令和4年5月の活動日記

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1030488 更新日 令和4年6月4日

印刷大きな文字で印刷

5月31日(火曜日)あまがさき観光局 理事会

あまがさき観光局 理事会

 私が理事長を務めているあまがさき観光局の理事会を開催しました。役員の互選、令和3年度事業報告と決算報告を行うとともに、2025年までの事業展開(ロードマップ)についても理事の皆様に説明し、意見交換を行いました。コロナ禍の影響を強く受けた観光分野ですが、データの蓄積と分析、それにもとづく戦略的な取組を積極展開できるよう、取り組んでいきます。

 

5月31日(火曜日)政策推進会議

政策推進会議

 本日の政策推進会議の議題は以下の2つ。
1. 次期尼崎市議会定例会市長提出予定案件について
2. 令和3年度あまっ子ステップ・アップ調査の結果について
 その他、旧かんなみ地域の環境改善に向けた取組、旧かんなみ新地に係る取組方針に基づくまちづくり対策チームの取組について情報共有しました。

 

5月31日(火曜日)派遣職員辞令交付

派遣職員辞令交付

 令和4年6月1日より、兵庫県こども家庭センター(中央こども家庭センター、川西こども家庭センター)へそれぞれ職員を派遣します。辞令交付式では狙いとミッションを改めて伝えました。新たな環境で力をつけ、本市の児童相談所開設に向けて活躍してくれることを期待しています。

 

5月30日(月曜日)市長定例記者会見

市長定例記者会見

 今月の定例記者会見は以下の2件。
1. 県内初 伴走型で中小企業の脱炭素経営を支援します
 市内中小企業の脱炭素経営を推進するため、企業のエネルギー消費の現状把握から省エネルギー改善・設備導入までを切れ目なく伴走型で支援します。新たに3つの補助金制度を創設するほか、既存の補助金制度等も含め案内窓口を一元化することで、より一層、中小企業に寄り添った支援を行います。
2. 旧かんなみ新地の土地建物の取得に係る取組を推進します
 警察との連携により違法風俗営業への警告書を発出したことにより廃業店舗が多く発生している旧かんなみ地域の環境改善とまちの再生に向けて、土地建物の一時的な取得・活用に係る取組の一環として、地権者などへの実態調査を開始します。建物ごとに所有者が異なり、通路が共有で複雑な権利関係が存在することから、原則として全区画の関係者の意向がまとまり一括で取り扱えるならば、市で土地建物の取得を行おうとするものです。通常の飲食店として営業再開されている店舗もあることから、まずはしっかりと関係者の皆様の意向を伺っていきます。

5月30日(月曜日)感謝状贈呈式

感謝状贈呈式

 令和2年3月31日より、選挙管理委員会の委員長を務めてくださり、令和4年4月25日付けで退任されました桝正委員長に感謝状をお渡ししました。この2年間はコロナ禍での選挙となり、これまでとは違った配慮が必要ななか、また、一票差で当落が分かれた市議選結果に対する申し立てへの対応など、桝委員長には大変お世話になりました。ありがとうございました。

 

5月29日(日曜日)企業組合はんしんワーカーズコープ 総会

企業組合はんしんワーカーズコープ 総会

 企業組合はんしんワーカーズコープの総会に出席しました。はんしんワーカーズコープは、「出資・意見反映・従事」の三原則と「多様な就労機会の創出」「持続可能な活力ある地域社会の実現に資する」労働者協同組合として2014年4月に起業されました。現在、本市の認定就労訓練事業、生活困窮者等就労準備支援事業等を受託いただいています。令和4年度からは、新たに高齢者生きがい就労事業も受託され、高齢者の皆様の元へ出向き、就労への意欲や希望などを聞き取り仕事へ繋げるコーディネートをしていただく予定です。「働く人がもっと楽しく主体的に」「働きたいと願う誰もが働ける社会」を目指して、益々のご発展を祈念いたします!

