基本構想と第2次基本計画の点検結果等(平成21年6月)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1008134 更新日 平成30年2月23日

印刷大きな文字で印刷

 本市の総合的・計画的なまちづくりの指針を示す「基本構想」と、これに基づく、本市の具体的なまちづくりの方向を示した第2次基本計画について行政内部で点検を行い、平成20年9月に「基本構想と第2次基本計画の点検結果(素案)」としてまとめました。

 その後、この点検結果(素案)について、市民の皆様のご意見を聴くために、「尼崎市総合計画等市民懇話会」を設置し、平成20年11月から平成21年4月まで、8回にわたり会合を重ね、この度「尼崎市総合計画等市民懇話会意見(総合計画について)」を添付のとおりまとめました。

 また、これにあわせて、平成21年1月から2月にかけて、点検結果(素案)に対する意見を広く募集いたしました。いただいた意見は、尼崎市総合計画等市民懇話会に紹介すると共に、市としての考え方を添付のとおり整理いたしました。

 これらの取組を経て、この度、「基本構想及び第2次基本計画の点検結果」を添付のとおりまとめましたので、公表します。

基本構想の点検

 基本構想とは、本市の長期的な発展をめざした本市の総合的・計画的なまちづくりの指針を示すものです。

 基本構想は、地方自治法により、市町村に策定が義務付けられており、策定に当たっては市町村議会の議決が必要です。

 本市の基本構想は、平成3年11月に議決され、期間は平成37年までですが、策定当時に比べて社会経済情勢等に変化が見られることから、この度、基本構想の記載内容について点検を行いました。

第2次基本計画の点検

 基本計画とは、基本構想に基づく具体的なまちづくりの方向を示した本市最上位の計画です。

 現在、平成13年度から平成22年度を計画期間とする第2次基本計画に基づき、施策、事業などを実施していますが、平成22年度にその計画年限を迎えることから、次期基本計画について検討しなければならない時期にあります。そこで、第2次基本計画の記載内容や事業の実施状況などについて点検を行いました。 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 政策部 総合計画担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館4階
電話番号:06-6489-6152
ファクス番号:06-6489-6793
メールアドレス:ama-soukei@city.amagasaki.hyogo.jp