市民のみなさまへ(市長メッセージ)(10月30日更新)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1020284 更新日 令和2年10月30日

印刷大きな文字で印刷

市民のみなさまへ

日暮れが早くなり秋の深まりを感じるようになりました。市民の皆様の新型コロナウイルス感染症予防へのご協力と関係者の皆様のご尽力に感謝申し上げます。

本市では先週今週と、1週間の1日当たり新規陽性患者数が1人を下回る状況が続いていますが、県や近隣他都市をみるとやや感染増加傾向となっており、改めて気を引き締めて感染予防の取組を続けていくことが必要です。

国の対策分科会から、これまでのクラスター発生事案の分析に基づく「感染リスクが高まる『5つの場面』」と「感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫」が公表されました。

飲酒を伴う懇親会等のほか、大人数や長時間に及ぶ飲食、マスクなしでの会話における感染リスクの高さが指摘されています。

年末が近づくにつれ、会食の機会が増える方も多いと思いますが、感染リスクを避けるために、とりわけ飲酒する際には、少人数・短時間で、なるべく普段一緒にいる人と、適度な酒量で楽しむことが重要です。

市民の皆様、事業者の皆様には「ウイズコロナ」の意識のもと、引き続き感染予防のための「新しい生活様式」へのご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

尼崎市新型コロナウイルス感染症対策本部長
尼崎市長 稲村 和美

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。