市が設定する提案テーマ

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1024778 更新日 令和3年4月30日

印刷大きな文字で印刷

カテゴリ名をクリックすると、詳細にジャンプします。

市が設定する提案テーマ一覧

コロナ禍にも負けないまちづくりに向けた新たなアイデア(全局)

募集内容

コロナ禍を乗り越え、また、今後このような危機に対応できるまちづくりに向けた、新たな取組(技術や仕組み等)のアイデアを募集します。

募集理由

この度のコロナ禍に対しては、本市においても各種の取組を全力で実施し、「オール尼崎」で対応を行っているところです。

今回の危機は、働き方や暮らし方、地域やまちのあり方など、様々な課題を突き付けています。こうした危機に対応していくためには、市と市民の皆さまで、共に新しい社会を創っていく必要があります。

地域コミュニティ(4件)

立花地区におけるプラットフォームづくり(総合政策局)

募集内容

立花地域での、多様な方々が交流し、互いのことを知り、ひいては地域の課題解決や魅力向上の取組が生まれるようなプラットフォームを、ともによりよいものとしていく提案を募集します。

募集理由

立花地域では、身近な地域でフラットに交流し、話し合えるオープンな場が「自治のまちづくり」に重要と考え、令和2年11月から「立花かいわい会」というプラットフォームを月1回設けています。こうした場づくりそのものを、より多くの市民の皆さんと一緒に作っていきたい考えです。

ポイント

多様な方々が互いを尊重し合い、気軽に集まりたくなるような、また、参加者の主体性が生まれるような工夫のある場づくりに関する提案を期待します。

立花地区におけるコロナ禍でのオンラインによる学びや交流の機会創出(総合政策局)

募集内容

オンラインを活用した、学びや交流の機会を効果的に創出する取組の提案を求めます。

募集理由

本市では地域において学びと活動が循環するような各種の取組を行っていますが、コロナ禍においては、地域でつながる機会や連携の機会が減少しています。そこで、オンラインを活用することによって、学びや交流、活動が生まれる機会を創っていきたいと考えています。

ポイント

自由な発想やオンラインならではの活動などの提案を期待します。なお、システム等の構築を伴う取組は対象外とします。

武庫地区における地域清掃活動の仲間づくり・参加者を増やす取組(総合政策局)

募集内容

ごみの不法投棄等の問題について、本市との協働の下、個別に啓発活動を行う市民、団体をつなぐとともに、新たな参加者の掘り起こしを行う提案を求めます。

募集理由

武庫地区では不法投棄等に関する相談が多い一方で、個々に啓発活動を行う方々がいますが、個々での取組には限界があり、活動を共にする仲間づくりや新たな参加者の掘り起こしに向けて働きかけを行っているところであり、より効果的な実施に向けて提案を募りたい考えです。

ポイント

清掃活動は比較的容易に参加できる地域活動ですが、この活動への参加をきっかけに、新たな地域活動への参加のステップにつながるような提案に期待します。

市営住宅の自治会等を生かした地域コミュニティ活性化の取組(都市整備局)

募集内容

市営住宅の自治会について、若年者参画を促す等、活性化を図る取組の提案を求めます。

募集理由

市営住宅は、特に入居者の高齢化が進んでおり、市営住宅自治会の運営維持には懸念が生じていることから、その活性化を図る必要があります。

ポイント

市営住宅内外の若年者等の参画・参加を意識した手法で、教育・防災・防犯・福祉・地域活性化の活動等、自治会の活性化につながるような提案を期待します。

なお集会所などの市営住宅の施設利用については市営住宅自治会や指定管理者等との調整が必要です。

このページの先頭に戻る

こども・子育て、教育(4件)

立花地区における青少年の居場所づくり(総合政策局)

募集内容

立花地区における青少年の居場所づくりの提案を求めます。

募集理由

立花地区では、旧青少年センターの移転後、家でも学校でもない青少年の「第三の居場所」を開設しています。今後、より多くの方々とともに取り組むことで、地域で青少年の成長を支えていきたい考えです。

ポイント

青少年の支援に関する豊富な経験やノウハウを生かした提案を期待します。

子どもの育ち支援センターいくしあの支援情報を確実にお届けする取組(こども青少年局)

