園田地域振興センターブログ『そのだなのだ。』

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1017040 更新日 令和2年8月8日

印刷大きな文字で印刷

そのだくん
「そのだくん」



こんにちは!園田庁舎 園田地域振興センターです。
尼崎市の北東部に位置し、田能遺跡や尼崎農業公園など、自然豊かな園田で日常や園田で活躍する人などを「そのだくん」がご紹介します。

過去の記事も以下のリンクからご覧頂けます。
ぜひチェックしてみてください!

環境パネル展を開催中なのだ。

環境パネル展の様子

SECRETS OF THE EARTH(地球の秘密)
環境問題をテーマにしたパネル展を開催中なのだ。そのだくんなのだ。

園田西生涯学習プラザでは8月17日(月曜日)まで、
「SECRETS OF THE EARTH(地球の秘密)」
のパネル展を開催しています。

この作品は、坪田愛華さん(当時小学6年生)が地球と環境をテーマに、得意な漫画で表現したものです。

この作品は環境庁の環境白書の表紙に使われたり、国連本部での「世界こども環境会議」でも紹介され、1992年には“地球環境問題に積極的に取り組んだ個人と団体”に贈られる「グローバル500」を、子どもとしては世界で初めて受賞されました。

愛華さんは、この作品の結びに、
「私一人ぐらいという考えはやめようと思います。
それを世界中の人がすれば、一発で地球はだめになると思います。
みんなで協力しあって、美しい地球ができればいいです。」
と締めくくっています。

当時小学6年生の児童が、こんなにも地球のことを勉強し、環境問題について考えていたのだと知り、「私たちも一人一人が意識をもって行動しなければ。」と心に留めておこうと思いました。

是非、ご覧になってください。

園田地域課 課内研修の読書会を実施したのだ!

読書会の様子

前回ブログでお知らせした読書会を実施したのだ!

今回は月刊公民館の4月号を参加者全員で読みこんできた上で、気になったところや分からなかったところをその場で共有しました。
園田地域課の職員5名と、アドバイザーに元飯田市職員で現長野県生涯学習センターの木下氏にzoomで参加頂き、2時間ほど、たっぷりお話しました。

読んだ内容は、「公民館の道しるべ」と題された、公民館の基礎知識をまとめた特集ページです。
この本を選んだ理由としては、現在、地域課に配属された職員が必ずしも公民館職での職務経験がない中で、改めて社会教育や公民館について学んでみようということからです。

読書会と称してはいますが、その場で実施に読むのではなく、参加者が事前に読み込んだ中で「豊かな教材を提供するってどんなこと?」とか「むすぶってどんなこと?」などといった文章に対する素朴な疑問から、「普段のお仕事どうしてる?」とか「長野県ではどうですか?」など、色々な意見が出ました。

今回の読書会は、知識を蓄えるのはもちろん、地域課職員同士で考えやノウハウを共有していくきっかけになりそうだと思っています。

月1回程度のペースで、引き続き木下氏にもご協力をお願いしながら実施予定です。
楽しみながら進めていければと思っていますので、また報告します!!

園田地域課 課内研修の読書会を企画中なのだ!

読書会準備中です。

課内研修の読書会を準備中なのだ!

みなさんは読書会をしたことはありますか?
今回は課内研修として、同じ本を複数人で読み、感想や疑問などを共有する輪読形式でやってみようかと思っています。

地域課担当職員として事業を企画・実施したり、地域の皆さんのご相談をお受けしたりする中で、昨年度から、職員としての在り方を学ぶ研修会を継続して実施してきました。
今年度は、昨年度の経験も活かしながら、より学習をみんなで深めていければと思い、読書会を始めてみます。

まずは本を選ぶところから!ということで、職員4人ほどで本を探してきました。
ああでもない、こうでもないとみんなで言い合いながら、進めていきたいと思います!
楽しみです!!

「三平伝説」紙芝居を紹介するのだ!

三平伝説の紙芝居を紹介するのだ!前阪なのだ!

