インターネット公有財産売却の流れ

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1015280 更新日 平成31年1月9日

印刷大きな文字で印刷

【インターネット公有財産売却とは】

 インターネット公有財産売却とは、地方自治法第234条第1項に基づき行われる一般競争入札の一部です。

 なお、尼崎市のインターネット公有財産売却は、Yahoo!官公庁オークションのインターネット公有財産売却システムを利用しています。

【参加申し込み前に必要な手続き】

 入札に参加していただくためには、Yahoo! JAPAN IDを取得していただく必要があります。なお、法人の場合は法人代表者でIDを取得する必要があります。

 詳しくは、「Yahoo!官公庁オークションヘルプ(Yahoo! JAPAN IDについて)」を参照してください。

 また、「ヤフオク!ガイドライン」及び「誓約書及び尼崎市インターネット公有財産売却ガイドライン」の内容に同意していただく必要があります。

【参加申し込み手続き】

(1)参加仮申し込み

 入札を参加される物件ごとに参加仮申し込みが必要となります。「尼崎市インターネット公有財産売却 物件一覧」の各売却物件詳細ページから参加仮申し込みを行ってください。正しく申し込みが行われた場合、仮申し込み完了メールが送信されます。

(2)参加本申し込み 

   参加仮申し込み後、参加に関する審査を行った上で、参加申し込みを受理し、申し込み完了メールをお送りします。ただし、必要書類の提出を求める場合がありますので、予めご承知おきください。

【入札保証金の納付】

 売却物件ごとに定める入札保証金をクレジットカードにより納付してください。

(注)尼崎市ではインターネット公有財産売却による入札保証金の納付はクレジットカードのみとなっております。詳細については、Yahoo!官公庁オークションヘルプを参照してください。

【入札】

 参加申し込みをされた物件のみ入札が可能です。

 入札期間中に参加申し込み時のYahoo! JAPAN IDでログインし、入札金額を設定の上、入札してください。

 入札は一度しか行えません。入札者の都合による取消及び変更はできませんのでご注意ください。

【落札者の決定】

 入札期間終了後、売却物件ごとに設定された予定価格以上の入札価格で、最高価格の入札者を落札者として決定します。

 落札者のYahoo! JAPAN ID及び落札価格が官公庁オークション上に一定期間公開されます。

 落札後の手続き等については、尼崎市からメール等にて連絡します。

【契約締結及び売買代金の納付】

 落札者は、落札した売却物件について、尼崎市と売買契約を締結します。

 すでに納付された入札保証金については、売買契約の締結をもって、全額を契約保証金に充当します。

 売買契約の締結後、売買代金からすでに納付された契約保証金の全額を控除した残額を、尼崎市の指定する納付書により納付してください。

 売買代金を全額納付した時点で、所有権は落札者に移転します。

 詳しくは、「落札後の注意事項」を参照してください。

【売却物件の引き渡し】

 売買代金の納付確認後、売却物件を引き渡しが可能となります。

 売却物件は現状渡しとなります。また、移送等に係る一切の費用は落札者負担となります。