子育て家庭ショートステイ

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1003107 更新日 令和1年9月30日

印刷大きな文字で印刷

概要

子どもを養育している家庭の保護者が、病気や、冠婚葬祭などの社会的な事由によって家庭での養育が困難になった場合に、子どもを福祉施設に養育保護します。

利用期間

原則として7日以内

利用者負担額は所得で異なります

  • 生活保護法による被保護世帯 0円
  • 市町村民税非課税世帯 2歳未満児・慢性疾患児は1,100円、2歳以上児は1,000円
  • その他の世帯 2歳未満児・慢性疾患児は5,350円、2歳以上児は2,750円 

持参するもの

  • 印鑑
  • 直近の市県民税課税額証明書。児童の属する世帯全員のものが必要です

取扱窓口

窓口:子どもの育ち支援センター「いくしあ」 家庭児童相談課

日時:月曜から金曜(祝日・年末年始は除く) 午前9時から午後5時30分

電話:06-6430-9979

このページに関するお問い合わせ

こども青少年局 子どもの育ち支援センター 家庭児童相談課
〒661-0974 兵庫県尼崎市若王寺2丁目18番6号 あまがさき・ひと咲きプラザ内いくしあ2階
電話番号:06-6430-9979
ファクス番号:06-6409-4298