【令和4年7月】まちの話題 まちの笑顔

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1031154 更新日 令和4年8月1日

印刷大きな文字で印刷

阪神出屋敷駅前がリニューアル!

リニューアル式典の様子

リニューアルした広場

阪神出屋敷駅北側の広場が個人の寄付により改修され、7月30日にリニューアル式典が実施されました。

式典では、地域の子どもたちによるキッズダンスや和太鼓演奏などが行われ、暑いなかでしたが、元気いっぱいのスタートとなりました。

これから多くの方が集まり、愛される広場になるよう様々な取組みが実施される予定ですので、ぜひ足を運んでみてください。

歴史博物館で『伝えたい尼崎の伝説2 茨木童子と秀吉』開催中!

伝えたい尼崎の伝説2 茨木童子と秀吉の写真1

伝えたい尼崎の伝説2 茨木童子と秀吉の写真2

歴史博物館で、市民協働企画展「伝えたい尼崎の伝説2 茨木童子と秀吉」が開催されています。
「尼崎の伝説を子どもに分かりやすく伝えたい」というボランティアの提案をきっかけに、学芸員との協働で、尼崎に伝わる茨木童子や豊臣秀吉にまつわる人形劇を制作、上演してきました。
同展示では、伝説に関する絵画や歴史資料、活動の様子を記録した写真などを紹介しています。

7月31日には人形劇「茨木童子 尼崎で生まれた鬼の話」が、8月21日にはワークショップ「尼崎の伝説にふれよう 秀吉伝説で遊ぼう」が予定されています。
なお、展示は9月4日まで楽しむことができます。(7月31日、8月21日は展示解説あり)
身近な場所に残る伝説に、興味を向けてみませんか。

電動アシスト付き自転車5台が寄付されました!

感謝状贈呈式の写真1

感謝状贈呈式の写真2

7月20日、国際ソロプチミスト尼崎から、電動アシスト付き自転車5台が寄付されたことを受け、感謝状贈呈式が行われました。

同団体は「すべての子どもが健やかに育つ社会の実現に寄与したい」という想いから、地域の女性や子どもたちへの支援のため、積極的に奉仕活動を行っています。
稲村市長からは、「即必要な物を寄付して頂き、大変嬉しく思います。みなさんの支援を政策に反映させられるように、努めていきます」と感謝の言葉が伝えられました。

寄付された電動アシスト付き自転車は、児童ケースワーカーによる訪問支援の際に活用されます。

香美町から笹のプレゼント!笹贈呈式が行われました

笹贈呈式の写真1

笹贈呈式の写真2

笹贈呈式の写真3

7月5日、尼崎市と交流のある香美町から、七夕用の笹が園児らへプレゼントされました。
笹の贈呈式は市内の園を代表して立花幼稚園で行われ、式の後に各幼稚園に届けられます。
園児らは、お礼と嬉しい気持ちが香美町の人たちへ届くよう、心を込めて七夕の歌を歌いました。

自然豊かな香美町で育った立派な笹は、前日切ったばかり。葉が揺れるとサラサラと涼し気な音がします。
色とりどりの折り紙で作った「貝殻つなぎ」や「輪っかつなぎ」等の七夕かざりと、願いごとを書いた短冊をみんなで笹に吊るしました。

また、今回贈呈された笹と笹飾りの材料は、在園児や地域の親子にも配られ、家庭で七夕を楽しむことができるようになっています。
子どもたちは、豊かな自然のプレゼントに願いを込め、七夕当日を心待ちにしていました。

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 政策部 広報課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館2階
電話番号:06-6489-6021
ファクス番号:06-6489-1827
メールアドレス:
ama-koho@city.amagasaki.hyogo.jp (市報あまがさき等)
ama-koho2@city.amagasaki.hyogo.jp (あまっこ・尼ノ國等)