障害福祉センター5階
電話番号:06-6423-8501
ファクス番号:06-4950-5658
メールアドレス:ama-aigotantou@city.amagasaki.hyogo.jp