(仮称)尼崎市公文書管理条例の制定について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1023342 更新日 令和2年10月30日

印刷大きな文字で印刷

(仮称)尼崎市公文書管理条例の制定について

概要

公文書等の管理に関する法律第1条に規定される「行政の諸活動や歴史的事実の記録である公文書は、健全な民主主義の根幹を支える国民共有の知的資源として、国民が主体的に利用し得るもの」との趣旨を踏まえ、本市においても、現在及び将来の市民に対して説明責任を果たせるよう、公文書の作成及び適正な管理を義務化するとともに、歴史資料として重要な公文書について利用請求権等を規定した条例を制定します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務局 情報公開・統計担当(文書・公開担当)
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館1階
電話番号:06-6489-6171
ファクス番号:06-6489-6837
メールアドレス:ama-bunsyokokai@city.amagasaki.hyogo.jp