清和小学校(市報あまがさき令和元年7月号掲載)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1017282 更新日 令和1年7月1日

印刷大きな文字で印刷

清和小学校(市報あまがさき令和元年7月号掲載)

清和小学校の歴史

本校は、昭和30年4月に長洲小学校から分離独立し、清和小学校として開校しました。平成17年には、創立50周年記念式典を実施しました。本校の特色でもある標準服は、開校当時から変わらないデザインで、伝統として受け継がれています。

豊かな自然環境の中で

本校は、JR尼崎駅から徒歩5分と市街地に立地しながらも、豊かな自然に囲まれており、ムクドリやヒヨドリ、ハクセキレイなどの珍しい野鳥がさえずる光景を見ることができます。

また、子どもたちは広いグラウンドで休み時間や放課後に元気いっぱい遊んでおり、豊かな自然環境の中ですくすく育っています。

自慢のビオトープ

生態系の生き物を呼び込もうと、校内にあるハート形の池をビオトープに再生しています。子どもたちは、生息する生き物を眺めて休み時間を楽しんでいます。本校自慢のビオトープは平成26・27年に、全国学校園ビオトープコンクールで、優れた取り組みを行っている学校園庭ビオトープに贈られる「日本生態系協会賞」を受賞しました。

学年を超えた交流

児童が195人という小規模校の利点を生かして、全校児童が在籍する「たて割り班」を作っています。

たて割り班では、ランチや学校探検などの活動を通して学年を超えた交流を行っており、お互いの関係を深めるとともに、上の学年の子どもが、自分より下の学年の子どもを支えていこうとする責任感も自然に育っています。

写真1

写真2

たて割り班活動では学年を超えて交流しています(学校探検の様子)

写真3

全国学校園ビオトープコンクールで「日本生態系協会賞」を受賞した自慢のビオトープ

データ

校章

清和小学校:兵庫県尼崎市長洲本通1丁目8-1。

電話番号:06-6488-4381