令和4年6月の活動日記

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1030812 更新日 令和4年7月13日

印刷大きな文字で印刷

6月30日(木曜日)阪神尼あんしんまちづくり協議会 総会

 阪神尼崎駅周辺を活動対象区域とする阪神尼あんしんまちづくり協議会の総会に出席し、旧かんなみ地域の環境改善に向けた本市の取組について報告させていただきました。全庁的な取組体制を構築し、ハード・ソフトの両面から多岐にわたる分野での取組を同時並行で進めていきます。本日の会議は警察や県民センターも出席いただいていましたが、これからも関係機関、地域の皆様としっかり情報共有し、連携して取組を進めていきたいと思います。よろしくお願いします。

 

6月29日(水曜日)あまがさきエコクラブ 総会

あまがさきエコクラブ 総会

 あまがさきエコクラブの総会に出席しました。エコクラブでは、企業から排出されるオフィス古紙等の分別、回収や資源を再利用したエコあま君ロール(トイレットペーパー)の販売、環境保全に関する講座・啓発活動等を実施されています。エコあまロールの販売量に応じた「エコあま君'ゆめ'基金」を設けて地域や若者の活動を支えてくださっており、昨年はマイボトル普及活動への補助をいただきました。
 実は本市では、県内唯一、学校給食で出す牛乳がビンだったのですが、コロナ禍で瓶洗浄業者が廃業となり、紙パックへと変更になっています。学校給食で使用する紙パックのリサイクルやプラスチックストロー問題についても、皆様との連携の中で取り組んでいければと思っています。これからも益々のご活躍を期待いたします。

 

6月29日(水曜日)尼崎市防火協会 総会

尼崎市防火協会 総会

 尼崎市防火協会の総会に出席しました。防火協会は、戦後復興の混乱期に市内で火災が多発し、防火の必要性が叫ばれた昭和22年に発足し、現在では683事業所で構成されています。「自分たちの職場は自分たちで守ろう」をスローガンとして、地域救命サポート事業や防火研修、自衛消防隊消防操法大会等の活動を実施されています。自主的な防火・防災体制の確立にご尽力いただき感謝いたします。今後も安心・安全なまちづくりのため、皆様のご協力をお願いしますとともに、防火協会及び会員各事業所の益々のご発展を祈念いたします。

 

6月28日(火曜日)尼崎市民まつり協議会 総会

尼崎市民まつり協議会 総会

 尼崎市民まつり協議会総会を開催しました。議題は、第51回市民まつりの開催について。コロナウイルス感染症拡大の影響で2年中止となり、今年こそは開催するぞ!という熱い思いで、協議会メンバー一同、盛り上がっています。ただ、コロナ前と全く同じやり方での開催とはいかず、「できることから始めよう」が合言葉。会場内での飲食、飲酒は制限させていただきながらも、10月2日(日曜日)午前10時から午後5時まで、橘公園、中央中学校、難波の梅小学校、中央北生涯学習プラザの4会場での開催を予定しています。

 

6月28日(火曜日)永年在職市議会議員自治功労者表彰

永年在職市議会議員自治功労者表彰

 長年にわたり市議として活躍された皆様を表彰する自治功労ならびに議長会表彰(伝達)。本日は、20年在職の宮城亜輻議員に表彰状をお渡ししました。
 この自治功労について、公明党所属議員は党の方針にもとづき辞退されているのですが、全国議長会の表彰を伝達する側で出席された公明党の前迫議長が宮城議員と同期とのこと。宮城議員、前迫議員ともに20年という長きにわたって市民の声に寄り添い、市政の発展に尽くしてこられたことに心から感謝を申し上げるとともに、今後ますますのご活躍をご祈念申し上げます。

 

6月28日(火曜日)6月市議会定例会 閉会

6月市議会定例会 閉会

 市議会6月定例会最終日。初日に提案した議案はすべて可決されました。
 冒頭、6月21日に発生した、住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の支給事務にかかる委託業者による、個人情報を記録したUSBメモリーの紛失事案について発言の許可をいただきました。議員各位、市民の皆様に大変なご心配とご迷惑をおかけしたことについて、心よりお詫び申し上げました。今回の事態を重く受け止め、個人情報管理にかかる業務手続の強化を徹底するとともに、情報セキュリティの専門家など外部有識者をメンバーとする第三者委員会を設置します。委託業者における問題はもとより、本市の情報ガバナンスのあり方について検証し、再発防止に向けた取組を強力にスピード感をもって進めます。市民の皆様からのお声、市議会からの申入れを真摯に受け止め、全力で市政に対する信頼回復に努めてまいります。
 また、政務活動費を運用・管理する上での不適切な取扱いを受けて、光本圭佑議員に対する辞職勧告決議が可決されました。政務活動費については、これまでも市議会として厳しいルールづくりに努めてこられただけに、各会派の意見表明でも議長のご挨拶でも、当該事案への対応、今後のルールの明確化をさらに進めていくとの強い発言がありました。

