令和4年度実施 職員採用試験(大学卒事務(経験者採用含む)、大学等卒技術、就職氷河期世代、保健師、保育士)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1030459 更新日 令和4年6月30日

印刷大きな文字で印刷

職員募集ポスター

今年度のポイント

 

  1. インターネット申込に変更します。
    書類等郵送は不要で、いつでも申込みできます。
  2. 児童福祉分野を募集します
    事務(福祉)で児童福祉司及び児童指導員を、事務(心理)で児童心理司を募集します。
    児童福祉司及び児童心理司の経験者を募集します。
    一時保護所で勤務する保育士を募集します。
  3. 年齢上限を引き上げます。
    大学卒事務:満35歳まで
    事務(福祉):満40歳まで
    技術(土木、建築、機械、造園):満40歳(大卒)・満38歳(短大等卒)まで
  4. 事務(既卒)は10月1日採用を基本とします。
  5. 技術職(土木、建築、機械、造園)において高校既卒者も対象になります。
    高校既卒者:満36歳まで
  6. 事務(心理)及び技術職の有資格者は1次試験を免除します。
  7. 保育士の試験スケジュールを前倒します。
    例年に比べて最終合格発表が約2カ月(11月頃→9月頃)早くなります。
  8. 1次試験はSPI(テストセンター方式)のため、民間企業志望の方や遠方の方も気軽に受験可能です。
    (注)事務(心理)は専門試験もあります。
    (注)事務(福祉・心理)SVはSPIではなく小論文のみです。

 

このページの先頭に戻る

募集内容

大学卒事務職

 

試験区分 採用予定人数 生年月日 学歴

資格・専攻学科・備考

1次試験免除要件
(以下の資格保有者又は対象者は免除)
事務(新卒) 10人程度 昭和62年4月2日以降に生まれた人
(満35歳まで)
大学を令和5年3月までに卒業見込みの人    
事務(既卒) 25人程度 大学を令和4年3月までに卒業した人 【令和4年10月1日採用を基本とします】  

事務(福祉)

15人程度 昭和57年4月2日以降に生まれた人
(満40歳まで)
大学を卒業した人又は令和5年3月までに卒業見込みの人 社会福祉士に登録されている人又は精神保健福祉士に登録されている人又は令和5年3月までに上記国家試験に合格のうえ、登録申請済みとなる人  

事務(心理)

若干名 昭和62年4月2日以降に生まれた人
(満35歳まで)
心理学を専修する学科又はこれに相当する課程を修めて卒業した人又は令和5年3月までに卒業見込みの人(注1)

【1次試験免除】

(1)臨床心理士

(2)公認心理師

【1次試験のうち専門試験のみ免除】

心理判定員としての実務経験を2年以上有する人(注2)

(注1)心理学科、教育心理学科、社会心理学科等、学科名に「心理学」を冠した学科、又は心理学専攻、心理学主専攻、心理学コース等、明らかに心理学を中心に履修したと判断できる専攻分野

(注2)心理判定員として直近5年間(基準日令和4年6月1日)で2年以上の実務経験を有する人が対象。正規・非正規は問わないが、複数の勤務経験がある場合は、週30時間以上勤務を同一事業所で6カ月以上勤務したものに限り通算。ただし、休業していた期間(育児休業や介護休業、病気休職)は経験年数に含まない

 

経験者採用

 

試験区分 採用予定人数 生年月日 学歴

資格・経験等

事務(福祉)

SV

若干名 昭和41年4月2日以降に生まれた人
(満56歳まで)
大学を卒業した人 社会福祉士に登録されている人又は精神保健福祉士に登録されている人、かつ児童相談所における指導教育担当児童福祉司(SV(スーパーバイザー))としての実務経験を有する人

事務(心理)

SV

若干名 臨床心理士又は公認心理師資格を有する人、かつ児童相談所において児童心理司として10年以上の実務経験を有する人

(注)実務経験は、正規・非正規は問わないが、週30時間以上勤務を同一事業所で6カ月以上勤務したものを通算。ただし、休業していた期間(育児休業や介護休業、病気休職)は経験年数に含まない

 

就職氷河期世代

 

試験区分 採用予定人数 生年月日 学歴

事務

(就職氷河期世代)

若干名 昭和50年4月2日から昭和62年4月1日までに生まれた人
(満36~47歳)

高等学校以上を卒業した人

(注)雇用環境が厳しい時期に就職活動を行い、希望する就職ができず、現在も不本意ながら不安定な仕事に就いているなど、様々な課題に直面している就職氷河期世代を対象とした試験区分

 

大学卒・短期大学等卒技術職(獣医師、薬剤師を含む)

 

試験区分

採用予定人数

学歴区分及び生年月日 専攻学科等 1次試験免除要件
(以下の資格保有者は1次試験を免除)
土木 5人程度

(1)大学卒区分
昭和57年4月2日以降に生まれた人

(満40歳まで)
(2)短期大学・高等専門学校区分
昭和59年4月2日以降に生まれた人

(満38歳まで)

(3)高等学校(既卒のみ)区分
昭和61年4月2日以降に生まれた人

(満36歳まで)

学歴区分に定める学校において、各職種に関する専門課程を修めて卒業した人又は令和5年3月までに卒業見込みの人(高等学校区分については令和4年3月までに卒業した人)

ただし、造園については専門職大学院課程を修めて卒業した人又は令和5年3月までに卒業見込みの人も受験可能

(1)1級土木施工管理技士
(2)技術士(建設部門)
建築 若干名 一級又は二級建築士(設備設計一級建築士を含む)