 

5月29日(日曜日)NPO法人男女共同参画ネット尼崎 総会

NPO法人男女共同参画ネット尼崎 総会

 3年ぶりに対面での開催となったNPO法人男女共同参画ネット尼崎の総会に出席しました。男女共同参画ネット尼崎は、女性センター・トレピエの指定管理者として長らく本市の男女共同参画施策を推進してくださっている頼もしい存在です。コロナ禍でより困難な状況におかれている女性に必要な情報を伝え、中間支援施設としてトレピエで行っている事業に繋げることで、市も連携しつつ、支援を進めていければと思います。引き続き、よろしくお願いいたします。

 

5月29日(日曜日)消防団水防工法訓練

消防団水防工法訓練

 武庫川河川敷で消防団の水防工法訓練を実施しました。これまでは、8月末の防災総合訓練の一部として実施してきましたが、出水期に備えるため、梅雨前に水防工法訓練を切り離して実施しました。また、日曜日の開催だったことで、これまで参加しにくかった団員の方も積極的に参加してくださり、心強いかぎりです。どの地区も甲乙つけがたいレベルで、誇らしく思いました。消防団員の皆様には、それぞれの生業がありながら消防団活動に従事していただいており、本当にありがたいことです。このような訓練を通じて研鑽に努めていただくとともに、有事の際は、市民の安全・安心のためご尽力いただきますよう、ご自愛のうえ、ますますのご活躍をお願いしました。

 

5月27日(金曜日)尼崎薪能

尼崎薪能

 第43回尼崎薪能を大物川緑地公園野外能舞台で開催しました。令和元年に尼崎城で薪能を開催して以降、大物川緑地公園と尼崎城の交互での開催予定でしたが、尼崎城開催予定だった昨年度は、コロナウイルス感染症拡大のため中止となり、2年ぶりに大物緑地での開催となりました。大物は、かつて大物浦と呼ばれた入江があり、源頼朝に追われた源義経が静御前に別れをつげて船出をした場所とされています。この逸話を題材にした能楽「船弁慶」にちなんで実施している尼崎薪能。毎年、お天気を気にしながらの開催で、今年も前日に雨が降ってひやひやしましたが、夕方にはかがり火が綺麗に映える能舞台で薪能を多くの市民の皆様と楽しむことができました。長年にわたり支えてくださっている関係者の皆様、本当にありがとうございます。

 

5月27日(金曜日)臨海部視察

臨海部視察

 秋山阪神南県民センター長とともに、本市臨海部の施設や取組を視察・情報共有しました。また、このエリアで様々な活動をされている団体の皆様にお声がけして、県・市・民間による意見交換会を行いました。初めての試みでしたが、課題の共有やネットワークづくりに一歩を踏み出せたと思います。ベイエリア活性化協議会の始動、港湾計画の改定など、臨海部の魅力向上と活用についての機運が高まっているなか、さらに連携を強化して取組を進めていきたいと思います。

 

5月27日(金曜日)尼崎市シルバー人材センター 総会

尼崎市シルバー人材センター 総会

 3年ぶりにあましんアルカイックホールで開催された、尼崎市シルバー人材センターの総会に出席しました。コロナウイルス感染症予防のため出席会員の皆様の人数は制限されていましたが、お顔を拝見することができ、とても嬉しく思いました。会員の皆様には、これまでから様々な本市業務を担っていただいておりますが、令和3年度は、新たにコロナワクチン接種関連業務や園田東・西生涯学習プラザの指定管理業務等も請け負っていただきました。皆様には引き続き、培ってこられた経験やノウハウを存分に活かしていただくとともに、お体に十分に留意され、益々活躍されることを期待しております。

 

5月26日(木曜日)武庫会 総会

武庫会 総会

 武庫西生涯学習プラザ(ゆうやけプラザ)で3年ぶりに対面で開催された武庫会の総会に出席しました。武庫地区の活性化に寄与する取り組みを進めてくださっている武庫会の皆様。令和2年度からは、子ども食堂など青少年の居場所づくりをしている武庫地区の団体に補助金を支出するなど、新たな取り組みを始めてくださっています。また、武庫地区では阪急武庫川新駅の設置に向けての取組が本格化していきます。武庫会の皆様をはじめ、地域の皆様の声をしっかりと聞き、住環境がさらに良くなるよう取り組んでまいります。引き続きのご支援・ご協力よろしくお願いいたします。

