自転車のまちづくりについて

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1005347 更新日 平成30年12月26日

印刷大きな文字で印刷

都市課題から都市魅力へ

  本市は、1市域全体の高低差が少ない平坦な地形であるという地理的特長、 2道路網が整備され、鉄道駅が多く設置されている交通利便性、3全市的に市街化され、商業、医療、福祉施設などが密に立地するコンパクトな都市機能などの面で自転車利用に適した都市としての特性を備えています。

 このことから、自転車で移動しやすいことをまちの強みと位置づけ、環境や健康面等における自転車のもつメリットを最大限に活かすといった観点から、自転車政策について、総合的に取組を進めていくこととしました。

 そのための推進体制として、関係6部署(生活安全課、経済活性対策課、環境創造課、道路維持担当、放置自転車対策担当、学校保健課)により構成する「尼崎市自転車総合政策推進プロジェクトチーム」を平成27年度に設置し、本市における自転車の位置付けを「都市課題(交通事故・不法駐輪・盗難等)」から「都市魅力(経済活性・環境・健康・観光)」へ転換することを目指して、課題の抽出、事例研究、自転車総合政策の企画・立案などを行ってきたところです。

  そして、平成29年度からは、関係11部署(生活安全課、地域交通政策推進担当、ヘルスアップ戦略担当、城内まちづくり推進課、観光地域づくり推進担当、地域産業課、環境創造課、開発指導課、道路維持担当、放置自転車対策担当、学校保健課)により構成する「尼崎市自転車のまちづくり推進庁内連携会議」を設置し、これまでの分野に加えて、観光や健康といった新たな施策分野と関連した自転車施策を推進し、自転車のまちづくり推進計画を策定したところです。今後はこの計画を踏まえ、これまで以上に総合的かつ計画的に各施策を推進していきます。(具体的な取組につきましては、以下のリンク先をご覧ください。)

自転車の交通安全

自転車の防犯

尼崎版グリーンニューディール

環境モデル都市

自転車走行空間の整備

放置自転車

通学路の安全

自転車でめぐる・サイクリングマップ

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

危機管理安全局 危機管理安全部 生活安全課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館8階
電話番号:06-6489-6502
ファクス番号:06-6489-6166
メールアドレス:ama-seikatsuanzen@city.amagasaki.hyogo.jp