分譲マンション共用部分バリアフリー化助成事業(平成30年度)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1003577 更新日 平成30年6月1日

印刷大きな文字で印刷

分譲マンション共用部分のバリアフリー化助成事業

分譲マンションの共用部分のバリアフリー化を支援します。

高齢者等が住み慣れた住宅で安心して自立した生活を送るため、分譲マンションの共用部分のバリアフリー化工事に要する経費の一部を支援します。制度の詳細につきましては、申請案内パンフレットをご確認願います。

 

対象者
1棟につき21戸以上の分譲マンション(平成5年10月1日以降に建築(※)されたもので51戸以上のもの、及び平成14年10月1日以降に建築されたものを除く。)の管理組合。
※建築確認申請の受理日
対象工事
分譲マンションの共用部分におけるバリアフリー化工事。
・平成31年1月31日(木曜日)までに工事が完了する必要があります。
・尼崎市からの助成金交付決定後に工事着工する必要があります。
(具体的な工事例)
・出入り口などの段差解消のスロープ設置
・共用玄関戸の引き戸への取り替え
・階段、廊下(傾斜部)に手すりの取り付け
・階段のノンスリップ化
助成金額
1棟あたり事業費100万円を上限に3分の1を助成(助成限度額33万3千円)
申請期間
平成30年6月18日(月曜日)から平成30年11月30日(金曜日)まで
(注)申請期間内でも、予算の範囲を超えれば受付を終了します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

都市整備局 住宅政策部 住宅・住まいづくり支援課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館5階
電話番号:06-6489-6608
ファクス番号:06-6489-6597
メールアドレス:ama-jutaku-sumai@city.amagasaki.hyogo.jp