 

5月25日(水曜日)尼崎経営者協会 懇談会

尼崎経営者協会 懇談会

 尼崎経営者協会懇談会に出席しました。感染症対策を万全にしたうえで、久しぶりの食事をしながらの懇談会の開催となり、和やかな雰囲気のなか、会員の皆様と情報交換することができました。また、先の総会で役員改選があり、新会長に日鉄神鋼建材株式会社尼崎製造所の工藤寛顧問が就任されました。新体制においても、ますますの連携をお願いしました。

 

5月25日(水曜日)大庄会 総会

大庄会 総会

 大庄北生涯学習プラザで、3年ぶりに対面での開催となった大庄会の総会に出席しました。大庄地区では、大庄村役場として村野藤吾が設計した大庄南生涯学習プラザ(旧大庄公民館)の耐震化工事が完了し、より安心・安全に地域の皆様に活用いただきたいと思いますし、建築物としての見どころにあふれる本施設を改めて多くの皆様にPRしていきたいと思います。大庄会では今年度、地区の歴史を知り、郷土愛を高める研修として「大庄歴史散歩」を実施予定とのこと。皆様のご健勝と益々の地域の魅力向上を祈念いたします。

 

5月25日(水曜日)尼崎健康医療財団 理事会

尼崎健康医療財団 理事会

 尼崎健康医療財団の理事会を開催しました。令和3年度の事業報告と決算等を議案とし、理事の皆様にご審議、ご了承をいただきました。また、資金運用状況と第3次中期経営計画の取組状況について報告しました。コロナ禍の影響を受けていた検診事業も戻りつつあります。市民、事業所の皆様の健康を支えられるよう、引き続き事業の向上に努めます。

 

5月24日(火曜日)都市計画審議会諮問

都市計画審議会諮問

 現行の尼崎市都市計画マスタープラン及び立地適正化計画の計画期間が令和5年度までとなっており、その改定について、尼崎市都市計画審議会へ諮問しました。大きな方向性は現行計画を踏襲する予定ですが、動き始めている沿線ごとのプロジェクトや臨海部の活性化の促進、多様な住まい・暮らしを支える都市機能施設のあり方、防災機能の向上や老朽化対策といった課題への対応などを着実に進めるとともに、それらについての考え方をお示しすることで、市民・事業者の皆様とともに取り組めるよう、分かりやすい計画づくりを目指します。

 

5月23日(月曜日)大阪湾ベイエリア活性化推進協議会

大阪湾ベイエリア活性化推進協議会

 兵庫県の呼びかけによる第1回大阪湾ベイエリア活性化推進協議会が開催され、オンラインで参加しました。大阪・関西万博の開催等を機に、兵庫県域の大阪湾ベイエリアに人、モノ、投資を呼び込むための基本方針を策定し、施策の円滑かつ効果的な推進を図ることを目的に設置されたもので、構成メンバーは、兵庫県知事、神戸市長、尼崎市長、西宮市長、洲本市長、芦屋市長、南あわじ市長、淡路市長です。第1回目の本日は、兵庫県域の大阪湾ベイエリア活性化基本方針の趣旨、進め方、策定手順、スケジュールなど、策定方法について県企画部万博推進室より説明があり、各市長より、各市の現状、課題などについて説明。本市からは臨海部の東海岸エリアと末広エリアを結ぶ道路整備の必要性や、工業専用地域・港湾エリアでの規制の見直し等による活性化について説明しました。

 

