自治を学び考える「チャレンジ市民塾」

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1007953 更新日 平成30年2月26日

印刷大きな文字で印刷

 自治を学び考える「チャレンジ市民塾」は、「市政への市民参加・参画」や「市民主体のまちづくり」のあり方について、市民とともに学び、考えるために取り組んだ、平成25年度事業です。
 1年を通して全10回、回ごとに自治を学び考えるためのテーマを設け、講師による基調講義及び参加者間でのグループディスカッションを行った「チャレンジ市民塾」を8回、また、学習を通して検討した内容について広く周知を図る「フォーラム」を2回、開催しました。

市民フォーラム盛況でした!

 自治を学び考える「チャレンジ市民塾」第2回フォーラムは3月22日土曜日小田地区会館で午後1時30分から午後4時まで開催しました。当日は、56人の参加者があり、会場は熱気で包まれました。

 当日は、第1部と第2部の構成で実施され、第1部では、相模女子大学教授の松下 啓一(まつした けいいち)さんによる「まちづくりのルールってどんなこと?」のテーマで基調講演を行いました。

 第2部では、自然と文化の森協会会長及び猪名寺社会福祉協会会長の内田 大造(うちだ たいぞう)さん、尼崎市社会福祉協議会 地域福祉活動専門員の長町 章子(ながまち あきこ)さん、NPO法人日本災害救援ボランティアネットワーク理事及び尼崎市武庫地域振興センター所長の檜垣 龍樹(ひがき たつき)さんをパネラーとして、また松下 啓一さんをコーディネーターとして、「尼崎市における協働によるまちづくり」のテーマでパネルディスカッションを行い、熱心なトークが展開されました。

 なお、今回のフォーラムをもちまして、自治を学び考える「チャレンジ市民塾」は終了とさせていただきます。延べ446人の方にご参加いただきました。ご参加、ご協力いただきました方々、本当にありがとうございました!

市民フォーラム「まちづくりのルールってどんなこと?」開催のお知らせ(済)

 ひとことに「まちづくり」といっても、挨拶をしたり、ルールを守ってごみを出したり、そんな何気ないことから、見守りや防犯、防災など、色んなことがあります。一人でできることもあれば、地域の団体や企業、行政が協力してできることなど、色々あります。

 「まち」は、みんなの「できること」が重なり合って、「いいまち」になっていくのだと思います。

 みんなで力を合わせて尼崎のまちをよりよくしていくための「尼崎らしいまちづくり」のルールを考えてみませんか?ぜひぜひご参加ください!

 第1部では、相模女子大学教授の松下 啓一さんをお招きします。松下さんは、全国各地で自治基本条例やまちのルールづくりに携わっておられます。
 第2部では、松下 啓一さんとともに尼崎で地域活動をされている方々をお招きし、第1部の内容を踏まえ、パネルディスカッションを行います。

  1. ゲスト
    松下 啓一さん(相模女子大学)
    内田 大造さん(自然と文化の森協会会長、猪名寺社会福祉協会会長)
    長町 章子さん(尼崎市社会福祉協議会地域福祉活動専門員)
    檜垣 龍樹さん(NPO法人日本災害救援ボランティアネットワーク理事、尼崎市武庫地域振興センター所長)
  2. 日時 平成26年3月22日(土曜日)午後1時30分~午後4時
  3. 場所 小田地区会館ホール
  4. 参加費 無料
  5. 問合わせ先
    尼崎市役所 協働・男女参画課 TEL 06-6489-6153
    (〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号中館7階)

第8回 自治を学び考える「チャレンジ市民塾」開催のお知らせ(済)

 最近、多くの自治体で住みやすいまちをつくっていくためのルールを定めた自治基本条例がつくられています。今回は、尼崎市において、数多くのまちづくりのお手伝いをされている近畿大学 総合社会学部教授の久 隆浩さんをゲストにお迎えし、尼崎にふさわしいルールついてみんなで考えます。

  1. 日時 平成26年2月15日(土曜日)午後1時30分から午後4時まで
  2. 場所 小田地区会館ホール
  3. 申込 参加希望の方は、事前に電話、ファクス、メールのいずれかで協働・男女参画課まで申し込んでください。
    (電話 06-6489-6153、ファクス 06-6489-6173、メール ama-kyoudou@city.amagasaki.hyogo.jp

 なお、今回は、塾の終了後(午後4時30分頃~ 小田地区会館にて)に意見交換会を開催したいと思いますのでこちらも是非ご参加ください!(会費1人1,000円程度)

