市民のみなさまへ(市長メッセージ)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1020284 更新日 令和3年9月13日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症対策への皆さまのご尽力ご協力に感謝申し上げます。

発令中の緊急事態宣言が9月30日まで延長となりました。第5波における本市の1日あたりの感染者数は8月25日の202人をピークに、この1週間では、9月8日の103人が最大であり、減少傾向となっていますが、依然として高い水準で推移しています。感染経路は家庭内が半数以上を占め、全体では30歳代以下の方の感染者が増加しています。中等症者は40~50歳代の方が多くを占めていますが、60歳代以上の方の中等症事例が増加傾向にあります。ワクチン接種の有無にかかわらず、皆さまには引き続き、感染予防対策の徹底をお願い申し上げます。

ワクチンの9、10月分の集団接種予約がいったん満了(キャンセルが出た場合のみ予約が可能)となっていますが、現在、市内医療機関に一定のワクチン供給が確保されていますので、そちらもご利用ください。11月分の集団接種は詳細が決まり次第ご案内いたします。

また、市内で働く方を対象とした職域接種を商工会議所との連携で実施しており、9月18、19日の予約枠に空きがあります。尼崎市内で働いている方に加え、尼崎市民ならびに市外在住で市内の学校に在学の方も対象とし、9月14日午前9時より予約を受付けます。なお、この集団接種はモデルナ社製ワクチンを使用します。尼崎市民でモデルナの2回目接種が困難となった方も申込みができます。詳細は下記のリンクをご参照ください。

また、今月10日より尼崎市内においても医師の往診が可能な宿泊療養者ホテルの運用が開始されました。市としても引き続き、県や医師会等と連携して患者対応の充実をはかるとともに、全庁一丸となって対策を進めてまいります。皆さまのご理解とご協力を心からお願い申し上げます。

尼崎市長 稲村 和美