5月23日(月曜日)本庁会 総会

本庁会 総会

 3年ぶりに対面での開催となった本庁会の総会に出席しました。昨年度は、「あなたの好きな中央地区の景色絵画コンクール」を開催され、私も投票させていただきました。どの作品も中央地区の魅力が感じられ、選ぶことが難しかったですが、皆様の地域愛を感じることができました。現在、阪神尼崎駅を中心としたエリアマネジメントを検討しています。安全で賑わいのあるエリアとして、本庁会の皆様とともにこのエリアを盛り上げていきたいと思います。

 

5月21日(土曜日)あまがさき環境オープンカレッジ実行委員会 総会

あまがさき環境オープンカレッジ実行委員会 総会

 あまがさき環境オープンカレッジ実行委員会の総会にカレッジ学長として出席しました。オープンカレッジでは、コロナ禍の制限がありつつも、オンライン形式と感染防止対策を施したリアル形式のハイブリッドで積極的に事業を実施。昨年6月に開催した「エコあまフェスタ2021」で『尼崎市気候非常事態行動宣言』を表明しました。今年度は、『尼崎市環境基本計画』の改訂があります。オープンカレッジのプラットフォーム機能を使って様々なご意見をいただきたいと思います。引き続きのご協力・ご支援よろしくお願いします。

 

5月19日(木曜日)堂安律選手 表敬訪問

堂安律選手 表敬訪問

 男子サッカー日本代表として昨年の東京オリンピックに出場した堂安律選手とお兄様の憂さんが市長室を訪問してくださいました。堂安選手は少し顔や体が引き締まった感じで、今までより大人っぽい印象に。もちろん、内面的にも確実に成長されていて、お会いするたびに頼もしく思います。東京オリンピックの際はホテルで感染防止策を講じながらのパブリックビューイングを実施したのですが、その写真や映像を通しての応援がとても力になったとのことで、私たちも嬉しいかぎりです。また、堂安ご兄弟は、今年の4月あまがさきキューズモールの屋上にサッカー教室「NEXT10 FOOTBALL LAB」をスタート。ご自身の成長はもちろん、いつも地元尼崎の子どもたちの支援にも尽力してくださることに感謝、感動です。いつもありがとうございます。ますますの活躍を期待しています!

 

5月19日(木曜日)政策推進会議

政策推進会議

 本日の政策推進会議の議題は以下の3つ。
1. 第3次尼崎市配偶者等からの暴力(DV)対策基本計画の策定に係る「市民意見聴取に係る施策の概要」及び「政策形成プロセス計画書」の公表について
2. 尼崎市環境基本計画の改定に係る「市民意見聴取に係る施策の概要」及び「政策形成プロセス計画書」の公表について
3.(仮称)尼崎市就学前教育ビジョンの策定に係る「市民意見聴取に係る施策の概要」及び「政策形成プロセス計画書」の公表について
 皆様のご意見お待ちしています!

 

5月18日(水曜日)兵庫六甲JA尼崎女性会 総会

兵庫六甲JA尼崎女性会 総会

 3年ぶりに開催された兵庫六甲JA尼崎女性会第23回通常総会に出席しました。JA尼崎女性会の役員の皆様には、例年11月に開催される尼崎市農業祭の実行委員会のメンバーにもなっていただいていて、農業祭を盛り上げるアイディアを提案していただいたり、大人気のおはぎやうどんを販売していただいています。コロナウイルス感染症の影響で、ここ2年間は農業祭も開催できておりませんが、今年度は、ぜひ皆様と秋の実りをお祝いしたいと思います。引き続きのご協力・ご支援のほどよろしくお願いします。

 

5月18日(水曜日)新任役職者研修

新任役職者研修

 今年度、新任課長(19名)・係長(57名)となった職員の研修が行われ、冒頭で市長講話を行いました。公務員が仕事をする上で重要なのは、今、何のために何をしなければならないのか、本質は何なのかということを常にしっかり考えること。役職者となる職員は、一プレイヤーだった時と違い、判断し、説明責任を果たす場面が増加します。前例踏襲ではなく、自ら考え行動するとともに、そのような視点で後輩の育成にあたってほしいと思います。また、市役所全体の業務を俯瞰し、「自分のチーム内」、「自分のチームと他の所管」を横に繋ぎ調整するマネジメント力をつけていって欲しいと伝えました。

