杭瀬小学校(市報あまがさき令和元年12月号掲載)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1019178 更新日 令和1年12月1日

印刷大きな文字で印刷

杭瀬小学校(市報あまがさき令和元年12月号掲載)

想いが込められた校章

本校は、杭瀬小と常光寺小が平成18年に統合した学校です。二つの学校の想いは、校章と校歌に託され、受け継がれています。当時の子どもたちと職員がアイデアを出し合い、校章と校歌を作り上げました。校章には、中心に杭瀬小の「K」と常光寺小の「J」をデザインし、「光」と「羽」をイメージして、「光輝く未来へ羽ばたこう」という願いを込めています。校歌の歌詞には、夢や希望にあふれる言葉がたくさん使われており、大きな声で歌うことで元気が出てきます。

ありがとう運動

児童会の計画委員を中心にみんなが笑顔になるための企画を考え、話し合っています。

10月は、友だちからしてもらってうれしかったことに対して感謝のメッセージを書き、お昼の放送で全校生に紹介する「ありがとう運動」を行いました。このメッセージは学年ごとにまとめて掲示しており、校内には「ありがとう」があふれています。

みんなで心を合わせよう!長縄チャレンジ

毎年11月は、週に1回、全校生で「長縄チャレンジ」を実施し、記録に挑戦しています。休み時間になると、運動場いっぱいに子どもたちが広がり、元気な声が響きます。「1、2、3」と声を掛け合ったり、「タイミングいいね」と友達と褒め合ったりしています。3分間で長縄を何回くぐったり跳んだりできるのかで大盛り上がりです。学級の仲間と一緒に運動の楽しさや達成感、満足感を味わいながら体力の向上を図っています。

地域との連携

本校では、地域と保護者、学校が連携して、一丸となって子どもたちの成長を支えていこうと取り組んでいます。「杭瀬食堂」「市場寺子屋」「園田学園女子大との連携」「杭瀬交流フェスティバル」などには、地域学校協働活動推進員やPTA、地域の人たちなどたくさんの人に関わっていただいています。こうしたたくさんの経験を通じて、地域を愛する子どもたちが育っています。

長縄チャレンジ

恒例の長縄チャレンジ

写真、カンタベリー大学と交流

園田学園女子大との連携の一環でカンタベリー大の学生と交流しています

データ

校章

杭瀬小学校:兵庫県尼崎市杭瀬北新町2丁目6-1。

電話番号:06-6488-3581