小田北中学校(市報あまがさき平成28年1月号掲載)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1007214 更新日 平成30年2月21日

印刷大きな文字で印刷

校舎

小田北中学校の取り組み

小田北中学校は、昭和24年に開校した伝統のある学校です。「行事の小田北」と言われるくらい、全校生が一つとなって各行事の準備に取り組んでいます。特に、中学校生活の集大成である卒業式は、学年全員で舞台に立って合唱します。この形をつくり上げたのは先輩方だと聞いています。その伝統を引き継ぎ、胸を張って卒業式を迎えられるように努力しています。
伝統といえば、長い歴史を持つ購買部が昨年度末に廃止され、32年間、購買部を一人で切り盛りしてこられた柿元さんに全校生でお別れをしました。
また、生徒会活動として、朝のあいさつ運動や昼休みのボールの貸し出し、図書館の開館などに各専門委員会が責任を持って取り組んでいます。 

東日本大震災被災地への寄付活動

東日本大震災があった平成23年から、全校でアルミ缶回収を行い、学期に一度、東北への寄付を続けています。被災地の方々が少しでも温かい気持ちになってくださったらという思いで、遠く離れた尼崎からの支援を、東北が復興するまで続けていこうと考えています。
「明るく元気で人懐(ひとなつ)こくて、いろんなことに一生懸命頑張る小田北中生」、この伝統を大切にして、中学時代を小田北中で過ごせて良かったと思えるように、最高の中学時代をつくり上げていきたいです。

写真2

長年お世話になった購買部の柿元さんに感謝状を贈呈

写真3

アルミ缶回収運動を実施中

データ

校章

小田北中学校:兵庫県尼崎市神崎町24−1。

電話番号:06-6499-0005

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 政策部 広報課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館2階
電話番号:06-6489-6021
ファクス番号:06-6489-1827
メールアドレス:

  • ama-koho@city.amagasaki.hyogo.jp (市報あまがさき等)
  • ama-koho2@city.amagasaki.hyogo.jp (あまっこ・尼ノ國等)