講演会「家族のケアを担う子どもたち“ヤングケアラー”への支援を考える~イギリスの支援団体の取組みから学ぶ~」

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1015363 更新日 令和1年10月7日

印刷大きな文字で印刷

講演会ちらし表面

講演会「家族のケアを担う子どもたち“ヤングケアラー”への支援を考える~イギリスの支援団体の取組みから学ぶ~」

平成31年2月23日(土曜日)にシンポジウムを開催しました。

大人が担うような家事や介護などのケアを若くして担う子どもたち「ヤングケアラー」の現状は、あまり日本では知られていません。尼崎市では、その認知・理解を目的に、先進的な支援が行われているイギリスのヤングケアラー支援団体“Winchester Young Carers”から2名の講師を招き、西日本初の講演を以下のとおり実施しました。その講演会の内容を要約にまとめましたので公開いたします。

開催概要

開催日

平成31年2月23日(土曜日)

開催時間
午後1時30分から午後4時10分まで
開催場所

尼崎市教育・障害福祉センター4階 視聴覚室

(尼崎市三反田町1丁目1-1)

主な内容

1.対談

  テーマ「“ヤングケアラー”とは~元“ヤングケアラー”の声を聴きながら~」

  【登壇者】

  濱島 淑恵 氏(大阪歯科大学医療保健学部准教授)

  元ヤングケアラー 2名

 

2.スピーチ

  テーマ「イギリスにおけるヤングケアラー支援~Winchester Young Carersの活動から~」

  【登壇者】

  Ben Hogbin 氏(Winchester Young Carers代表)

  Alison Cross 氏(Winchester Young Carers学校コーディネーター)

 

3.パネルディスカッション

  【登壇者】

  Ben Hogbin 氏(Winchester Young Carers代表)

  Alison Cross 氏(Winchester Young Carers学校コーディネーター)

  元ヤングケアラー 2名

  濱島 淑恵 氏(大阪歯科大学医療保健学部准教授)

ウィンチェスター講演要約

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

こども青少年局 こども青少年部 こども青少年課
〒661-0974 兵庫県尼崎市若王寺2丁目18番5号 アマブラリ3階
電話番号:06-6423-9996
ファクス番号:06-6409-4355