第2次基本計画

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1008136 更新日 平成30年2月23日

印刷大きな文字で印刷

基本構想の第2期目の基本計画として本市の今後のまちづくりの方向を示した本市行政の最上位の計画です。
なお、第2次基本計画は計画期間を2ヵ年延長、24年度までの計画とし、その間に新たな総合計画を策定することにしています。

【第2次基本計画の目次紹介】

総論

はじめに

  1. 基本計画の位置付け
  2. 現状と課題
  3. 基本計画で重視する6つの視点
  4. 計画推進における3つの基本姿勢
  5. 共通基本事項に関する考え方

各論

人と地域が輝くまちにする

  1. 地域に息づく文化の創造と発信
  2. 個性と魅力をはぐくむ地域資産の活用と景観の形成
  3. 活力を生みだすスポーツ・レクリエーション文化の創造
  4. 広げる交流の輪

元気な産業をはぐくむまちにする

  1. ものづくりの促進
  2. 魅力あふれる商業の創出
  3. 多様で新規性のある産業活動の促進 

環境と共生するまちにする 

  1. みんなで取り組む地球環境保全
  2. みんなでつくる身近な自然  

みんなが安心して暮らせるまちにする

  1. 心身ともに健康な生涯をおくる
  2. 自立し支え合い地域で暮らす
  3. 生活の安全の確保
  4. すまいと生活環境の改善

学びあい、一人ひとりが力を出しあうまちにする

  1. 生涯を通じて学びあえるまちをつくる
  2. 一人ひとりを大切にするまちをつくる
  3. 力を合わせてまちをつくる

活気が生まれるまちに都市機能を再構築する

戦略プラン

  1. 「協働型のまちづくりの仕組みをつくる」
  2. 「新しい技術と産業が生まれるまちをつくる」
  3. 「個性と魅力あふれるまちをつくる」
  4. 「いきいき暮らすふれあいのまちをつくる」

資料編

基本構想

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 政策部 総合計画担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館4階
電話番号:06-6489-6152
ファクス番号:06-6489-6793
メールアドレス:ama-soukei@city.amagasaki.hyogo.jp