 

5月18日(水曜日)尼崎倶楽部朝食会

朝食会

 尼崎倶楽部の朝食会に参加しました。本日のスピーカーは、本市歴史博物館 河野未央係長(アーカイブス担当)。テーマは、「尼崎の文化・歴史再発見!Part3尼崎藩主のつたえ話」でした。科学的検証を経て認められる「歴史」だけでなく、いろいろなことを差し引きしつつ楽しむ「伝え話」についても、具体的な出典元の文献などを含めて紹介してくれました。戸田氏、青山氏、桜井松平氏、それぞれの尼崎藩主をより身近に感じました!博物館の学芸員と公文書館機能を担うアーキビストがそろう本市の歴史博物館。みなさんの知りたい、学びたいをサポートいたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせ、ご来館ください!

 

5月17日(火曜日)寄付感謝状贈呈式

寄付感謝状贈呈式

 ご寄付をいただいた2つの会社様へ感謝状を贈呈しました。
 まず、不動産売買やコンサルティング、外食事業などの株式会社イーアールシティーズ様より、公共施設の防犯対策として、さすまた50本をご寄付いただきました。市民の方が多く訪れる公共施設の防犯対策は、防護品の配備と日々の訓練や意識の醸成が重要となります。ご寄付いただいたさすまたもいざという時に使えるよう訓練したいと思います。

寄付感謝状贈呈式

 続いて、これまでも本市教育振興のためにご寄付いただいている木村化工機株式会社様。今回も本市教育の振興のため1,000万円ご寄付くださいました。市立高等学校の楽器(ピアノ、チェレスタ、チューバ)と、図書館・ユース交流センターの蔵書に活用させていただき、子どもの健やかな成長と市民の学習に役立てたいと思います。
 皆様、本当にありがとうございます。

 

5月17日(火曜日)尼崎市保護司会 総会

尼崎市保護司会 総会

 3年ぶりの開催となった尼崎市保護司会総会に出席しました。保護司の担い手が年々減少している中で、尼崎市においては、167人もの保護司の方々が罪を犯した人に寄り添い、相談を受け、支援してくださっています。市としても、地域福祉推進計画のなかに内包する形で再犯防止推進計画を策定。今年4月には立花南生涯学習プラザが完成したことにより、6地区すべてで保護司の皆様が面談室として使っていただける部屋を確保することができました。また、現職の市職員による保護司やNPO等での活動を応援するべくパラレルキャリア支援制度を導入。今後も保護司会の皆様と連携して取組を進めていきますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 

5月17日(火曜日)尼崎市武庫川六樋開樋式

5月17日(火曜日)尼崎市武庫川六樋開樋式

 古来よりの慣例に従い、例年田植え前の5月に行われる武庫川六樋の開樋式に出席しました。六樋とは武庫川から農業用水を取り入れる樋門のこと。かつて武庫川の東岸には野間樋、生島樋、武庫樋、水堂樋、守部樋、大島樋という6つの取水樋がありましたが、昭和3年に武庫川改修工事に伴い一箇所に集められ、六樋と呼ばれるようになりました。武庫川を東西に横切るように設置されている集水管に穴が開いていて、石や砂など自然にろ過された水が集水管の中に染み込み、管を通って水が集められ、市内に農業用水として運ばれていきます。今年一年も大きな自然災害がないことを祈りつつ、この水によって作物が豊かに実る秋を楽しみに待ちたいと思います。

 

5月16日(月曜日)尼崎市連合婦人会 総会

尼崎市連合婦人会 総会

 尼崎市連合婦人会の総会に出席しました。コロナウイルス感染拡大の影響で一堂に会する総会は、3年ぶりの開催。コロナ禍で活動が制限される中にあっても、各地区において創意工夫した事業展開をされてきました。とりわけ、子どもの貧困について学ばれたことをきっかけに、「子ども食堂」を始められた事業は県婦人会のニュースでも大きく取り上げられていました。さまざまな地域活動に感謝申し上げるとともに、皆様のさらなるご活躍を祈念いたします。

