令和3年4月の活動日記

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1024677 更新日 令和3年5月22日

印刷大きな文字で印刷

4月30日(金曜日)政策推進会議

政策推進会議

 本日の政策推進会議の議題は以下の4つ。
1 次期尼崎市議会定例会市長提出予定案件について
 議案の数は、専決処分報告2件、予算1件、条例3件、その他2件の計8件です。
2 令和3年度重点課題事項の公表について
 令和3年度における各局の重点課題事項を設定しました。昨年度に引き続き、コロナ禍において顕在化した課題に適切に対応するとともに、その経験をもとに新たな社会構造の変化に適応していけるよう、取組を進めます。
3 尼崎市児童相談所設置基本計画の策定に係る「市民意見聴取に係る施策の概要」及び「政策形成プロセス計画書」の公表について
 児童に対して切れ目のない一貫した支援を行っていくため、児童相談所の設置を目指すこととしました。設置に向け、子どもの育ち支援センター「いくしあ」の寄り添い型支援と児童相談所の介入機能の役割分担のあり方や、人材確保・育成の方策、一時保護所の施設整備等についての考え方を整理し、「尼崎市児童相談所設置基本計画」を策定します。
4 (仮称)尼崎市脱炭素行動宣言(素案)に対する市民意見公募手続の結果について
 24件の意見をいただきました。意見を反映し、宣言名称を「尼崎市気候非常事態行動宣言」に変更しました。また、宣言本文について、地球温暖化の原因が「二酸化炭素の排出」であることを明記しました。

 その他、市民提案制度の募集開始や10万人わがまちクリーン運動の実施、ティーンズサポートチケット、A-Labの展覧会、新型コロナウィルス応援体制の状況などについて共有しました。

 

4月28日(水曜日)感謝状贈呈式

感謝状贈呈式


 尼崎建設事業協同組合様より、福祉の向上のため、生涯学習プラザで活用する折り畳み式ベッドをご寄付いただきました。同組合様には、これまでも様々なご支援をいただいているほか、災害時応援協定を締結いただいております。多大な社会貢献に心から感謝申し上げます。この度も本当にありがとうございました!



 

4月27日(火曜日)ウォータースタンド株式会社と協定締結

ウォータースタンド株式会社と協定締結

 ウォータースタンド株式会社と「プラスチックごみ削減の推進に関する協定」締結式をオンラインで開催しました。今回、西宮市も同様の協定を締結することから、両市合同での協定締結式となりました。
 地域温暖化問題や海洋プラスチックごみ問題等の解決に向けて、「給水機設置によるマイボトルの普及促進事業」を同社と連携・協力して進めます。プラスチックは軽いうえに土に還らないため、砕けたマイクロプラスチックが海洋を汚染しており、プラスチックの使用量そのものを減らす取組が求められています。素材の進化を促進するためにも、ペットボトル等の使い捨てプラスチック製品の使用抑制の機運を醸成し、プラスチックごみの削減を推進していきます。

 

4月22日(木曜日)社会保障審議会

社会保障審議会

 今年度第1回の尼崎市社会保障審議会。新型コロナウイルス感染予防の観点から、会場とオンライン併用での開催となりましたが、任期の区切りにあたり、委員のみなさまに改めて委嘱をさせていただきいました。また、昨年度に答申をいただいた「尼崎市障害者計画・障害福祉計画」や「高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画」、さらには、松原会長のリードのもと、多岐にわたる専門分科会を横につないでの会議を通じて、重層的支援体制の構築に向けた提言もいただいたことに感謝申し上げるとともに、改定作業中の地域福祉計画への引き続きのお力添えをお願いしました。

 