第7回 盛況でした。

 第7回自治を学び考える「チャレンジ市民塾」は1月25日土曜日午後1時30分から小田地区会館で開催しました。当日は26人の参加がありました。
 第7回は「まちづくりのルールってどんなもの」のテーマで、中川 幾郎(なかがわ いくお)さん(帝塚山大学大学院 法政策研究科教授)による講義を行いました。後半は、グループワークを行い、活発な議論がありました。参加者全員が市民塾を楽しんでいるようでした。
 あなたも、この自治を学び考える「チャレンジ市民塾」に参加してみませんか。みんなで尼崎らしいまちづくりについて考えましょう。皆さんの積極的な参加をお待ちしています。

第7回 自治を学び考える「チャレンジ市民塾」開催のお知らせ(済)

 最近、多くの自治体で住みやすいまちをつくっていくためのルールを定めた自治基本条例がつくられています。今回は、各地でそんなルールづくりのお手伝いをされている帝塚山大学大学院 法政策研究科教授の中川 幾郎さんをゲストにお迎えし、尼崎らしいまちづくりのルールついてみんなで考えます。

  1. 日時 平成26年1月25日(土曜日)午後1時30分から午後4時まで
  2. 場所 小田地区会館ホール
  3. 申込 参加希望の方は、事前に電話、ファクス、メールのいずれかで協働・男女参画課まで申し込んでください。
    (電話 06-6489-6153、ファクス 06-6489-6173、メール ama-kyoudou@city.amagasaki.hyogo.jp

第6回 好評でした。

 第6回自治を学び考える「チャレンジ市民塾」は12月21日土曜日午後1時30分から小田地区会館ホールで実施しました。当日は30人が参加し、活発な意見交換が行われました。
 当日は、尼崎市社会福祉協議会 常務理事の前田 和信さんから「地域のつながりを活かす~地域の福祉課題への取組に学ぶ~」のテーマで基調講義がありました。
 後半は、まちづくりや地域コミュニティについて、参加者それぞれがグループに分かれ、意見交換を行いました。各グループとも、活発な意見交換が行われ、みんながグループワークを楽しんでいました。
 最後に、各グループで話し合ったことや、日ごろ疑問に思っていることなどを発表し、全員で意見交換を行いました。
 あなたも、自治を学び考える「チャレンジ市民塾」に参加しませんか。次回は第7回チャレンジ市民塾を1月25日土曜日午後1時30分から小田地区会館で実施します。みなさんの積極的な参加をお待ちしています。

第6回 自治を学び考える「チャレンジ市民塾」開催のお知らせ(済)

 第6回は、ゲストに尼崎市社会福祉協議会の前田 和信さんをお招きし、地域の多様な福祉課題を解決するための活動や考え方、進め方を学び、さまざまな主体によるネットワークづくりについて考えます。

  1. 日時 平成25年12月21日(土曜日)午後1時30分から午後4時まで
  2. 場所 小田地区会館ホール
  3. 申込 参加希望の方は、事前に電話、ファクス、メールのいずれかで協働・男女参画課まで申し込んでください。
    (電話 06-6489-6153、ファクス 06-6489-6173、メール ama-kyoudou@city.amagasaki.hyogo.jp

第5回 有意義でした。

 第5回自治を学び考える「チャレンジ市民塾」は、平成25年11月16日土曜日午後1時30分から中央公民館3階大ホールで実施し、24名が参加されました。今回もみなさん熱心なトークを展開され、「チャレンジ市民塾」を楽しんでおられました。
 当日は、猪名寺社会福祉協会会長で自然と文化の森協会会長の内田 大造(うちだ たいぞう)さんから「イザ!という時に役立つコミュニティ」のテーマで基調講義がありました。
 後半は、「地域の課題(地域で困っていること、改善したいこと)」のテーマでグループワークを行いました。5名で1つの班を構成し、それぞれの班が、熱心にディスカッションを行い、最後に発表を行いました。
 あなたも、自治を学び考える「チャレンジ市民塾」に参加しませんか。みなさんの積極的な参加をお待ちしています。

第5回 自治を学び考える「チャレンジ市民塾」開催のお知らせ(済)

 第5回は、ゲストに自然と文化の森協会会長の内田 大造さんをお招きし「イザという時に役立つコミュニティ」をテーマに、本市における身近な地域でのコミュニティ活動の現状と役割を学び、その活性化のコツなどを聴きながら、まちづくりにおける大事なポイントについて考えます。

  1. 日時 平成25年11月16日(土曜日)午後1時30分から午後4時まで
  2. 場所 中央公民館大ホール
  3. 申込 参加希望の方は、事前に電話、ファクス、メールのいずれかで協働・男女参画課まで申し込んでください。
    (電話 06-6489-6153、ファクス 06-6489-6173、メール ama-kyoudou@city.amagasaki.hyogo.jp