 

5月16日(月曜日)小田会 総会

小田会 総会

 3年ぶりの開催となった小田会総会に出席しました。小田会では、地区内での活動を促進する地域活動アシスト事業を実施されており、昨年度は図書ボランティア活動や交通安全旗の作成、防災スクール開催、子どもたちへのお弁当提供等、地域学校協働本部を含む9団体の活動を支援されました。心強いかぎりです。小田地区は、JR尼崎駅を中心に新しいまちのイメージを牽引している地区。これからも小田会の皆様と一緒に尼崎のイメージ向上に取り組むとともに、地区の歴史と文化を転入してこられる方とも共有できるよう、取り組んでいきたいと思います。

 

5月15日(日曜日)10万人わがまちクリーン運動

10万人わがまちクリーン運動

 10万人わがまちクリーン運動を開催しました。市制80周年(平成8年)を機に始まったクリーン運動。コロナウイルス感染症の影響で、一斉清掃が2年間できませんでしたが、今年度は市内一円で実施できました。私も阪急武庫之荘駅周辺の清掃に参加しました。武庫之荘に行くまでの道々も、多くの方が清掃活動を実施してくださっているのを目にしました。地域、学校、企業がオールあまがさきでゴミを拾うことを通じて、まちをきれいにするとともに、ゴミを捨てない市民を増やすことを目指しています。ご参加の皆様、ありがとうございました&お疲れさまでした!

 

5月14日(土曜日)地域総合センター上ノ島施設整備完成記念

地域総合センター上ノ島施設整備完成記念

 地域総合センター上ノ島の新施設完成を記念して、作品展示会を開催しました。新施設は、老人福祉センターの機能も統合したうえで、未就学児の親子が集えるすこやかルームや小中学生が放課後や休日などに利用できるのびのびルーム、防音設備を整えた音楽室、バスケットボール(3on3)ができる集会室、子ども食堂を支える調理室はガス台の高さや食材の搬入口も工夫されていて、施設を使ってきた地域の皆様との意見交換が反映された設計となっています。今日のオープニングでは、本施設で活動している小中学生の皆様が三味線と太鼓の演奏を披露してくれました。これからも、人権が尊重される地域コミュニティづくりの拠点としてより多くのみなさまに利用していただけることを期待しています。

 

5月13日(金曜日)尼火会

尼火会

 令和4年度第1回尼火会(市内に事務所を置く官公庁系事業所のネットワーク)を市役所で開催しました。まず、兵庫県阪神南県民センターの秋山センター長と私から、それぞれ県と市の今年度の主要施策について報告させていただいた後、参加くださった会員の皆様からも、自己紹介と、当該機関の今年度の主要な取組を中心に事業内容をお話いただきました。久しぶりに尼崎勤務になられた方、はじめて尼崎に勤務される方など様々ですが、尼崎に縁を結んでくださった皆様に変貌を遂げている尼崎のいまを知っていただくとともに、会員同士の顔の見える関係をつくり、連携強化が促進されることを期待しています。私からはとりわけ、「あま咲きコイン」の活用をぜひにとご協力をお願いしました。

 

5月12日(木曜日)在大阪・神戸米国総領事館レセプション

米国領事館

 リチャード・メイ在大阪・神戸米国総領事よりお声がけいただき、西宮市にある総領事館へ。ラーム・エマニュエル駐日米国大使が関西に来られるのに合わせて、ランチレセプションを企画してくださいました。大使は関西に女性市長が多いことに関心を持たれていたとのことで、女性市長が招かれ、宝塚市長、池田市長とともに参加してきました。大使は、大統領補佐官など国での要職に加え、シカゴ市長職を経験されていて、最前線である市の子育てや教育への役割の大きさについて、話が大いに盛り上がりました。とても貴重で刺激的な機会をいただきました。

