尼崎市立富松住宅の跡地活用に関するサウンディング型市場調査

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1030861 更新日 令和4年8月16日

印刷大きな文字で印刷

サウンディング型市場調査とは

 サウンディングは、事業発案段階や事業化段階において、事業内容や事業スキーム等に関して、直接の対話により民間事業者の意見や新たな提案の把握等を行うことで、対象事業の検討を進展させるための情報収集を目的とした手法です。また、対象事業の検討の段階で広く対外的に情報提供することにより、当該事業への民間事業者の参入意欲の向上を期待するものです。

調査の目的

 尼崎市では、令和2年10月に策定した『尼崎市住まいと暮らしのための計画』において、「先駆的な取組を導入した付加価値の高い住宅・住宅地づくりを目指し、公共施設の再編等で生じる大規模な公有地等を活用し、民間事業者による本市の住宅地イメージをリードするような質の高い住宅供給の誘導に取り組む」とともに、「公民連携による良好な住宅・住宅地づくりとして、公有地を含む住宅地開発においては、事業者や市の関係課が魅力的な住宅地の実現に向けて連携できるよう、柔軟な協議の場や仕組みを検討する」こととしています。

 そこで、今年度に用途廃止する予定の尼崎市立富松住宅において、地域のまちづくりに寄与する事業を誘導するための方策を検討すべく、本市が実現を期待する施設・機能を踏まえて、民間事業者の参画意向、市場性の有無、事業アイデア等を把握することを目的に、サウンディング型市場調査を実施します。

今後のスケジュール(予定)

日  程

事  項

令和4年6月22日(水曜日)

実施要領の公表 (質問受付開始)

令和4年7月6日(水曜日)

質問受付期限

令和4年8月10日(水曜日)

サウンディング参加申込期限

令和4年8月24日(水曜日)

調査票等の提出期限

令和4年8月29日(月曜日)~9月15日(木曜日)

サウンディングの実施

令和4年10月中旬

実施結果概要の公表

質問の受付・回答

 令和4年7月6日(水曜日)まで受け付けていた「尼崎市立富松住宅の跡地活用に関するサウンディング型市場調査」の実施要領等に関する質問はありませんでした。

 また、追加資料の公表はありません。

サウンディング型市場調査の結果

 参加申込の受付を令和4年8月10日(水曜日)まで実施しましたが、参加申込はありませんでした。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Reader」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

都市整備局 住宅部 住宅政策課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館5階
電話番号:
06-6489-6608(住宅政策担当)
06-6489-6139(空き家対策担当)
ファクス番号:06-6489-6597
メールアドレス:ama-jutakuseisaku@city.amagasaki.hyogo.jp