 

6月27日(月曜日)尼崎文化振興財団理事長・理事 感謝状贈呈式

尼崎文化振興財団理事長・理事 感謝状贈呈式

 本日開催された公益財団法人尼崎市文化振興財団の評議員会をもって、10年間理事長を務めてくださった仲野好重さんと芸術顧問として活躍くださった松原千代繁さんが退任されました。長きにわたり本市の文化振興の中核である文化振興財団を様々な角度から育ててくだいました。本当にありがとうございました。
 文化振興財団と市は、パートナーとしてともに本市の文化振興に取り組んできましたが、市の外郭団体のあり方見直しに伴い、政策目的の達成に向けて市との一体性をより高めるため、本日から、市長が財団の理事長を務めます。職員の皆さんと意見交換しながら、これまで培ってきた文化振興財団の力をさらに高めていきたいと思います。


 

6月25日(土曜日)アスベスト被害の救済と根絶をめざす尼崎集会

アスベスト被害の救済と根絶をめざす尼崎集会

 尼崎市にあったクボタの旧神崎工場とその周辺でアスベスト(石綿)による健康被害が発覚したクボタショックから今月末で17年を迎えます。今年もアスベスト被害の救済と根絶をめざす尼崎集会に参加させていただきました。
 地元自治体として、石綿健診が全国どこに居住していても受診できる制度となるよう要望しているほか、救済の格差是正に対する要望、建物解体時等の飛散防止の徹底など、取組を進めています。
 アスベストによる健康被害を受け、お亡くなりになられた方々、また闘病されている方々、ご家族の皆様の思いと苦しみはいかばかりかと思いますが、患者と家族の会をはじめとする関係者の皆様の活動の意義は本当に大きなものがあります。市としても、ともに粘り強く取り組んでいきたいと思います。

 

6月24日(金曜日)市民運動推進委員会 総会

市民運動推進委員会 総会

 尼崎市市民運動推進委員会の役員会と総会に出席。この市民運動は地域、学校、企業など関係者みんなで運動を推進し明るく住みよくゆたかなまちをめざしているもので、市長が共同代表の一人となっています。もっとも定着している運動は「10万人わがまちクリーン運動」だと思いますが、その他にも多くのキャンペーンを実施しています。今年度は、これまでの自転車マナー向上に加え、「たばこ対策の推進」に力を入れていく予定ですので、皆様のご協力と積極的なご参加をよろしくお願いいたします。

 

6月23日(木曜日)市長定例記者会見

市長定例記者会見

 今月の定例記者会見は以下の2件。
1. さらなるマナーアップに向けて令和5年4月1日から資源物の持ち去りは禁止になります
 ゴミ減量や適正処理の推進に向けて、条例を改正します。なかでも、空き缶や古紙などの資源物の持ち去りを禁止し、さらなるマナーアップに取り組みます。この新ルールは令和5年4月スタートとし、それまでに十分な周知と必要に応じた福祉対応を丁寧に進めます。
2. さらば、特殊詐欺~自動録音機能付き電話機の購入費を補助~
 高齢者の特殊詐欺被害を防ぐため、65歳以上の方を対象に、通話内容の録音機能付固定電話機などの購入費用を補助します。県事業では県、市、ご本人が3分の1ずつ負担のところ、今事業では尼崎市が3分の2を補助しますので、一般的な価格帯のものなら本人負担なしでご購入いただけます。被害者の傾向として70歳以上、独居、女性といった特性の方が多く、特殊詐欺が多発していることを知っていながらも被害にあわれています。本事業により、さらなる特殊詐欺対策を進めます。

6月21・22日(火・水曜日)総合計画審査特別委員会

総合計画特別委員会

 21日、22日の2日間にわたり、総合計画審査特別委員会で次期総計にかかる議案の審議が行われました。私は1日目の冒頭の全般的な質疑と、2日目の行政運営パートの審査ならびに各会派の意見表明に出席し、質疑への対応とご挨拶を申し上げました。次期総計については、議案としてとりまとめるまでの間も市議会に協議会を設置していただき、ご意見の反映に努めてきたところですが、この特別委員会での質疑を通して改めて認識の確認や共有が進み、また、さまざまな観点からご意見をいただくことができたと思います。委員の皆様、熱心なご審議を本当にありがとうございました。