4月20日(火曜日)市長定例記者会見

市長定例記者会見

 今月の定例記者会見の内容は以下の通りです。
1.外国人総合相談センターを開設します
 外国籍住民の増加を受け、5月10日から外国籍住民に向けた総合相談センターを市役所中館7階に開設します。同センターでは、相談を受ける以外にも外国籍住民向けの様々な生活情報を発信するほか、相談者が交流できるオープンスペースを設置します。さらに、同スペースで開催するミニ日本語教室等のイベントを通じて、気軽に来所いただき、相談しやすい環境やつながりづくりを進めます。
2.兵庫県初!低出生体重児の保護者向け「あまっ子すくすく手帳」を発行
 出生体重1,500グラム以下の低出生体重児の保護者向けに「あまっ子すくすく手帳」を発行し、配布を始めます。この手帳は、外部の研究者等を迎えて設置した「尼崎市学びと育ち研究所」の全面監修のもと、保護者の心配事や負担感が少しでも和らぐよう、学びと育ち研究所長等からのエビデンスに基づく助言や低出生体重児用の発育曲線、先輩保護者からのメッセージなどを盛り込んでいることが特徴です。こうした手帳を発行している自治体は全国的にも珍しく、兵庫県内では初となる取組です。

4月20日(火曜日)政策推進会議

政策推進会議

 本日は令和3年度第1回目の政策推進会議でした。議題は以下の2つ。
1.重点課題事項の設定と勤務実績評価について
 年度初めに各局の重点課題事項を設定・確認し、局長級の人事評価の仕組みである勤務実績評価とあわせて運用しています。重点課題設定にあたり、今年度はとりわけ、局内のマネジメントや局間調整を重視して進捗管理と評価を実施すること。また外郭団体のうち、市と一体的に施策を進めていくパートナーと位置付けた団体についてはマネジメント対象に含むものとし、施策評価への参画も前提とする旨を伝えました。この方針にもとづき鋭意、各局とのヒアリングを進めます。
2.令和3年度版「はたらきガイド」について
 本市職員の人材育成全般の基本的な考え方を示した「はたらきガイド」。3年度版は大きな改正なしですが、今後、現在は同一内容となっている部長と課長のコンピテンシー(能力の発揮につながる行動事例)を分け、それぞれの役割を明確にしていく予定としています。

 その他、武庫東・西生涯学習プラザの愛称が「おひさまプラザ」・「ゆうやけプラザ」に決定したことや、新型コロナウイルス感染症対策に係る補正予算について共有しました。

 

4月19日(月曜日)感謝状贈呈式

感謝状贈呈式


 本市の福祉向上のため、昨年度に引き続き、多大なご寄付をいただいた𠮷川幸治さんへ、感謝状をお渡しいたしました。
 いただいたご寄付は、高齢者、障害者や子どもに関する福祉施策に幅広く活用させていただきます。𠮷川さん、ありがとうございました。




 

4月14日(水曜日)尼崎こども家庭センター訪問

尼崎こども家庭センター訪問

 これまで阪神南3市を管轄していた西宮子ども家庭センター(県の児童相談所)から尼崎所管分が独立し、4月から本市「ひと咲きプラザ」内に新たに県が開設された「尼崎子ども家庭センター」に伺いました。同じ敷地内には、こども家庭総合支援拠点である本市の「いくしあ」があり、さらに連携を強化することとしています。本日は、将来的に児童相談所機能を県から市に移管するにあたっての問題意識等について意見交換させていただくとともに、ひと咲きタワー内に新設された施設を見学させていただきました。今後も定期的に情報共有や協議の機会をもっていきたいと思います。

 

4月13日(火曜日)県・市町懇話会

県・市町懇話会


 兵庫県幹部と県内各市町長による県・市町懇話会が開催され、私はオンラインで参加しました。今年度の県事業の説明に続いて、後半は意見交換。やはりコロナ対策やワクチン接種にかかる意見や要望が多く、私からも、まん延防止等重点措置にかかる県市合同チームで実施することになっている店舗の見回り実施について、連携と情報共有の徹底をお願いしました。



 

