【令和4年10月】まちの話題 まちの笑顔

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1032238 更新日 令和4年10月26日

印刷大きな文字で印刷

武庫川髭の渡しコスモス園でコスモスが咲いています

武庫川髭の渡しコスモス園の写真1

武庫川髭の渡しコスモス園の写真2

武庫川髭の渡しコスモス園の写真3

武庫川髭の渡しコスモス園で、コスモスが見頃を迎えています。
例年8月下旬から9月上旬にかけて種をまき、手入れを行うことで、約550万本もの花を咲かせます。
ピンク、白、オレンジといった色とりどりのコスモスが、今年も武庫川の河川敷を彩ります。

開園情報などの詳細は、以下のページをご覧ください。

豊作でした!「秋の芋掘り体験」開催

秋の芋掘りの様子1

秋の芋掘りの様子2

秋の芋掘りの様子3

10月12日から16日の間、常吉1丁目の畑で秋の芋掘り体験が行われました。
同イベントは、伝統野菜「尼藷(あまいも)」の生産に取り組む伝統野菜部会が中心となって、平成24年から実施しています。
例年先着で予約受付を行い、数日で参加者数の上限に達する秋の人気イベントです。
この日は天気も良く、午前と午後合わせて38組が参加しました。

ボランティアの方に芋の周りの土をシャベルで取り除いてもらい、芋を傷つけないように優しく掘り起こします。
畑のあちこちで、待ちきれない様子の子どもたちが「まだ?まだ?」と大人を急かしたり、大きな芋を掘り出した際は歓声があがったりしていました。

今年の鳴門金時は豊作で大きくずっしりと重さがあり、お土産に持って帰る子どもからは「豊作やったなぁ!」という嬉しそうな声も聞こえてきました。
爽やかな秋の空気を感じながら土に触れ、収穫の喜びを味わう一日となりました。

3年ぶりに尼崎市民まつりが開催されました!

市民まつりの様子1

市民まつりの様子2

市民まつりの様子3

10月2日に、第51回尼崎市民まつりが開催されました。当日は、雲一つない快晴。
橘公園、難波の梅小学校、中央中学校、中央北生涯学習プラザ等の市役所周辺を会場として、3年ぶりの開催を心待ちにしていた多くの市民らおよそ3万人が会場を訪れました。

中央北生涯学習プラザのステージでは、あましん音楽隊による演奏とともに、「あまゆーず」が尼崎市市制100周年PRソング『あまがすき』を明るく歌いあげ、賑やかに市民まつりがスタートしました。
各会場では企業や市民団体等が出店し、子どもから大人まで楽しめる体験ブースや活動の展示など、世代や分野を超えて市民らが広く交流する様子が見られました。

多くの人が集まっても密にならないよう工夫をした、新しい形の「市民まつり」をみんなで作り上げることができました。
参加した人たちにとって、尼崎を知って、ますます尼崎が好きになる。そんな充実した一日になったことでしょう。

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 政策部 広報課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館2階
電話番号:06-6489-6021
ファクス番号:06-6489-1827
メールアドレス:
ama-koho@city.amagasaki.hyogo.jp (市報あまがさき等)
ama-koho2@city.amagasaki.hyogo.jp (あまっこ・尼ノ國等)