(仮称)尼崎市下水道ビジョン2031の策定について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1021928 更新日 令和2年8月1日

印刷大きな文字で印刷

概要

 尼崎市の下水道事業については平成24年「尼崎市下水道中期ビジョン」を策定し、それに基づき事業を進め、概ね計画どおり進捗しています。
 尼崎市の公共下水道は、昭和28年に事業着手し、平成8年には概ね整備率が100%となった一方で、建設当初の下水道施設は耐用年数を迎えます。そのことから現在、1.下水道施設の改築更新 2.集中豪雨に対する浸水対策や地震への対策 3.河川や海の水質向上を目的とした下水の高度処理の推進 4.合流式下水道(雨水と汚水を合わせて処理)による雨天放流時の河川や海の水質改善など、下水道機能の向上に資する取組を行っております。
 現在のビジョンの計画期間が令和3年度末を目標年次としていることから、令和4年度から10年間を計画期間とする新たなビジョンを策定するものです。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

公営企業局 上下水道部 計画担当
〒660-0051 兵庫県尼崎市東七松町2丁目4番16号上下水道庁舎3階
電話番号:06-6489-6588
ファクス番号:06-6489-7407
メールアドレス:ama-gesui-keikaku@city.amagasaki.hyogo.jp