令和3年8月の活動日記

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1026006 更新日 令和3年10月13日

印刷大きな文字で印刷

8月31日(火曜日)政策推進会議

政策推進会議

 本日の政策推進会議の議題は以下の通りです。
1.次期尼崎市議会定例会市長提出予定案件について
2.令和4年度予算編成方針(案)について
3.令和4年度主要事業(令和4年度に向けて新たに取り組む事業など)に係る「市民意見聴取に係る施策の概要」及び「政策形成プロセス計画書」の公表について
4.(仮称)尼崎市下水道ビジョン2031に対する市民意見公募手続の実施について
 その他、ティーンズ サポート チケット2021(10 月~2022 年3月公演分)PR 事業、「尼崎市地域情報共有サイト あましぇあ」の運用開始、商工会議所と連携した市内事業者向け新型コロナワクチンの職域接種、熱中症救急搬送状況について情報共有しました。

 

8月30日(月曜日)山口電気工事 新社屋見学

山口電機工事 新社屋見学

 地域の電力供給のインフラ整備を業務とされている山口電気工事株式会社の新社屋。尼崎初のZEB(ゼロエネルギービルディング)=快適な室内環境を実現しながら、建物で消費する年間の一次エネルギーの収支をゼロにすることを目指した建物ということで、環境部門や建築・営繕部門の担当職員とともに見学させていただきました。
 照明、空調の工夫、森林保全につながる環境合板の利用、いろいろと勉強になりました。また、機能性を重視した間取りやデザインも本当に素敵で、こんな職場で働きたい!と心から思いました。
 新社屋は市役所の近くに集約されたのですが、地域の一員として貢献していきたいということも意識してくださってのことと伺い心強い限りです。いろいろと連携させていただきます!

 

8月27日(月曜日)新任部長・課長との対話研修

新任部長・課長との対話研修

 今年度の新任部長は14名(男性13名、女性1名)、課長は24名(男性19名、女性5名)。今年も7月から実施してきました新任役職者研修(一人30分の対話研修)、本日がラストでした。今年度からは新任課長に加えて部長とも実施。とりわけ、組織の縦割りをこえて仕事を進めていくための要となるのが課長以上のマネジメント職層だということを強く意識して話をするとともに、部・課のミッション等について確認し、現場からの意見や課題について率直にやり取りしました。


 

8月26日(木曜日)防災協定締結式

防災協定締結式

 平成30年の台風21号や近年頻発する風水害の発生を踏まえ、市民生活の再建に関する災害時の連携協定を兵庫県弁護士会と締結しました。兵庫県弁護士会により、避難所や公共施設等において市民の生活再建にかかる法律相談等を実施していただきます。
 また、締結式は行っていませんが、災害で停電が発生した場合に、空気に触れることで発電する「空気発電地」の供給を受けて応急的に市民の皆様へ電源供給を行う内容の防災協定を、株式会社関電パワーテックと締結しました。
 

8月24日(火曜日)市長定例記者会見

市長定例記者会見

 今月の定例記者会見の内容は以下の2件。
1.「まちの通信簿」~令和3年度 施策評価結果(令和2年度決算)を公表します~
 尼崎市では、目指すべき「ありたいまち」の実現に向けて、本市の事業を16施策に分類し、その取り組み状況を振り返る「施策評価」を実施しています。この評価を市民の皆様に分かりやすくお伝えし、市政に関心を持っていただけるよう「まちの通信簿」として公表しています。ぜひご覧ください!
2.今後の新型コロナワクチンの計画的な接種の推進について
 9月以降は国からの安定的なワクチン供給量が見込まれることとなり、遅くとも11月中には希望する全ての方が接種を受けられるよう計画的かつ円滑にワクチン接種を進めていきます。なお、妊婦及び妊婦と同居する家族のワクチン接種を優先的に進めます。

8月24日(火曜日)監査委員手交式

監査委員手交式

 決算監査の手交式。監査委員からの説明と意見交換を行いました。現在取組んでいる行財政改革計画「未来へつなぐプロジェクト」が終盤を迎えていることを受け、単年度の監査に加え、これまでのプロジェクトの進捗についての検証と分析も盛り込んでくださり、大変ありがたいです。設定した財政規律にもとづき、類似他都市に比べて突出して多い市債残高の減少に取り組んでいることについて評価いただくとともに、財政悪化をもたらした構造や教訓をしっかりと踏まえ、引き続きの取組を推進するよう助言いただきました。
 ときに厳しくも、改革にエールを送ってくださる監査委員のみなさまに本当に感謝です。

 

8月23日(月曜日)政策推進会議

政策推進会議

 本日の政策推進会議の議題は以下の通り。
1.令和3年度施策評価結果(令和2年度決算)について
2.令和2年度決算の概要について
3. 尼崎市廃棄物の処理及び清掃に関する条例等の一部改正に係る「市民意見聴取に係る施策の概要」及び「政策形成プロセス計画書」の公表について
 廃棄物処理の条例改正は、ごみの減量、分別・排出ルールの適正化とともに、資源物等の持ち去り禁止について定める予定です。ご意見、お待ちしています!