機械

若干名

(1)設備設計一級建築士

(2)技術士(機械部門)

(3)エネルギー管理士

ただし、上記(3)が免除を受けるためには資格に加え、次のいずれかの要件が必要です

1.大学(短期大学を除く)で機械に関する専門課程を修了して卒業後、民間企業等における正社員としての実務経験年数が3年以上

2.短期大学、高等専門学校で機械に関する専門課程を修了して卒業後、民間企業等における正社員としての実務経験年数が5年以上

3.高等学校で機械に関する専門課程を修了して卒業後、民間企業等における正社員としての実務経験年数が7年以上

造園 若干名 (1)1級造園施工管理技士
(2)技術士(建設部門(都市及び地方計画合格者))

環境・衛生

(獣医師及び

薬剤師を含む)

若干名

大学卒区分のみ

平成5年4月2日以降に生まれた人(満29歳まで)
(薬剤師免許を有する人又は令和5年3月までに薬剤師国家試験に合格のうえ、薬剤師免許登録申請済みとなる人を含む)

ただし、獣医師免許を有する人又は令和5年3月までに獣医師国家試験に合格のうえ、獣医師免許登録申請済みとなる人は、昭和62年4月2日以降に生まれた人(満35歳まで)

次の(1)~(3)のいずれかの分野に関する課程を修めて卒業した人又は令和5年3月までに卒業見込みの人

(1)理学、工学及び農学の化学系又は環境系

(2)薬学

(3)獣医学

(1)薬剤師
(2)獣医師

 

保健師

 

試験区分 採用予定人数 生年月日 資格
保健師 若干名 昭和57年4月2日以降に生まれた人
(満40歳まで)
保健師免許を有する人又は令和5年3月までに保健師国家試験に合格のうえ、保健師免許登録申請済みとなる人

 

保育士

 

試験区分 採用予定人数 生年月日 資格
保育士(保育所) 6人程度 平成4年4月2日以降に生まれた人
(満30歳まで)
保育士資格を有する人又は令和5年3月31日までに保育士資格取得見込みの人で、同日までに保育士登録手続きを行い、令和5年4月1日から保育士として勤務できる人
保育士(一時保護所) 3人程度

(注)保育士間(保育所区分と一時保護所区分)の併願は可能です。

 

 

受験資格についての注意事項

  • 地方公務員法第16条(欠格条項)の各号のいずれかに該当する人は受験できません。
  • 各試験区分において定める学歴に関しては、学校教育法に規定される学校やそれと同等と認められる学校を卒業または卒業見込みであることが必要です。
  • いずれか1つの試験区分のみ申込が可能です(保育士除く)。また、今回の試験を受験される方は、令和4年7月実施の他の尼崎市職員採用試験の申込もできません。受付後の変更は認めません。

 

 

このページの先頭に戻る

受付期間・申込手続

 

本試験の受付期間は終了しています。
次回以降の本市採用試験へのご応募をお待ちしております。

 

インターネット申込

 

令和4年6月1日(水曜日)から6月22日(水曜日)まで

 

  • 申込みはインターネットのみです。
  • エントリーフォーム入力前に必ず試験案内をご確認ください。
  • 入力に時間がかかる場合がありますので、あらかじめ入力項目を確認の上、入力を開始してください。

 

このページの先頭に戻る

試験内容

1次試験

 

【全試験区分(事務(福祉・心理)SV区分除く)】

日程

 

令和4年7月1日(金曜日)から7月20日(水曜日)まで

 

実施方法 テストセンター方式
会場

リクルートセンター大阪常設中津会場他、全国の指定会場

  • 会場により休業日があります
試験科目 SPI(能力検査)
  • 出題内容:基礎能力検査(択一式)

 

【事務(心理)区分は上記試験にあわせて実施】

日時(予定)

 

令和4年7月16日(土曜日) 9時から正午まで

 

会場 尼崎市内
試験科目

専門試験

  • 出題内容:一般心理学(心理学史、発達心理学、社会心理学を含む。)、応用心理学(教育心理学、産業心理学、臨床心理学)、調査・研究法、統計学(択一式)

 

【事務(福祉・心理)SV区分は下記試験のみ実施】

日時(予定)

 

令和4年7月16日(土曜日) 9時から午前10時20分まで

 

会場 尼崎市内
試験科目

小論文

  • 職務経験論文(課題式)

 

2次試験・3次試験


試験区分によって異なりますので、詳細は試験案内をご確認ください。

 

このページの先頭に戻る

試験案内

 

(1)配布

尼崎市役所人事管理部人事課(本庁中館4階)、各地域振興センター、各サービスセンターにて配布します(6月1日から)。

(2)郵送での請求

試験案内等を郵送で請求される方は、試験案内希望と明記の上、140円分(速達での返送を希望される場合は430円分)の切手を貼った角形2号の返信用封筒を尼崎市役所人事管理部人事課あてに送付してください(郵送には日数がかかりますので、締切日にご注意ください)。

 

このページの先頭に戻る

新型コロナウイルス感染症への対応について

  • 試験当日は体温計測、こまめな手洗いやマスクの着用などに努めてください。
  • 体調不良の場合は、他の受験者への感染の恐れがあるため、当日の受験を控えてください。
    (注)これを理由とした欠席者向けの再実施は予定しておりませんので予めご了承ください。
  • 今後の拡大状況によっては、試験日程等の変更等を行う場合があります。

 

このページの先頭に戻る

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Reader」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務局 人事管理部 人事課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館4階
電話番号:06-6489-6177
ファクス番号:06-6489-6170
メールアドレス:ama-zinzi@city.amagasaki.hyogo.jp