募集内容

「いくしあ」で行う各種支援事業の情報が、必要な方に、必要なタイミングで効果的に周知される手法の提案を求めます。

募集理由

各種支援事業の情報は、市報等や関係機関への周知によって行っていますが、支援を求めている方で、関係機関とのつながりがない方に、必要なタイミングで知ってもらうことの難しさを感じており、より効果的な周知が必要です。

ポイント

民間の自由な発想やアピール力、ネットワーク等を活用した提案を期待します。

図書館の来館を促す行事等(教育委員会事務局)

募集内容

図書館に来たことのない方も、来館したくなるような魅力的な行事等の提案を求めます。

募集理由

本市の図書館は、市民一人あたりの利用者数・貸出冊数が低水準にあることから、魅力的な行事等を実施し、来館及び貸出促進につなげたい考えです。

ポイント

民間のノウハウ等を生かした魅力的な提案を期待します。なお、行事は図書館での実施を想定しています。

保護者等の幼稚園・保育所等選びに役立つ情報発信の取組

募集内容

保護者等が、幼稚園・保育所(認定こども園等を含む)の違いなどを手軽に知ることができ、幼稚園・保育所選びがしやすくなる手法の提案を求めます。

募集理由

保護者が参加するイベントの主催者から、各種の幼稚園、保育所等の違いなどの情報を得ることが難しいという声を聴いており、その改善を図ることで、子育てのしやすさ向上につなげたい考えです。

ポイント

行政が苦手とする情報発信について、民間のノウハウとアイデアの詰まった提案を期待します。

このページの先頭に戻る

健康、福祉(5件)

地域福祉活動を創発するための学びの情報発信等の取組(健康福祉局)

募集内容

市民の福祉に関する意識醸成を図り、地域福祉活動を創発するための情報発信等の手法の提案を求めます。

募集理由

学びを通じて福祉課題の解決に資する活動につながるよう、様々な「学び」の取組を実施していますが、担い手の確保は課題となっており、市民の「学び」と「活動」が循環するための情報発信等の仕組みづくりが求められています。

ポイント

「学び」から「活動」につなげることを主眼に、独自のネットワークや、行動変容を起こすためのコミュニケーション力等を活かした提案を期待します。

歩きたばこ・吸い殻のポイ捨て・受動喫煙をなくす取組(健康福祉局)

募集内容

歩きたばこや吸い殻のポイ捨て、屋外喫煙者の集中による受動喫煙の問題を解決する手法の提案を求めます。

募集理由

たばこ対策推進条例制定後も、歩きたばこや吸い殻のポイ捨てが多く見られます。また屋外の灰皿がある場所に喫煙者が集中することで、通行人等に受動喫煙を生じさせている場所も多く見られます。

ポイント

罰則や規制等の行政的な方法にとらわれない、自由で柔軟な発想を生かした提案を期待します。

特定健診を年に1回受けてもらうための取組(健康福祉局)

募集内容

国民健康保険加入者を対象とする特定健診(40~74歳)の受診率を向上させるための手法の提案を求めます。

募集理由

生活習慣病の予防や望ましい生活習慣の獲得のため、特定健診を行っていますが、受診率は例年30~40%程度であり、向上を図る必要があります。

ポイント

自由で柔軟な発想を生かした提案を期待します。

高血圧ゼロのまちに向けた取組(健康福祉局)

募集内容

生活習慣病予防のため、市民に対し、高血圧の基準値や病院等への相談の目安、定期的な測定の必要性等を効果的に普及啓発する手法の提案を求めます。

募集理由

生活習慣病の要因の中でも「高血圧」は市民自らが変化を確認しやすいため、重点的に普及啓発することとしていますが、これには、行政・医療関係団体・民間団体が一丸となって、より効果的に推進することが必要です。

ポイント

行政の枠にとらわれない自由な発想や、行政との協働を含め、柔軟な手法や独自のノウハウ等を生かした魅力的な提案を期待します。

高齢者・障害者等の住まいの確保を支援する取組(都市整備局)