 

8月20日(金曜日)第4回尼崎市学びと育ち研究所報告会~エビデンスに基づいた教育政策を目指して~

第4回尼崎市学びと育ち研究所報告会

 4回目となる「学びと育ち研究所」報告会。今年もコロナの関係でオンラインでの開催となりました。本研究所では、教育環境や家庭環境が子どもたちの学力や健康等にどういった影響を与えるかなどについて、中長期的な効果測定を通じた、科学的根拠(エビデンス)に基づく先進研究を行っています。
 本日は、大竹所長「教育環境が学力に与える影響、出生体重・学校・家庭が健康に与える影響、積み木の設置による保育環境の質の変化の効果測定」、野口主席研究員「尼っこ健診・生活習慣病予防コホート研究」、中室主席研究員「就学前教育の質が就学後の学力や健康に与える影響」、北野主席研究員「非認知的能力の育ちを捉え育む乳幼児教育・接続期教育の開発」、西山主席研究員「周産期から幼児期までの状況が発達や学力の向上に与える影響」、 山口主席研究員「尼崎市における「無園児」の状況調査及び就学後の影響に関する調査研究」、 中尾主席研究員「学習や学校生活における困難を改善する指導に関する実践研究」について報告がされました。
 研究結果を子どもたちの未来につなげるべく、市としても鋭意取り組んでいきます。録画動画をアップしていますので、ぜひご覧ください!

8月19日(木曜日)市長室訪問

市長室訪問


 極真空手第26回オープントーナメントグランドチャンピオン決定戦「全日本少年少女空手道選手権大会」で優勝された光山鉄太選手(小学校6年生)が市長室を訪問してくださいました。光山選手は、週2日、市内の道場で練習し、道場での練習がない日は武庫川河川敷でトレーニングをされているそうです。優勝は日々の努力の結果、本当におめでとうございます!



 

8月18日(水曜日)全国高校生まちづくりサミット2021in尼崎

全国高校生まちづくりサミット2021in尼崎

 自ら企画し、大人と連携しながら地域活動や居場所づくりを実践している各地の高校生たちによる全国高校生まちづくりサミット。鯖江市役所JK課が初めて企画開催したもので、5回目となる今回は、オンライン活用などの工夫を凝らしながら尼崎市で開催されました。尼崎在住在学の高校生17名が実行委員会の中心となり、会場は2019年12月尼崎市戸ノ内に竣工された塩野義製薬株式会社の教育研修センターをお借りしました。ワカモノの活気ある雰囲気にこちらも元気をもらいました。この交流によってそれぞれの活動がさらにパワーアップすることを期待しています!

 

8月18日(水曜日)中核市市長会

中核市市長会

 中核市市長会がオンライン開催され、参加しました。
 まず、DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進検討プロジェクト会議。国への提言書についての意見交換を行いました。自治体同士の横連携と情報共有をしっかり進めていくため、この市長会の枠組みをいっそう活用していければと思います。続いての中核市市長会議(全体会)では、令和3年度プロジェクトの活動経過報告をはじめとする各事業の報告のほか、相次ぐ豪雨災害やコロナ対応等についても情報・意見交換を行いました。


 

8月17日(火曜日)尼崎特殊詐欺防衛隊を結成

尼崎特殊詐欺防衛隊を結成

 阪神間を中心に多発する特殊詐欺。本市でも令和2年の認知件数は93件と前年の49件に比べて倍増しており、なかでも最も多く増えているのが還付金詐欺です。大切な財産を奪われることがないよう、特殊詐欺を防止するため、市、警察、防犯協会との連携チーム「尼崎特殊詐欺防衛隊」を結成しました。警察との情報共有体制を強化し、コンビニ・金融機関とも協力して、電話で話しながらATMを操作している方への声掛けなど、特殊詐欺を直接撃退する対策に取り組みます。ご自身やお知り合いのところに怪しい電話があった場合は、ぜひ警察や市(それがハードルが高い場合は身近なお知り合いなど)に連絡、相談してください!

