後期高齢者医療制度について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1004157 更新日 平成30年2月23日

印刷大きな文字で印刷

後期高齢者医療制度は「75歳以上の方と、65歳以上75歳未満の一定の障害がある方で申請により広域連合の認定を受けた方」が対象の医療制度です。

制度の運営

兵庫県内のすべての市町が加入する「兵庫県後期高齢者医療広域連合」と市町で役割分担しています。
広域連合は、被保険者の認定や保険料の決定、医療の給付等の制度の運営を行い、尼崎市は、被保険者証の引渡し、被保険者からの各種届出・申請受付、保険料の徴収を行います。

医療費負担のしくみ

写真3
制度の財源構成及び運営の仕組み

みなさんの医療費は、窓口負担を除き、公費(国・都道府県・市町村)約5割、現役世代の支援金約4割、高齢者からの保険料約1割でまかなわれます。

このページに関するお問い合わせ

総務局 市民サービス部 後期高齢者医療制度担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁南館1階
電話番号:06-6489-6836
ファクス番号:06-6481-1371
メールアドレス:ama-kouki-koureisya@city.amagasaki.hyogo.jp