募集内容

高齢者、子育て世帯、障害者等の住宅確保要配慮者が、安心して住まいを確保し、暮らし続けることが出来るための手法の提案を求めます。

募集理由

住宅確保要配慮者のための、居住支援の充実が求められています。本市の空き家は増加傾向にありますが、そうした方の入居を拒まない民間賃貸住宅の登録は少なく、空き家・空室の活用上も課題があります。

ポイント

安心して暮らせる住まいの確保には、契約から入居後の居住支援に至るまで、民間団体、事業者、市の相互の連携・協力が必要であり、柔軟な手法や各分野の様々な経験等を生かした魅力的な提案を期待します。

このページの先頭に戻る

消防、防災、生活安全(5件)

予防救急・救急車の適正利用の促進(消防局)

募集内容

熱中症や家庭内での事故など、救急要請に至る事案を防ぐ「予防救急」や、不要不急の救急を減じる「救急車の適正利用」に関する手法の提案を求めます。

募集理由

年間救急件数約3万件のうち約6割が軽症事案です。人員・予算には限りがある中、今後も高齢化による救急需要の増加が見込まれます。

ポイント

民間のノウハウや自由なアイデアによる提案を期待します。

中川地下道自転車通行ルールの周知・徹底(総合政策局)

募集内容

中川地下道における自転車ルールを、利用者に効果的に周知し、より安心・安全な歩道とする取組の提案を求めます。

募集理由

歩道である中川地下道は、自転車に乗ったまま通行する住民が多く危険な状態です。これまで地域と連携した啓発活動を行い、自転車を降りる方が大幅に増えましたが、更なるルールの徹底と周知を継続する必要があります。

ポイント

課題解決に向けて、地域を巻き込んだ形で行う手法の提案を期待します。

住宅用火災警報器の設置促進(消防局)

募集内容

住宅用火災警報器の設置を促す普及啓発活動の提案を求めます。

募集理由

火災の逃げ遅れによる死者をゼロにするため、設置が義務付けられていますが、本市の設置率は伸び悩んでいます。(H28 83.0%→R2 86.0%)様々なPRを行っていますが、行政のみでは限界があり、より効果的な普及啓発を図る目的です。

ポイント

民間のアイデアにあふれる手法の提案を期待します。

災害時に活用する応急給水拠点の認知度向上の取組(公営企業局)

募集内容

市内の小中学校を中心に進めている、災害時の応急給水拠点の整備について、この事業及び拠点の認知度を向上させるための取組の提案を求めます。

募集理由

現在、自主防災会等と連携した応急給水訓練を通じてPRしていますが、より広く一般にも拠点を認知していただくことが必要です。

ポイント

市ホームページや行政広報誌など、既存の手法にとらわれない、民間の柔軟な手法やネットワーク等を生かした提案を期待します。

交通ルールを守ってもらう取組

募集内容

特に高齢者を対象とした交通ルールを守ってもらう取組について、実効性のある手法の提案を求めます。

募集理由

高齢者は、身体能力が低下しており、ルールを守らないことによる事故等のリスクが高いと言えます。広く高齢者の方々の意識が高まる取組が必要です。

ポイント

老人会等に加入する特定の方に限らず広く対象とし、また、行動心理学的な発想を取り入れた実効性の高い取組の提案を期待します。

このページの先頭に戻る

経済、歴史・文化、観光(6件)

尼崎の伝説や史跡をいかした自転車のまちづくり(危機管理安全局)

募集内容

武庫の「鬼伝説」や「平家物語」に登場する大物など、本市の伝説や史跡を生かして、「自転車のまちづくり」を推進する提案を求めます。

募集理由

「自転車の活用により、にぎわい、健康で環境にやさしいまち“あまがさき”」を目指して取組を進めており、コミュニティサイクルも本格実施しています。一方、本市の伝説や史跡は、公共交通によるアクセスが困難な地域にあるものも多く、これらを活かして自転車の活用促進を図りたい考えです。

ポイント

自転車総合サイト「尼っ子リンリン」を活用した情報発信も検討いただきながら、自転車の活用による郷土愛醸成や地域活性化につながる提案を期待します。

武庫地区の農業のPR(総合政策局)

募集内容

武庫地区の農業を市内外に効果的にPRする手法の提案を求めます。

募集理由

武庫地区は農地が多く、イチゴやダイコンから伝統野菜の「武庫一寸豆」まで、様々な農産物が生産されており、これをPRすることで、地域愛の醸成や魅力発信、ひいては農家の後継問題の解消につなげたい考えです。