4月5・12日(月曜日)新入社員研修会

新入社員研修会

 昨年はコロナの影響で中止になってしまった、商工会議所、経営者協会、雇用対策協議会主催の新入社員研修会。今年は密を避けるため2回に分けて開催され、2年ぶりに恒例の冒頭あいさつに伺いました。5日の1回目は54人、12日の2回目は55人が参加されました。多様な業種によるネットワークの強さが尼崎の強みです。このような機を逃さず、ぜひ異業種他社の人との人脈を広げてもらいたいと思います。また、社外の人にも分かりやすく自社の技術や強みを伝えられるよう勉強し、自分の仕事に対するやりがいを大切にして頑張って欲しいと伝えました。

 

4月9日(金曜日)法人保育園会

法人保育園会

 尼崎市法人保育園会の4月園会に出席しました。コロナ禍においても、子どもたちのために日々ご尽力くださっている皆様に改めて感謝申し上げるとともに、コロナ第4波のなかでも引き続き連携して対応していきたいとお伝えしました。今年の10月からは、保育士確保に向けて設置する保育士・保育所支援センターが本格稼働します。就労コーディネーターが保育園の様子や魅力を知ってコーディネートできるよう努めていく予定です。力を合わせて、効果的な取組にしていきたいと考えており、法人保育園の皆様のご協力をお願いしました。

 

4月8日(木曜日)職員基礎研修「発見!なるほど!尼崎検定」

職員基礎研修「発見!なるほど!尼崎検定」

 昨年度の職員の自主研修の一環として問題を作成してもらった尼崎検定。市職員として身につけておくべき政策やまちネタについて勉強する入口にしてもらいたいと、今年度の新規採用職員及び転職者にも、研修のなかで挑戦してもらいました。何点取るかが重要なのではなく、問題を通じて尼崎のことを人に語れるようにすることが狙いです。その狙いを貫徹するため、私も研修に参加して各問題についての解説を担当しました。関連する政策やエピソードなどを話していると、想定していたとはいえ時間が足りないくらいでしたが、ここからはぜひ自主的に、そして継続的に、自身の業務だけでなく市政全般に関心を持って尼崎愛を育んでいってくれることを期待しています!

 

4月6日(火曜日)パートナーシップ宣誓制度の取組に関する協定書

パートナーシップ宣誓制度の取組に関する協定書

 性の多様性を認め合い、誰もが自分らしく生きられる地域づくりを目指し、各自治体でパートナーシップ宣誓制度の導入が進んでいます。この度、阪神7市1町が協定を締結し、宣誓制度利用者が協定締結自治体間で引っ越しされた場合に戸籍謄本等の書類提出が不要になる等、簡易な手続きで転入先の自治体で新たな宣誓書受領証を受け取ることができるようになりました。この協定締結を機に、制度の充実はもちろん、情報発信や啓発活動でもさらに7市1町で連携して取り組みたいと思います。

 

4月1日(木曜日)教育委員会委員へ感謝状

教育委員会委員へ感謝状


 教育委員会委員を退任された仲島正教さんと礒田雅司さんに感謝状を贈呈しました。
 仲島さんは平成22年から11年間、礒田さんは平成23年から10年間と長きにわたり教育委員を務めてくださり、尼崎の教育振興にご尽力いただきました。ありがとうございました。立場は変わっても、今後も尼崎の教育の応援団としてお力添えをお願いします。


 

4月1日(木曜日)辞令交付式

辞令交付式

 本日から令和3年度のスタートです。気持ち新たに頑張っていきたいと思います!
 さて、毎年この日は多くの辞令交付を行う一日となります。本日は、局長2人、理事、こどもの育ち支援センター参事(任期付き任用)、保健所長(任期付き任用)、住宅政策課参事(県警より割愛採用)、総合政策局参与(外国人生活課題等解決指導)、総務局参与(公文書管理体制整備)、ICT政策推進専門員(任期付き任用)、新規採用者38人(就職氷河期世代採用1人含む)、管理職への昇任者64人へ辞令交付を行いました。また、先般の議会同意を経て、教育長、監査委員、教育委員にご就任いただく皆様にも辞令を交付させていただきました。

 

このページに関するお問い合わせ

秘書室 秘書課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁南館2階
電話番号:06-6489-6008
ファクス番号:06-6489-6009