 

6月20日(月曜日)尼崎市文化団体協議会 総会

尼崎市文化団体協議会 総会

 尼崎市文化団体協議会の総会に出席しました。文化団体協議会には、音楽、舞踊、吟詠、川柳、菊花、囲碁等の様々な文化団体が加盟されており、文化活動を通して市民生活にうるおいを与えてくださっています。コロナ禍での文化・芸術活動は制約が多く、ご苦労されていると思いますが、協議会員の皆様は感染対策をしながら、活動を再開されています。皆様の活動・活躍が今後も益々発展されることを期待します。

 

6月19日(日曜日)尼崎城址公園で新たな門出!

尼崎城址公園で新たな門出!

 尼崎城址公園で和装結婚式(撮影会)がハートシェルボックスの磯山紅さんによって行われました。磯山さんは、結婚されるお2人の希望の場所で結婚式を行う宅配結婚式「Yuber(ユーバー)和婚」を主宰されています。今回の結婚式は、磯山さんが参加されていた阪神尼崎駅南側の寺町・開明町エリアを拠点にまちの賑わいを創出する地域の活性化事業「てらまちプロジェクト」での発案で、尼崎城を市民に親しまれる場にするために企画してくださいました。ご結婚されたお2人による石垣からのお菓子撒きに私も参加させていただき、幸せのおすそ分けをいただきました。ご結婚おめでとうございます。末永くお幸せに!

 

6月15日(水曜日)尼崎倶楽部朝食会

尼崎倶楽部朝食会

 尼崎倶楽部の朝食会に参加しました。本日のスピーカーは、(一社)尼崎市医師会会長である八田クリニックの八田昌樹院長。テーマは「人には聞けないお尻の話」と「新型コロナウイルス感染症に対する尼崎市医師会の取り組み」についてでした。八田会長は今後は県医師会の会長を務められるご予定で、本市としても大変心強い限りです。引き続きよろしくお願いいたします!

 

6月13日(月曜日)尼みつ、いただきました!

尼みつ、いただきました!

 尼崎の臨海部の鉄鋼、機械関係事業者で構成されている「尼崎鉄工団地協同組合」。平成15年からの「すき間緑化」の一環として、養蜂を始められました。毎年、春から夏にかけて採れる蜂蜜を市にもおすそ分けしてくださいます。公害と向き合いながらこの国の発展を支えてきた本市臨海部が、緑化をはじめとする環境改善に継続して取り組んできた結果、この蜂蜜が採れるようになりました。何とも誇らしく、そして美味しい尼崎産の蜂蜜「尼みつ」は、阪神尼崎駅北側のあまがさき観光案内所で購入できます!

 

6月12日(日曜日)尼崎ボウル

尼崎ボウル

 本市と包括連携協定を締結している社会人アメリカンフットボールチーム「アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ」が、地域貢献およびアメフト普及の観点から2014(平成26)年に始め、今回で第7回となった「尼崎ボウル」。ベイコム陸上競技場で「京都大学ギャングスターズ」との熱い戦いが繰り広げられました。私は久しぶりに先攻後攻を決めるコイントスを仰せつかりました。
 今回の大会スローガン「見たくないか?ホンモノを。本場のアメフトを尼崎で」に相応しく、チアの応援はもちろん、ハーフタイムには尼崎市出身のレゲエアーティスト・THUNDERさん、尼崎双星高校吹奏楽部のマーチングバンドが華を添え、会場入り口では地元飲食店や商店街によるフードフェスタが併設されるなど、エンターテインメント性もバッチリ!いろんな方が参画し、支えてくださってとても素敵なイベントになっていました!すべての関係者の皆様に感謝です。

 

6月12日(日曜日)あまかれん 総会

あまかれん 総会

 第32回尼崎市精神福祉家族会連合会(あまかれん)の総会に出席しました。設立32年目を迎えられる家族会の皆様ですが、本当にさまざまなご苦労があると思います。ご活動に心から敬意を表します。新学習指導要領の改訂で令和4年度から、高校の保健体育に「精神疾患の予防と回復」が追加されます。こころの不調や精神疾患についての知識を得ることで、病気の予防やこころの不調に気づいて周りの大人や友達、専門相談機関に相談、早期治療などを受け入れやすい社会環境を整えていきたいと思います。精神障害の有無や程度に関わらず、誰もが地域の一員として安心して自分らしい暮らしができるよう地域包括システムの構築に向けて、家族会の皆様と共に取組を進めていきたいと思います。