 

8月16日(月曜日)知られざる市内企業の魅力を発信

知られざる市内企業の魅力を発信

 株式会社エアグラウンド・一般社団法人ワカモノートの両団体の代表の畠中さんとスタッフ・インターンの3人が市長室を訪問してくださいました。エアグラウンドは映像制作を本業とされていますが、学生と企業のコーディネートによる人材育成、地域貢献を強く意識されています。
 本日は学生が尼崎市内の中小企業で取材や活動を行い、その魅力を「ワザカタログ」という広報紙として発信している活動を報告してくれました。人生のスイッチが入るまち、出会いと経験にあふれるまちを目指す尼崎です。今後もよろしくお願いします。


 

8月10日(火曜日)Up to You!活動報告会~若者が考えるまちづくり~

up to you 集合写真

 2021年1月に発足した「Up to You!」は、尼崎市の14~29歳の若者で構成され、自分たちが直面する課題やその解決策を市に提案することを目的としてスタート。ユースカウンシル(若者による議会・提言)活動を実践も含めたサークル活動のように進めていこうというもので、ユース交流センターが伴走しています。本日の発表会には関連する所管課の市職員も参加し、家庭の問題で悩みを抱える中高生の居場所づくりや、ヤングケアラー支援、図書館の若者利用の促進、スケボーパークを作る!など自身の悩みや体験にもとづいた提案や活動の報告がなされました。誰かによるまちづくりに若者も参画する、ではなく、「若者自身がまちづくりの主体になる」機会がたくさんあるまちでありたいと思います。今日の報告会では若い力を改めて実感しました。

 

8月7・8日(土曜日・日曜日)みんなのサマーセミナー

みんなのサマーセミナー

 2015年から開催し、今年で第7回目を迎えた「みんなのサマーセミナー」。昨年に引き続き、新型コロナウイルスの影響により、オンラインでの開催となりました。
 いつもなら一コマ50分の授業ですが、複数を並行開催できないため今回は一コマ20分の短縮バージョンで、「来年、直接お会いした時にもっと詳しくお話します!今日はそれまでのお楽しみ」というコンセプトでした。休憩時間にはこれまでのセミナーを振り返る映像もあり、やっぱり、みんなで集まっての開催が待ち遠しいと思ってしまいますが、一方で遠方でも参加しやすいなどオンラインの利点もあります。ゆくゆくはハイブリッド開催になったりするのかもしれません。いずれにせよ、個性豊かなセンセイたちと実行委員会の熱い思いは揺るがずでした。関係者の皆さま、ありがとうございました&お疲れさまでした!

 

8月5日(木曜日)政策推進会議

政策推進会議

 本日の政策推進会議の議題は、令和3年度普通交付税及び臨時財政対策債の概要について。今年度は幸いにも当初予算に比べて地方交付税が上振れとなりました。コロナ関係の補正予算など引き続きイレギュラーな年度途中対応が多い中、ちょっと安心しました。その他、市民提案制度の募集結果、「じんけんまなぶ本」の周知、障害者活躍推進計画の進捗状況等、尼子騒兵衛展の楽しみ方MAP、指定管理者制度モニタリング評価について、情報共有しました。


 

8月4日(水曜日)総合教育会議

総合教育会議集合写真

 令和3年度、第1回総合教育会議を開催しました。議題は、令和2年度子どもの人権アンケートの調査結果についてと尼崎市体罰等防止ガイドラインについてです。人権アンケートは体罰事案の発生を契機に始めた取組で、毎年実施としてからは初めての取りまとめです。体罰認定案件は1件でしたが、いわゆる「不適切な案件」についてのさまざまな情報が寄せられ、教育委員会による関係者に調査のうえ学校や当事者への指導助言、研修等での事例共有等を進めています。体罰防止ガイドラインの現場への浸透と合わせて、市・市教委が一体となって取り組んでいきます。

 

8月3日(火曜日)尼火会

にかかい集合写真

 かつて、毎月1回火曜日に会議が行われていたことに由来する「尼火会(にかかい)」。今年度第1回を歴史博物館で開催しました。尼火会の現メンバーは、市長・副市長・教育長と市内の公共的団体の長28名。今年度初めて尼崎に赴任されてた方も多いため、まず自己紹介と各団体の事業紹介をしていただきました。現在は年3回程度の開催ですが、公共を預かる機関同士の連携をとりやすくするとともに、せっかくご縁があって尼崎に赴任された方々にまちの魅力を知っていただき、プロモーションにもお力添えをいただければと思っています。限られた時間ではありますが、会議後は歴史博物館をざっと見学いただきました。

 

8月1日(日曜日)消防団招集訓練

消防団招集訓練


 「自らのまちは自らで守る」という精神に基づき、住民有志により組織されている消防団。本市消防団は現在58分団、団員定数1,000人の組織で、各分団に消防ポンプ自動車を配置し、消防署と協力し災害対応にあたっています。また、コロナウイルス感染拡大による「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」を受け、分団車両による巡回広報や駅前でのマスクと消毒液の配布等でも活躍してくださっています。

 

このページに関するお問い合わせ

秘書室 秘書課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁南館2階
電話番号:06-6489-6008
ファクス番号:06-6489-6009