ポイント

地域を巻き込んだ形で実施する取組の提案に期待します。

公共空間の利活用(都市整備局)

募集内容

道路・駅前広場や公園の公共空間を活用し、まちの魅力を高める手法の提案を求めます。(例:阪急塚口駅や出屋敷駅等の駅周辺、その他の地区)

募集理由

住民参加のまちづくり等で、地域やコミュニティの活性化を図りたい考えです。

ポイント

民間の自由な手法やノウハウを活かしてにぎわいを創出し、住んでいて楽しいまち、住みたいまちとなるための提案を期待します。(イベント、カフェやバー等屋台・キッチンカーの設置、広告付きWi-Fiなど、手法は自由ですが内容によっては調整が必要となる場合もあります。)

街区表示板の利活用による尼崎市のイメージアップの取組(都市整備局)

募集内容

市内の電柱等に設置している、街区表示板や町名地番表示版を活用して、本市のイメージアップやにぎわいの創出を図れるような手法の提案を求めます。

募集理由

市内に1万枚以上設置ある表示板を活用し、市の魅力向上を図りたい考えです。

ポイント

デザイン変更など、交換等の経費を要する場合には、特定のエリアに限定したり、スポット的に導入するなど、費用対効果を意識願います。なお、営利目的での利用はできません。

阪神尼崎駅周辺の活性化にむけたプロモーション

募集内容

阪神尼崎駅一帯の、尼崎城、歴史博物館、総合文化センター、寺町、その他のお出かけスポットについて、一体的に魅力発信する手法の提案を求めます。

募集理由

本市でも庁内で連携した取組を行っているところですが、ミーツ・アートinあまがさきなどの開催により尼崎を訪れる方の増加が見込まれる中、より一体的な情報発信による相乗効果を追求し、本市の魅力を最大限に生かしたい考えです。

ポイント

新たに尼崎の魅力を知る層が増えるなど、民間の柔軟な企画力や発想力、ネットワーク、新規顧客獲得力を生かした、分野横断的な提案を期待します。

尼崎の豊かな歴史資料に市民がアクセスしやすくなる取組

募集内容

歴史博物館の誇る30万点を超える歴史資料や、地域が保存している文化財等について、「何があるか」や「どのようなものか」といった情報に、市民がアクセスしやすい手法の提案を求めます。

募集理由

本市に数多くの多様な歴史資料があることはあまり知られていません。歴史博物館では来館型の取組が多く、全ての史料に触れられないことに加え、コロナ禍で実施が困難になる中、新たなアクセスのかたちが求められています。

ポイント

歴史に詳しくなくても使いやすい利用者目線の取組や、将来的に歴史博物館にとどまらず、地域の文化財等にも触れられるような提案を期待します。

このページの先頭に戻る

環境(2件)

パッカー車を活用したごみ減量&まちなみ美化を図る提案(経済環境局)

募集内容

パッカー車を活用して、ごみ減量・リサイクル・まちなみ美化の啓発や意識付けにつなげる取組の提案を募集します。

募集理由

様々な手法でごみ減量・リサイクルの推進に取り組んでいますが、普段街中を走行するパッカー車を活用(デザインなど)することで、効果的に啓発や意識付けを行いたい考えです。

ポイント

デザインにとどまらず、民間の自由な発想やアピール力、ネットワークを生かした提案を期待します。

サスティナブル×地域活性化のアイデア

募集内容

持続可能な消費やライフスタイルを促進する取組で、地域活性化を図る手法の提案を求めます。

募集理由

近年、環境や地域に配慮された消費行動やライフスタイルが注目を集めています。海外や他市では、容器循環の仕組みの導入や、市場等での量り売りといった取組を行う例もあり、こうした取組は、持続可能性を高めるとともに、地域活性化にもつながっています。本市においてもこうした取組を行うことで、市のPRや地域活性化につなげたい考えです。

ポイント

他の取組の中でサスティナブルの仕組みを取り入れるなど、環境に限らず幅広い分野で、本市の様々な魅力や特性が生かされた仕組みの提案を期待します。

このページの先頭に戻る

都市整備、都市機能(5件)