 

6月11日(土曜日)尼崎ロータリークラブ70周年記念式典

尼崎ロータリークラブ70周年記念式典

 尼崎ロータリークラブ創立70周年記念式典に出席しました。大阪ロータリークラブと西宮ロータリークラブをスポンサークラブとして、1951年に創立された尼崎ロータリークラブ。本来なら、昨年が70周年だったのですが、コロナ禍のため、式典は感染状況が落ち着いている今年の開催とされました。
 尼崎ロータリークラブ様からは、市内の学校に図書をご寄付いただき青少年健全育成に取り組んでいただいているほか、尼崎薪能へご協賛いただくなど本市の文化振興にもご尽力いただいています。大変心強く、改めまして御礼申し上げます。次の節目となる80周年に向けて、益々のご発展と会員皆様のご活躍を祈念いたします。

 

6月11日(土曜日)あじさい祭り

あじさい祭り

 上ノ島西公園で開催された、あじさい祭りに立ち寄りました。市民の皆様のお世話により、公園には何種類ものあじさいが綺麗に咲き誇っていました。まさに「ひと咲き まち咲き あまがさき」を具現化してくださっている地域の取組、本当に心強いです!素敵なお花と皆様の笑顔に元気をいただきました!

 

6月11日(土曜日)エコあまフェスタ2022

エコあまフェスタ2022

 尼崎市もメンバーの一員である「あまがさき環境オープンカレッジ実行委員会」による「エコあまフェスタ」を3年ぶりに対面開催しました。市内の環境活動団体、企業、行政による、体験ブースや展示ブース、環境劇など盛り沢山の内容で、私も「チリメンモンスターを探そう!」コーナーで大阪湾にすむイカやタコの稚魚を虫眼鏡片手に探したり、自転車をこいで電気を作ったり、エコ川柳を考えたりと、堪能しました!
 今回のフェスタテーマは、「Sすてきな D出会いで Gゴールへ S進もう!」。このイベントの参加者の皆様が、色んな人やモノやコトと出会って、ゴールに向かって前進していただけることを期待します。

 

6月7日(火曜日)6月市議会定例会 開会

6月市議会定例会 開会

 本日より、第7回市議会定例会(6月議会)が開会しました。新型コロナウイルス感染症対策として国財源で実施する住民税非課税世帯等への10万円給付、低所得の子育て世帯への特別給付金支給に関する補正予算のほか、市独自の物価高騰対策(財源は国からの給付金)である上下水道基本料金の減免や特別給付金の対象にならない子育て世帯へのあま咲きコイン給付のための補正予算、そして次の10年のまちづくりの羅針盤となる次期総合計画にかかる議決案など、補正予算案2件、条例案9件、その他の案件2件の13件を提案。コロナ対策の給付にかかる補正については、国のスキーム通りの実施のため、委員会付託を省略して本日に可決いただきました。速やかに実務を進めていきます。
 明日から一般質問、その後、各常任委員会と予算特別委員会分科会、総合計画審査特別委員会と審議が続き、28日閉会の予定です。

 

6月6日(月曜日)社会を明るくする運動推進委員会

社会を明るくする運動推進委員会

 私が推進委員長を仰せつかっています、社会を明るくする運動推進委員会を開催しました。“社会を明るくする運動”は、全ての国民が犯罪や非行の防止と犯罪や非行をした人たちの更生について理解を深め、犯罪や非行のない安全で安心な地域社会を築くための全国的な運動です。毎年7月が強調月間。今年は7月2日に3年ぶりとなる中央集会を開催します。いい意味でのおせっかいなまち尼崎だからこそできる、オールあまがさきでの支援の輪をさらに広げていきたいと思います。皆様よろしくお願いします。

 

6月6日(月曜日)尼崎市公文書管理委員会

尼崎市公文書管理委員会

 本年4月に施行された「公文書管理条例」についてご審議いただいた、公文書管理制度審議会委員の皆様に新たに「公文書管理委員会」としてご就任いただき、それぞれ専門の見地から、公文書管理制度の点検・改善等について、ご審議いただきます。始まったばかりの制度ですので、研修等による職員の意識改革と併せて、委員の皆様からのご意見をうかがいながら進めます。公文書が、「健全な民主主義の根幹を支える市民共有の知的資源として市民が主体的に利用し得るもの」として管理されるよう、段階的に運用を進化させていきたいと思います。委員の皆様のお力添えをよろしくお願いします。

 

6月5日(日曜日)食べることで土を耕す!

