尼崎養護学校高等部(市報あまがさき平成26年8月号掲載)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1007231 更新日 平成30年2月21日

印刷大きな文字で印刷

校舎

学習・生活しやすい環境が整っています

 昭和33年に開校した尼崎養護学校は、今年で創立56年目を迎える歴史ある学校です。小学部・中学部・高等部があり、全校児童・生徒数は47人(高等部は18人)です。
 校内は、私たちが学習や生活しやすいようにさまざまな環境整備がされていて、中でも自慢は、屋内温水プールがあることです。雨天や少し寒い時でも水泳指導を受けることができます。
 また、スクールバス4台が市内を巡回しながら、家の近くまで安全に送迎してくれています。
 学習はほぼマンツーマン対応で、一人ひとりに合った授業を受けることができます。高等部は小・中学部の模範となるべく、毎日頑張って学習しています。

力を発揮し競い合う体育祭

 体育祭といえば、炎天下で汗まみれになりながら、リレーや組体操などを行う様子を想像すると思いますが、私たちの学校では春に体育館で行います。全校児童・生徒が、紅白に分かれ、使いやすいように工夫された器具を使用し、自分の持っている力を精いっぱい発揮して競い合います。
 秋に行われる尼養祭では、各学部に分かれて演劇の上演や、授業で制作した作品の展示を行い、今まで学習してきた成果を発表します。どんなときも一生懸命で、助け合えるのが私たちの誇りです。

写真2

元気な歌声が響く音楽の授業

写真3

大玉転がしなどの競技で盛り上がる体育祭

データ

校章

尼崎養護学校高等部:兵庫県西宮市田近野町10−45。教育目標は「一人ひとりの自立と社会参加をめざし、生きる力を育てる」

電話番号:0798-52-0182

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 政策部 広報課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館2階
電話番号:06-6489-6021
ファクス番号:06-6489-1827
メールアドレス:

  • ama-koho@city.amagasaki.hyogo.jp (市報あまがさき等)
  • ama-koho2@city.amagasaki.hyogo.jp (あまっこ・尼ノ國等)