公共施設跡地・未利用地利活用(都市整備局)

募集内容

公共施設等の跡地や事業予定地のうち、一時的に未利用となっているものについて、暫定利用に関する手法の提案を求めます。

募集理由

諸般の事情により未利用となっている市有地があり、市場価値や地域需要等を踏まえた利活用により、機会損失を防ぎ、今後の土地利用の参考としたい考えです。

ポイント

対象となるのは、下表のとおりです。

所在地(地目)

地積

留意事項

食満1丁目74(宅地)

94.37

 
食満1丁目75(宅地)

879.09

 

南塚口町3丁目699-1(田)

5.83

敷地内の一部に埋設管があり、掘削等の行為に制限がある

南塚口町3丁目699-3(田)

771.18

西御園町125-3(宅地)

138.52

 

寺町24、24-6(宅地)

44.64

 

田能5丁目714-7(雑種地)

529.00

令和7年度以降、事業用地として利用予定がある

田能5丁目714-31(雑種地)

114.00

田能5丁目725-8(山林)

0.47

武庫之荘8丁目156番2(宅地)

(時友住宅の余剰地)

約4,000

令和7年度以降は利用予定がある。また、周辺環境にも配慮した提案とすること

・地積の単位は平方メートル
・いずれも、財産区分は「普通」
・いずれも、利用期間中、敷地内の除草等の維持管理が必要
・「時友住宅の余剰地」を除き、並行して公募貸付けによる募集を行うため、公募貸付による年間最低貸付料同等の歳入が得られる提案とする(貸付先が決定次第、本制度での募集も終了する)

公園における「犬の遊び場」ドッグラン実施の提案(都市整備局)

募集内容

公園で「犬の遊び場」として、ドッグランを行う提案を求めます。

募集理由

「犬の遊び場」として他の公園利用者に影響がないように犬が楽しく走り回れるドッグランを通じた、新たな公園の利用方法として考えるものです。

ポイント

犬好きな方々の自由な発想で、犬や飼い主だけでなく、公園利用者も楽しめるようなアイデアを期待します。なお、次の事項に留意してください。

・使用する公園及び場所を含めた提案とすること

・常設ではなく、イベントとしての実施とすること

・市の財政的な負担は行わない

・地元や他の利用者への周知など、実施に当たっての全ての管理運営を担うこと

市営住宅の空き住戸の有効活用(都市整備局)

募集内容

建て替え予定の市営住宅における空き住戸を有効活用する提案を求めます。

募集理由

建て替え予定の市営住宅では入居者募集を停止していますが、それまでの間の空き住戸を活用した、市営住宅や地域の課題解決・活性化に資する取組を行いたい考えです。

ポイント

民間の視点から活用価値を見出していただき、市営住宅や地域の課題解決・活性化に資する取組を期待します。

・目的外使用となるため、国の承認を得られることが前提となる

・使用できる期間に限りがあるなど、制約が有る

・一定の使用料を徴収する

・事業実施に際しては、共益費の負担や管理上の注意事項等、自治会と十分な調整を図り、良好な関係を築くこと

・管理業務を行う指定管理者との連絡・調整に留意のこと

・対象となる空き住戸は、耐震性に課題がある住宅であることに留意のこと

市営住宅の外壁の利活用(都市整備局)

募集内容

市営住宅の外壁部分について、民間の自由な発想や柔軟な手法による、利活用方法の提案を求めます。

募集理由

市営住宅の外壁(窓が有る壁面を除く)の活用により、美観の向上やコミュニティ活性化など、地域の魅力アップにつなげたい考えです。

ポイント

次の事項に留意してください。

・外壁の適切な維持保全を行うこと

・維持管理上等の課題整理(入居者の生活環境への配慮や、利用内容に関する問い合わせ対応等)が必要となること

・実施に際しては市営住宅自治会等と十分な連絡、調整を図ること

マンション管理組合の適正な管理を支援する取組(都市整備局)

