大庄中学校(市報あまがさき平成26年11月号掲載)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1007228 更新日 平成30年2月21日

印刷大きな文字で印刷

校舎

新校舎で「高志共生」

 大庄中学校は昭和22年に開校し、昭和24年に大庄東中学校と大庄西中学校に分離しました。その後、平成18年に大庄東中学校と大庄西中学校が統合し、新しい大庄中学校が開校し、来年で創立10周年を迎える学校です。
 平成21年に完成した新校舎はモダンな造りの2階建てで、太陽光パネルや風力発電の装置が備わっています。
 校訓は「高志共生」です。この校訓は明治時代の初めに札幌農学校の教頭を務めたアメリカの教育学者クラーク博士の言葉とされる「Boys, be ambitious.(少年よ、大志を抱け)」を基に考えられたものです。恵まれた新しい校舎で「高い志を持って共に生きる」ということを、目指す生徒像に掲げています。
 今年度は「生徒一人一人が互いに助け合い、意見を出し合える学校にしよう」という生徒会の全体方針の下、生徒全員が授業・クラブ・学校行事に取り組んでいます。

伝統の「大庄ソーラン」

 大庄中学校の体育大会では、3年生がソーラン節を踊る「大庄ソーラン」が伝統的に受け継がれています。
 くるぶしまである長い法被(はっぴ)を身にまとい、背中にはクラスの目標を漢字一文字で表し、学年全員で心を一つにして堂々と踊ります。

写真2

体育大会では、3年生全員で「大庄ソーラン」を踊ります

写真3

「いじめをなくそう!」をテーマに研修に取り組む生徒会役員

データ

校章

大庄中学校:兵庫県尼崎市菜切山町37−1。阪神尼崎センタープール前駅から北に徒歩約15分

電話番号:06-6418-0551

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 政策部 広報課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館2階
電話番号:06-6489-6021
ファクス番号:06-6489-1827
メールアドレス:

  • ama-koho@city.amagasaki.hyogo.jp (市報あまがさき等)
  • ama-koho2@city.amagasaki.hyogo.jp (あまっこ・尼ノ國等)