オーガニックフェスタ

 市内にある大和肥料株式会社で開催された、健康農産技術研究会主催の第7回ORGANIC FESTA「日本の食べ物・農業の未来、私たちの健康 どう創る」。活動家の天野礼子さん、農水省職員、土壌研究所の方、もちろん有機農家さんに混ざって、私もパネラーとして参加しました。有機農家のみなさんは、私たちの体はもちろん、土を守り育ててくださっているのだと実感。
 農水省はネオニコチノイド系を含む化学農薬の使用量を2050年までにリスク換算で50%減、耕地面積に占める有機農業の取組面積の割合を25%(100万ヘクタール)に拡大、輸入原料や化石燃料を原料とした化学肥料の使用量を30%低減などの具体目標を掲げた「みどりの食料システム戦略」を令和3年に策定し推進中ですが、これを達成できるかは、消費者が生産者に何を求めるかによります。大和肥料株式会社の安保社長が「消費者は食べることで、土を耕している」とおっしゃっていたのが心に刺さりました。都市農業で消費者と生産者が一緒に学べる環境が整う尼崎においても、学び、取り組んでいきたいと思います。

 

6月4日(土曜日)尼崎市国際交流協会 総会

国際交流協会

 尼崎市国際交流協会の総会に出席しました。日本語教室やフットサルなどスポーツを通じた交流、また、本市に開設している外国人相談窓口業務とも連携いただくなど、多文化共生のまちづくりにご尽力いただいていることに改めて感謝申し上げました。さらに活動を高めていくために、現状の任意団体から、NPO法人化されるとのことで、市としても大変心強く思っています。今後も引き続き、ご協力よろしくお願いします。

 

6月2日(木曜日)尼崎信用金庫 創業101年記念祝賀式

尼崎信用金庫 創業101年記念祝賀式

 尼崎信用金庫創業101年記念祝賀式に出席しました。本来、創業100周年である昨年に記念式典を予定されていましたがコロナ禍で延期され、101年目を迎えられての開催となりました。
 本市の産業、地元企業を支えてこられた功績はもちろん、尼信様には本市市政運営にも多大なご協力をいただいており、地元市を代表して、心からの敬意と感謝を申し上げました。昨年は100周年事業として、あまがきアート・ストロールや小惑星探査機「はやぶさ」帰還カプセル特別展等を共に開催してくださったり、尼崎市の次世代を担う理工系学部の大学生の支援を目的に寄付もしてくださいました。また、昨日、選定証をいただいた脱炭素先行地域の取組も、地域の金融機関として、市内企業の事業支援や環境融資等を行うことで連携いただきます。
 取引企業の皆様も多く参加されての祝賀会は、尼信が長年にわたり築いてこられた信頼とネットワークの賜物であり、改めてその存在の大きさを実感しました。大きな節目を迎えられ、ますますのご発展を祈念いたします。

 

6月1日(水曜日)脱炭素先行地域選定証授与式

脱炭素選考地域選定証授与式

 本市と阪神電気鉄道株式会社で提案した「阪神大物地域ゼロカーボンベースボールパーク整備計画」が、環境省による「脱炭素先行地域」に選定され、その選定証授与式に秦阪神電気鉄道株式会社社長とともに参加しました。
 小田南公園に阪神タイガースファーム施設が移転するにあたり、野球場・練習場などのスポーツ施設のほか、大物公園、大物川緑地、市内の阪神電車の各駅について、徹底した省エネルギー化と再エネ設備の導入などにより、電力消費に伴うCO2の排出を2030年度までに実質ゼロにするとともに、EVバスの導入など輸送部門の脱炭素にも取り組みます。二軍であっても多くのファンが集まられるのがタイガースの強み。多くの皆様にしっかりPRしつつ、全国のスポーツ施設のモデルとなれるよう取り組んでいきたいと思います!

 

6月1日(水曜日)全国市長会

全国市長会

 全国市長会議(通常総会)に出席のため上京しました。全国815市から市長が一堂に会する会議は3年ぶり。新役員メンバーをはじめ、何人かの市長が挨拶をされましたが、さすがというか、インパクトのある方ばかりで勉強になりました。また、久しぶりにお会いできた市長さんも多く、刺激をもらいました。コロナ禍や自然災害など、全国ネットワークでの支え合いや、地方から国への提言活動の重要性が増している昨今、役員の皆様を中心に、しっかり連携していきたいと思います。

 

このページに関するお問い合わせ

秘書室 秘書課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁南館2階
電話番号:06-6489-6008
ファクス番号:06-6489-6009