尼崎市長とアウクスブルク市長によるオンライン交流

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1022866 更新日 令和2年9月2日

印刷大きな文字で印刷

尼崎市長とアウクスブルク市長による初めてのオンライン交流を行いました。

online1

令和2年8月6日(木曜日)午後4時30分から5時まで、尼崎市の稲村市長とアウクスブルク市のエファ・ヴェーバー市長によるオンライン交流が行われました。

アウクスブルク市長就任のお祝い、新型コロナウイルス感染拡大の状況や防止、今後の姉妹都市交流と話題は続き、両市で初めての試みとなる市長によるオンライン交流が実施されました。

ヴェーバー市長から、「『女性によるダブルパワー』で姉妹都市交流を盛り上げましょう」と発言があると、稲村市長も「はい、ますます盛り上げていきましょう。ヴェーバー市長とは共通の話題がたくさんありますから楽しみです」と話が弾みました。

オンライン交流の最後には稲村市長からヴェーバー市長へ、「今後はこのような交流が若者の間にも広まることを期待します。市長としてぜひ尼崎市へおいでください」と今後も両市の友情をさらに深めていこうと話しました。

 

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 政策部 文化振興担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館7階
電話番号:

ファクス番号:06-6489-6702
メールアドレス:

  • ama-art@city.amagasaki.hyogo.jp
  • ama-kokusai-koryu@city.amagasaki.hyogo.jp(国際交流)