第4回 好評でした。

 第4回自治を学び考える「チャレンジ市民塾」は、平成25年10月26日土曜日午後1時30分から小田地区会館ホールで開催しました。当日は、心配された台風の影響もほとんどなく、36名の参加がありました。今回も参加者全員が熱心なトークを行い、「チャレンジ市民塾」を楽しんでいました。
 第4回は、株式会社地域環境計画研究所の若狭 健作(わかさ けんさく)さんに担当していただき、~おもろいまち、あまがさき~「あるものを活かしたまちの楽しみ方」のテーマで講義及びグループディスカッションを行いました。
 後半は、参加者約5人が1グループとなり、「私の地元愛」について、グループディスカッションを行いました。また、各グループで代表者を決め、最後に発表を行いました。
 あなたも、自治を学び考える「チャレンジ市民塾」に参加しませんか。みなさんの積極的な参加をお待ちしています。

第4回 自治を学び考える「チャレンジ市民塾」開催のお知らせ(済)

 第4回は、ゲストに株式会社地域環境計画研究所代表取締役の若狭 健作さんをお招きし「あるものを活かしたまちの楽しみ方」をテーマに、まちに潜在する魅力を活用した取組事例や、人を巻き込みながらまちの魅力を高めていくコツなどを聴きながら、まちづくりに大事なポイントについて考えます。

  1. 日時 平成25年10月26日(土曜日)午後1時30分から午後4時まで
  2. 場所 小田地区会館ホール
  3. 申込 参加希望の方は、事前に電話、ファクス、メールのいずれかで協働・男女参画課まで申し込んでください。
    (電話 06-6489-6153、ファクス 06-6489-6173、メール ama-kyoudou@city.amagasaki.hyogo.jp

フォーラム盛況でした

 自治を学び考える「チャレンジ市民塾」第1回フォーラムは、9月28日土曜日午後1時30分から小田地区会館ホールで開催しました。当日は、約130名の参加があり、会場は熱気で包まれました。
 当日は、第1部と第2部の構成で実施され、第1部では、株式会社スタジオLディレクターの醍醐孝典(だいご たかのり)さんによる「コミュニティデザインでまちを元気に」のテーマで基調講演を行いました。
 第2部では、株式会社地域環境計画研究所の若狭 健作(わかさ けんさく)さん、稲村市長、醍醐孝典さんをパネラーとして、また尼崎市顧問の船木 成記(ふなき しげのり)さんをコーディネーターとして、「尼崎のコミュニティデザイン」のテーマでパネルディスカッションを行い、熱心なトークが展開されました。
 あなたも、自治を学び考える「チャレンジ市民塾」に参加しませんか。ぜひみなさんの参加をお待ちしています。

フォーラム開催のお知らせ(済)

 フォーラムは、基調講義とパネルディスカッションの2部制となっております。

 第1部では、株式会社studio-Lの醍醐 孝典さんをお招きし、地域の人が地域の課題を自分たちで解決するための「コミュニティデザイン」について、実体験を聴きながら楽しく学びます。

 醍醐さんは「コミュニティデザイナー」として、今注目されている山崎 亮さん等とともに、各地で住民主体の地域活性化を支援されています。
 
 第2部では、「尼崎のコミュニティデザイン」をテーマに、醍醐 孝典さん、尼崎で地域活性化に取り組まれている若狭 健作さん、稲村 和美尼崎市長によるパネルディスカッションを行います。

  1. 日時 平成25年9月28日(土曜日)午後1時30分から4時まで
  2. 場所 小田地区会館ホール
  3. 申込 参加希望の方は、事前に電話、ファクス、メールのいずれかで協働・男女参画課まで申し込んでください。
    (電話 06-6489-6153、ファクス 06-6489-6173、メール ama-kyoudou@city.amagasaki.hyogo.jp

第3回も好評でした

 第3回自治を学び考える「チャレンジ市民塾」は、8月24日土曜日午後1時30分から小田地区会館ホールで開催しました。当日は、あいにくの雨模様でしたが、37名の参加があり、みなさん熱心に受講され、この「チャレンジ市民塾」を楽しんでおられました。
 当日は、フリーランスの川島 憲志(かわしま けんし)さんに担当していただき、「ファシリテーション能力を高めよう」のテーマでグループワークと講義を行いました。
 グループワークは3人1組で行われ、講師から出題されたテーマについて、各自があらかじめ手渡されたボードに回答を記載し、グループ内で発表し合う「クリップ方式」で行われました。各グループでは、活発な意見交換が行われ、会場全体が和やかな雰囲気に包まれました。
 あなたも、自治を学び考える「チャレンジ市民塾」に参加しませんか。みなさんの積極的な参加をお待ちしています。

