大島小学校(市報あまがさき令和2年1月号掲載)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1019464 更新日 令和1年12月29日

印刷大きな文字で印刷

大島小学校(市報あまがさき令和2年1月号掲載)

大島小の今まで

本校は、昭和16年に設立され、昭和22年には現在の名称である大島小学校に改称されました。学校の近くには武庫川が流れ、春には桜がきれいに咲き誇り、自然豊かな環境に囲まれています。

計算力アップ! 百マス認定会!

基礎学力向上のため、百マス計算を行っています。学年ごとにクリアタイムを設定し、早く正確に計算できるように取り組んでいます。

月に一度の認定会では、全校一斉放送の合図で試験が始まります。子どもたちの表情は真剣そのもので、ピンと張りつめた空気の中、教室にはカリカリという鉛筆の音だけが聞こえています。基準の時間内で間違いが一つもない子どもには、認定証が与えられます。認定証を手にした子どもたちは、誇らしい笑顔でいっぱいです。

さまざまな異学年交流

笑顔で感動あふれる学校を目指し、他者との関わりを通して、より良い人間関係を築いていけるように、行事や日々の活動の中で、異学年でペアを組み活動する「ピアサポート」を行っています。

6月の大島まつりでは、ペア学級でお店を出し、店番をしたり、一緒にお店を回ったりしました。10月の読書週間では、ペア読書を、11月の図工展では、ペアで鑑賞しました。

高学年が低学年を優しくサポートし、「どんなふうに接したら喜んでくれるかな」と、相手を思いやる気持ちが芽生えています。

また、児童会役員を中心に、20分休みを活用し、異学年交流を意識した「みんな遊び」を実施しました。今までに、「氷鬼」や「バナナ鬼」などの遊びを計画し、ポスターを作成したり、全校生に呼び掛けたりして楽しく遊びました。

そんな児童会の活動を見て、「次は私たちも計画したい」という子どもがたくさん出てきています。子どもたちの自主的な活動が、さらに多くのつながりを生んでいます。

ペアで一緒に回って鑑賞します

ペアで一緒に回って鑑賞します

写真、鬼ごっこ

元気に鬼ごっこをして走り回っています

データ

校章

大島小学校:兵庫県尼崎市稲葉荘2丁目10-7。

電話番号:06-6417-5721