みなさんは、園田地区に伝わる三平伝説をご存知ですか?
「三平」とは、尼崎市園田、御園地区に昔住んでいた庄屋の息子で、昔、田の水不足で困っていた村人たちのために尽力した人と言われています。

子どもたちが地域に愛着を持ってくれるようにと、この「三平伝説」を紙芝居にすることを園田小学校の本池前校長が発案。読書力向上担当の高須賀先生が中心となり作られました。

園田小学校では、4年生の授業でこの紙芝居を取り入れ学習しています。授業には毎回園田小学校の図書ボランティアさんが参加し、子どもたちへの読み聞かせに協力してくれています。

ぜひ、みなさんも「三平伝説」を知ってくださいね!

 

おうち時間の過ごし方動画を紹介するのだ!

動画の様子

おうち時間の過ごし方動画を紹介するのだ!
 

「そのだなのだ。」のブログでもご案内したとおり、Facebookを開設して1カ月が経ちました。
Facebookでは園田地区に関する気まぐれクイズや地域活動の紹介をしてきました。

そのほかにも、主に就学前のお子さんや小学生の皆さんがおうち時間を楽しく過ごせるように、おはなしグループ「ハートフリー」さんがいくつか動画を作成してくださいましたので、紹介します。

ぜひおうちで、みんな一緒に楽しんでくださいね。


他にも、「おうちでこんな風に過ごしてるよ」とか「園田地区のこんなところ知ってる?」とか「最近新しいこと始めました!」など、皆さんからのおたよりもお待ちしています。
 

5月1日(金曜日)Facebookを開設したのだ!

Facebookページ「そのだなのだ。」を始めたのだ!

 

園田地域課ブログ「そのだなのだ。」を見て頂いている皆さん、いつもありがとうございます。
市民の皆様におかれましては新型コロナウイルス感染拡大防止のためにご自宅でお過ごし頂くなど、様々な取り組み、ご協力に感謝いたしております。

 

そうした中で、事業やイベント、公共施設の貸室も中止させていただいている中、実際に皆さんと会ってお話する機会が減ってしまっています。
この状況でどうすれば良いのか思い悩んだ結果、園田地域課においてもFacebookページを開設することにしました。

ブログは園田地域課からの情報提供ですが、Facebookでは、文字や写真、映像などを通して、皆さんと双方向のコミュニケーションができればと思っています。

地域課からの発信は、例えば、ママカフェや市民大学の講座、おうちで楽しめるエプロンシアターや手遊びなどの動画コンテンツや、リクエスト頂いた動画や情報の提供などを考えています。(内容などは調整中です…!)

皆さんからは、「コロナに気を付けながらも元気に活動中です!」とか、「自粛中にこんなこと出来るようになった/スキルアップした!」とか、「自宅での過ごし方でオススメのもの」とか、お話を頂ければと思っています。
(もちろん、氏名などの個人情報は公表しません。出して欲しいなっていう情報はご指示ください!)

 

動画や投稿のリクエスト、話題提供を頂ける方は、園田地域課にメールあるいはFAXでお願いします。【「そのだなのだ。」お便り】として連絡先を明記の上、お送りください。

皆さんの想いをすべて受け止められるかは分かりませんが、とにかくやってみようと思います!ぜひ一緒にお話し、学び、笑い、みんなでコロナを乗り切りましょう!!


園田地域課メールアドレス:ama-sonoda-chiiki@city.amagasaki.hyogo.jp
園田地域課FAX:06-6491-2364
facebookページは、以下の外部リンクからアクセスお願いします!

 

4月6日(月曜日)桜が満開なのだ!

桜と新庁舎

園田庁舎から眺める最後の桜なのだ!にっしーなのだ!

令和3年3月に、旧尼崎東高等学校跡地に園田庁舎と園田東生涯学習プラザの複合施設が完成し、新園田東生涯学習プラザとして令和3年4月から新天地に移転します。

毎年見事に咲き誇る園田庁舎の横にある園田中学校の桜並木を眺めるのは、これが最後になりました。
工事は順調に進んでいますが、新施設の楽しみ半分、一方で寂しさも半分、といったところでしょうか。

今年はコロナウイルス感染症の影響で暗い話題が多いですが、見事に咲く桜の満開の風景を眺めつつ、未来への取り組みを進めていきます!

 

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 園田地域振興センター 園田地域課
〒661-0984 兵庫県尼崎市御園1丁目23番8号
電話番号:06-6491-2361
ファクス番号:06-6491-2364
メールアドレス:ama-sonoda-chiiki@city.amagasaki.hyogo.jp