尼崎市子どもの育ち支援センター及び尼崎市立ユース交流センターの愛称決定について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1014407 更新日 平成30年10月26日

印刷大きな文字で印刷

 本市では、平成31年秋頃、「あまがさき・ひと咲きプラザ」内に「尼崎市子どもの育ち支援センター」と「尼崎市立ユース交流センター」を新たにオープンする予定としています。
 これらの施設について、皆様に愛され、覚えやすく親しみやすい愛称を命名するため公募したところ、全国から多数のご応募をいただき、選考の結果、次のとおり決定しましたので、お知らせします。
 多くの方から、施設への希望や期待を込めて応募いただきましたことを受けとめ、よりよい施設となるよう準備を進めてまいります。

 

決定した愛称

  • 支援C写真

    尼崎市子どもの育ち支援センター「いくしあ」

  • 旧学生会館

    尼崎市立ユース交流センター「あまぽーと」

  • 旧図書館棟

    尼崎市立ユース交流センター「アマブラリ」

尼崎市子どもの育ち支援センター「いくしあ」

命名者

北側利彦さん(尼崎市在住)

命名理由
「育む、育まれるすべての人のための建屋」という意味で「育舎」という字面なのですが、あえて読みと表記を「いくしあ」とし、優しさが伝わる愛称としました。
選考理由
子どもは、生まれたときから、学びながら育つ力を持ち、将来への可能性が開かれています。その子どもの「育ち」を支えるためのセンターの愛称に「育」の字を用いながら、響きよく、コンセプトを印象的に表現しています。子どもの育ち支援センターは0歳から概ね18歳という幅広い年齢層の子どもとその保護者を支援する予定であるため、乳幼児だけでなく、大人に近い年齢層の子どもも親しんで呼ぶことができることを重視し、選定しました。

尼崎市立ユース交流センター(旧学生会館)「あまぽーと」

命名者
朝倉修さん(北海道札幌市在住)
命名理由
尼崎の「あま」に、支援の「サポート」や、港の「ポート」を結び、青少年の育成を応援する、安心して集える空間という思いを込めました。
選考理由
尼崎の「あま」と港を意味する「ポート」が結びつき、子どもから大人への成長過程にある青少年が施設に集い、様々な出会いと交流が生まれる場を象徴的に表現しています。また、ユースワークの視点に立った青少年の居場所づくりを初めとする様々な事業を展開し、青少年の成長をサポートする施設コンセプトにも合致していることから選定しました。

尼崎市立ユース交流センター(旧図書館棟)「アマブラリ」

命名者
池永一広さん(大阪府高槻市在住)
命名理由
尼崎+ライブラリーより、さまざまな「学びの場」を親しみやすく命名しました。
選考理由
尼崎の「あま」と、当該施設が元々大学図書館であったことから、図書館を意味する「ライブラリー」が結び付いた表現で、青少年が気軽に「ぶらり」と立ち寄れる場であることを印象的に表わしています。青少年の学びをサポートする施設コンセプトにも合致していることから選定しました。

なお、採用された方には、感謝状・記念品を贈呈します。

公募結果・選考経緯

「いくしあ」(尼崎市こどもの育ち支援センター)について

応募件数
298件(114人)
募集期間
平成30年6月1日(金曜日)から平成30年6月29日(金曜日)
選考経緯

関係者又は子育て世代の意見交換会を行い、最終候補7案を選定しました。7案の中から、意見交換会での意見等を参考に市が決定しました。

「あまぽーと」・「アマブラリ」(尼崎市立ユース交流センター)について

応募件数

あまぽーと(旧学生会館) 202件(88人)

アマブラリ(旧図書館棟) 205件(88人)

募集期間
平成30年6月1日(金曜日)から平成30年6月29日(金曜日)
選考経緯
応募された愛称を市内の青少年で構成された成人の日のつどい企画委員会で5案程度まで絞った後、尼崎市青少年問題協議会で協議し、その意見を参考に市が決定しました。

(参考)施設について

「いくしあ」(尼崎市こどもの育ち支援センター)について

「いくしあ」(尼崎市子どもの育ち支援センター)では、児童虐待・不登校・発達障害など、様々な課題を抱える子どもや子育て家庭に寄り添い、関係機関等が連携しながら子どもを真ん中に据えて、切れ目なく子どもの育ちを支援していきます。

「あまぽーと」・「アマブラリ」(尼崎市立ユース交流センター)について

「あまぽーと」・「アマブラリ」(尼崎市立ユース交流センター)では、現在の尼崎市立青少年センターを移転し、機能を充実させます。青少年(主に中学・高校生)の居場所づくりや各種青少年健全育成事業を行うとともに、青少年の交流、活動・発表、学びの場として、人と人とのつながりを重視した様々な取り組みを進めていきます。

このページに関するお問い合わせ

こども青少年局 こども青少年部 こども青少年課
〒661-0974 兵庫県尼崎市若王寺2丁目18番5号 アマブラリ3階
電話番号:06-6423-9996
ファクス番号:06-6409-4355