募集内容

市内の分譲マンションにおける建物の管理や居住者のコミュニティの維持について、各管理組合が自主的・積極的に行えるよう支援する取組の提案を求めます。

募集理由

市内に約700棟ある分譲マンションは、各管理組合が主体的に管理するものです。現在、そして今後、老朽化や高齢化による居住環境の低下、福祉的な対応要請の増加といった問題への対応には、専門的な知識を要することもあり、適正管理が行われていない、あるいは将来行われなくなり、周辺の住環境にも影響を及ぼす可能性があります。

ポイント

管理組合が自ら適正に管理できるよう、また、今後そうした問題が起こらないよう予防し、適切な管理を継続できるよう、管理組合の意識を高め自主的な活動を促していく多様で効果的な提案を期待します。

このページの先頭に戻る

その他(7件)

ふるさと納税のPR手法及び記念品等の新規開拓(資産統括局)

募集内容

本市ふるさと納税の推進のため、効果的なPR手法や、魅力的な記念品及び「共通ポイント」協賛店舗を新規開拓する手法の提案を求めます。

募集理由

現在、ポータルサイトや新聞広告等を用いたPRを行っていますが、実績額は3,500万円で県下36位と低迷しています。(令和元年度)

ポイント

特に市外の方をターゲットに、本市の魅力発信・イメージアップが図られ、「応援したい」気持ちを呼び起こすものを期待します。上記手法に限らず、ふるさと納税の推進を図るための取組を広く募集します。

市民提案を促す取組(総合政策局)

募集内容

尼崎市市民提案制度をはじめとする、本市の民間提案制度への提案提出を促進する手法の提案を求めます。

募集理由

より良いまちづくりを進める上では、各種の課題解決に向けた民間のアイデアや、行政と民間が協働した取組が必要です。

ポイント

市が考える課題や現状、事業構築のスキルに関するものなど、学びの要素が詰まった提案を期待します。

投票率向上のための取組(選挙管理委員会事務局)

募集内容

全市域を対象とした、投票率向上に関する手法の提案を求めます。

募集理由

若年層の投票率については、本市は県下でも特に低い傾向にあります。また、投票率向上の取組は、内容や参加者の固定化などの課題があります。

ポイント

これまで、学校での出前講座や生徒会選挙の支援といった取組を行ってきましたが、これにとらわれない自由なアイデアによる提案を期待します。

「公共施設マネジメント」の認知度向上策(資産統括局)

募集内容

「公共施設マネジメント」(公共施設の保有量を削減する取組)について、認知度の向上及び理解を深めるための手法の提案を求めます。

募集理由

この取組を円滑に進めるため、市民とのタウンミーティング等を重ねるなど様々な手法を行っていますが、認知度は12%にとどまっています。(H30アンケート)

ポイント

特に認知度の低い、若年層を対象とした提案を期待します。

来庁不要な行政手続の利用促進につながる広報等の提案(総務局)

募集内容

各種証明書の取得等、来庁不要な手続きの利用促進につながる、より効果的な情報発信などの提案を募集します。

募集理由

住民票の写しなどは、郵送やコンビニエンスストアで取得が可能であり、来庁が不要ですが、それが十分に浸透しておらず、コロナ禍の中、窓口が混雑しています。そのため、マイナンバーカードの普及促進を図るとともに、カードを持つ方などを対象に、来庁不要な手続きの利用を促進する必要があります。

ポイント

市報やホームページなど、従来の手法にとらわれない民間ならではの提案を期待します。

事前登録型本人通知制度の登録促進につながる広報等の提案(総務局)

募集内容

「事前登録型本人通知制度」について、効果的な情報発信など、登録(活用)促進につながる提案を募集します。

募集理由

この制度は、第三者に住民票等を交付した場合に、登録者に通知するもので、個人情報の保護や不正取得・不正使用の防止を目的としています。より一層、個人情報保護等を図るため、登録者の増加を図る必要があります。

ポイント

市報やホームページなど、従来の手法にとらわれない民間ならではの提案を期待します。

学校開放運営事業への提案(既存事業のより良い委託化の提案)(教育委員会事務局)

募集内容

学校開放事業について、新たな手法の提案を求めます。

募集理由

現状の管理業務の質を低下させることなく、委託料等の経費が大幅に削減できる管理・運営手法を募るものです。

ポイント

令和2年度予算(参考) 事業費 65,900千円(委託料)

このページの先頭に戻る