 

5月11日(水曜日)尼崎市総合計画答申書 手交式

総計答申

 第6次尼崎市総合計画にかかる答申の手交式を行いました。審議期間中は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大が続く中、変化する社会情勢を踏まえながら計画の背景となる「社会潮流」や「本市の状況」等についてご審議いただくとともに、課題であった総合計画の市民・事業者の皆様との共有に向けて、より「尼崎らしい」総合計画となるようご議論いただきました。きわめて意欲的にご議論いただいたことに、心から感謝を申し上げました。この答申に沿って計画を議案化し、引き続き市議会で審議していただきます。

 

5月11日(水曜日)政策推進会議

政策推進会議

 本日の政策推進会議は、久しぶりに対面での開催にしました。本日の内容は、1 各局の令和4年度重点課題事項の共有、2 尼崎市都市計画マスタープラン及び立地適正化計画の改定スタート、3 (仮称)尼崎市緑の基本計画の改定スタート、の3つ。その他、市民提案制度の提案募集、A-Lab Artist Gate ’22開催、白髪一雄発信プロジェクト(宮崎県立美術館)開催、第43回尼崎薪能開催、子どもの非認知能力等育成パンフレット、学びと育ち研究所報告会講演録の発行について情報共有しました。

 

5月9日(月曜日)尼崎市民生児童委員協議会連合会 総会

尼崎市民生児童委員協議会連合会 総会

 民生児童委員協議会連合会の総会に出席しました。コロナ禍で委員の皆様の活動にも大きな影響があったと思いますが、絞り込んで実施された研修はいつも以上の参加率だったなど、大変心強い報告がありました。皆様のご尽力に心から敬意と感謝を申し上げます。コロナを契機に、活動内容のメリハリをつけて負担が過剰にならないようにしていく取組も含め、引き続き、今年度から本格化させる重層的支援の推進や、「あましぇあ」などの地域資源データベースの活用などを通じて、いっそうの連携をお願いしました。
 また、連合会の事務局を担っている社会福祉協議会から松原理事長もご挨拶され、民間の強みを活かし、行政と連携して地域福祉を担うという社協と民協の共通点に触れつつ、ヤングケアラーなど新たな課題についても、積極的に学び、取り組んでいこうとお話しされました。今後も関係者の連携を密にしつつ、市も頑張ってまいります。皆様のさらなるご活躍をご期待申し上げます。

 

5月9日(月曜日)健康づくりに関する協定 締結式

健康づくりに関する協定 締結式

 薬剤卸業の株式会社ケーエスケー様と市民の健康増進に向けた協定を締結しました。株式会社ケーエスケーは本市に支店が2つあり、市内の多くの薬局等と日常的にやり取りされています。折しも、ネットをあまり使われない高齢者の皆様に情報をお届けしたいと、薬局などに検診パンフレット等を置いてもらう「高齢者情報ステーション」事業を実施している本市としては、薬局とのネットワークをもっている事業者と啓発・広報を連携して行うことができるのは大きなメリットです。この協定を契機に、特定健診、がん検診の受診率向上やフレイル予防などをさらに推進していきます。

 

5月3日(火曜日)軟式野球大会開会式

軟式野球大会開会式

 「高円宮賜杯 第42回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント」・「第8回マクドナルドチャレンジカップ(春季)兼第8回自治労カップ学童軟式野球大会」兵庫県予選会の開会式が3年ぶりに開催され、出席しました。そして、これまた久しぶりの始球式も。肩がグキッといわないか心配でしたが、豪速球を投げられるわけでもなく大丈夫でした。コロナウイルス感染症対策を万全にしながらの大会開催は、選手の皆様、関係者の皆様のご苦労があってのこと。期間中、野球ができる喜びを胸に、日々の努力の成果が発揮できることを祈念いたします。

 

このページに関するお問い合わせ

秘書室 秘書課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁南館2階
電話番号:06-6489-6008
ファクス番号:06-6489-6009