第3回 自治を学び考える「チャレンジ市民塾」開催のお知らせ(済)

 第3回は、ファシリテーターとして全国でご活躍の川島 憲志さんをお招きし、「ファシリテーション能力を高めよう!」のテーマで、協働の場をつくり(デザイン)、まわす(ファシリテーション)際の基本的な考え方や押さえておきたいポイントについて学びます!
(注)ファシリテーションとは…会議等の場で、発言を促したり、話の流れを整理することで参加者の活性化や合意形成を促進させるための手法のこと。

  1. 日時 平成25年8月24日(土曜日)午後1時30分から4時まで
  2. 場所 小田地区会館ホール
  3. 申込 参加希望の方は、事前に電話、ファクス、メールのいずれかで協働・男女参画課まで申し込んでください。
    (電話 06-6489-6153、ファクス 06-6489-6173、メール ama-kyoudou@city.amagasaki.hyogo.jp

第2回も盛況でした

 第2回自治を学び考える「チャレンジ市民塾」は、7月27日土曜日午後1時30分から小田地区会館ホールで開催しました。当日は暑い日でしたが、33名の参加があり、みなさんそれぞれ熱心に取り組んでおられました。
 当日は、シチズンシップ共育企画の川中 大輔さんに担当していただき、「ファシリテーションって何 充実したミーティングをする秘訣」のテーマで、お話と参加者それぞれでグループワークを行いました。
 最初は3人1組で、話す、促す、見るの役割分担を決め、それぞれが役割を交代しながら、自己紹介などを行いました。次に6人ずつのグループを編成し、尼崎市の魅力について、それぞれが意見を出し合い、最後に班ごとに尼崎市の魅力ベスト5を決めました。みなさんそれぞれが和やかに話し合い、グループ討議を楽しんでいるようでした。
 あなたも、この自治を学び考える「チャレンジ市民塾」に参加しませんか。みんなでワイワイ話し合い、まちづくりについて考えましょう。すごく楽しくて、お友達もできますよ。ぜひみなさんの参加をお待ちしています。

第2回 自治を学び考える「チャレンジ市民塾」開催のお知らせ(済)

  1. 日時 平成25年7月27日(土曜日)午後1時30分から4時まで
  2. 場所 小田地区会館ホール
  3. テーマ 「ファシリテーションって、何」
  4. 申込 参加希望の方は、事前に電話、ファクス、メールのいずれかで協働・男女参画課まで申し込んでください。
    (電話 06-6489-6153、ファクス 06-6489-6173、メール ama-kyoudou@city.amagasaki.hyogo.jp

第1回盛況でした。

 第1回自治を学び考える「チャレンジ市民塾」は、6月22日土曜日午後1時30分から中央公民館大ホールで開催され、44名の参加がありました。
 当日は、東末 真紀(とうすえ まき)さん(NPO法人神戸まちづくり研究所)を講師にお招きし、「コミュニケーションの大切さ 聴く力、話す力を磨く」のテーマで、講義とグループワークを行いました。参加者は、すぐに打ち解け、それぞれ熱心にトークを楽しんでいるようでした。最後に各グループから発表があり、会場全体が和やかな雰囲気になりました。
 あなたも、この自治を学び考える「チャレンジ市民塾」で、まちづくりについて一緒に考えてみませんか。積極的な参加をお待ちしています。

第1回 自治を学び考える「チャレンジ市民塾」開催のお知らせ(済)

 尼崎市協働・男女参画課では、このたび、協働のまちづくりを進めるため、コミュニケーションスキルや実際の市民によるまちづくりの取組事例、また、自治基本条例などの自治のルールづくりについて、市民が学び、考える場として、自治を学び考える「チャレンジ市民塾」を計画しました。
 「日ごろまちづくりについて興味があったけど機会がなかった」というあなた。このチャンスにぜひチャレンジしてください。多数のご参加お待ちしております。

  1. 日時 平成25年6月22日(土曜日)午後1時30分から4時まで
  2. 場所 中央公民館大ホール
  3. コミュニケーションの大切さ~「まちづくりのために必要な知識を学ぼう」~
  4. 申込 6月4日から申し込みを受け付けします。
    参加希望の方は、協働・男女参画課 電話 06-6489-6153まで申し込んでください。(先着50名)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 協働部 生涯、学習!推進課
〒661-0974 兵庫県尼崎市若王寺2丁目18番5号 あまがさき・ひと咲きプラザ アマブラリ2階
電話番号:06-4950-0387
ファクス番号:06-6491-5190
メールアドレス:
ama-syogaigakusyu@city.amagasaki.hyogo.jp
ama-ucma@city.amagasaki.hyogo.jp(みんなの尼崎大学事務局)